OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ワールドエンドクルセイダーズ2話ネタバレ|3話のストーリー考察も

      2017/06/27

6月21日発売の週刊少年マガジンでワールドエンドクルセイダーズ第2話が連載されますね。

この漫画は異能力×デスゲームというストーリーで描かれるちょっぴりサイコチックでグロい漫画です。

でも敵キャラである神の五本指はよく見るととってもおちゃめで可愛らしい(笑)

第1話の反響が大きかったということで当然第2話のストーリーやあらすじも気になるところです^^

ということで今回は漫画ワールドエンドクルセイダーズの第2話のネタバレや感想、第3話のストーリー考察もしていきます!

Sponsored Links

ワールドエンドクルセイダーズ第2話のあらすじネタバレ

まだ1話の内容をご覧になっていないという方はこちらから1話をお読み下さい。

【第1話】ワールドエンドクルセイダーズのあらすじ・内容ネタバレと感想

ちなみに以下あらすじネタバレはほんの少しの情報なので随時内容は盛り付けていきますのでお楽しみに^^

序盤

1話のラストでは兄とおると弟のしるしがいきなり敵キャラである神の五本指の「小指」蠑螈(イモリ)と対峙。

蠑螈(イモリ)は「オマエラ死ねや」と言い捨てここからバトルが勃発する。

蠑螈(イモリ)は第1話で渋谷スクランブル交差点でいきなり自分の目に空いた鍵穴に鍵を通した能力者。

どうやらこの鍵穴に鍵を通す行為が、突如空に現れた巨大な口(神様)がとおるとしるしに伝えていた「VICTIM(ヴィクティム)」というチカラの事をさしている。

蠑螈(イモリ)は自分のVICTIM(ヴィクティム)のチカラを鍵で解錠することで、とおるとしるしを自殺させようとする。

蠑螈(イモリ)の笑い声は「ゲラゲラ」という笑い声でこれこそが彼の能力だった。

中盤

通称「ゲラゲラ」という笑い声を介して他人の脳ミソに自身の意識をコピーするという能力。

しるしは天才的に頭の回転が良いため、それを聴いたとたん、兄であるとおるに耳をふさげと言い放つ。

しかし兄とおるはゲラゲラの能力に操られてしまい、あろうことかとおるVSしるしという展開になってしまった。

身体能力がずば抜けているとおるだけにしるしは防戦一方。

とおるとしるしの戦いを見ていた蠑螈(イモリ)は次にとおるを殺そうとする。

しるしはもっと自分にちからがあればと強く思うようになり…思い出した。

Sponsored Links

終盤

神様の言っていたVICTIM(ヴィクティム)のちからがあれば…と。

とうとうしるしは神様が言っていたVICTIM(ヴィクティム)のちからを乞うことになるが、突如目の前に、VICTIM(ヴィクティム)ゲートが現れたのだった。

またあの巨大な神様の口が開き「君は欲望のを開けました」と説明されるしるし。

しるしは自分の舌に鍵穴を開けられ、そして鍵を授けられたのだった。

しるしはすぐに鍵を使いVICTIM(ヴィクティム)の解錠を行い自分の能力を開放した。

手に入れた能力の名前は「真っ黒な嘘」だった。

再度しるしVS蠑螈(イモリ)の展開が始まった。

しるしは蠑螈(イモリ)に対し一つ賭けをしようと提案した。

それは、コイントス(コイン投げ)を行うこと。

  1. 「表」が出れば「お前の心臓を頂戴する」
  2. 「裏」が出れば「自身の大事な肝臓を頂戴する」

という二者択一のデスゲームを蠑螈(イモリ)に仕掛けることになった。

6歳のときには六法全書全てを暗記したという天才的な頭脳を持つしるしと神の五本指「小指」である蠑螈(イモリ)の戦いの結末はいかに…。

ワールドエンドクルセイダーズ第2話の感想や評判

第2話の連載が終わりましたが、なかなか評判がいいようです。

ワールドエンドクルセイダーズ第3話の展開や考察は?

第2話ではいきなり敵キャラと戦うことになったのでかなり展開が早い漫画であるといえます。

第3話ではおそらくしるしと蠑螈(イモリ)の戦い途中で終わってしまう気もしますね。

しるしの超天才的頭脳が勝るのかそれとも野生動物的な匂いがする蠑螈(イモリ)が勝つのか…。

そして兄のとおるの今後も気になります。

予想では兄のとおるもいずれVICTIM(ヴィクティム)の能力を手に入れ神の五本指と対峙していくことになるでしょう。

身体能力に優れているとおるは一体どんな能力を手に入れていくのか非常に楽しみです^^

【関連記事】

ワールドエンドクルセイダーズ第1話ネタバレと感想|第2話のあらすじは?

ワールドエンドクルセイダーズの無料試し読みは漫画村でできる?

まずは6月21日発売の少年マガジンを楽しみに待ちましょう♪

Sponsored Links