OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

トランプが天皇陛下と会見→海外の反応や動画は?大統領来日も緊張?

   

今日本では空前のイヴァンカブームに湧いて(?)いますが、アメリカ大統領の実の娘であるイヴァンカトランプ氏来日、メディアはこぞって彼女のことについて報道していますね。

そんなイヴァンカ氏に対して安倍総理率いる我が日本はなんと約57億円もの拠出を彼女が関わる女性起業家支援基金としたのも大きなニュースになりました。

さてイヴァンカ氏来日の次に待っているのは遂に父親であるトランプ大統領の来日です。

ここでは天皇皇后両陛下と会見されるということで、気になる海外の反応やトランプ大統領の対応について見ていきたいと思います。

※トランプ大統領の来日スケジュールに関してはこちらへ

Sponsored Links

トランプ大統領が来日!天皇陛下と会見→海外の反応や動画は?

11月5日に日本に来日するトランプ大統領ですが、天皇皇后両陛下と会見するのは翌日の11月6日となっています。

宮内庁は1日、天皇、皇后両陛下が6日午前、皇居・御所で米国のトランプ大統領夫妻と会見されると発表した。会見は約30分間の予定。

今日本の都心では大規模な警備や交通規制が敷かれていますが、6日も皇居前の道路などは交通規制や検問が施されるでしょう。

3連休の真ん中ということもあるため、渋滞に巻き込まれないように注意が必要です。

で、ここからが本題ですが、トランプ大統領と天皇皇后両陛下が会見されるということでこの様子を見た海外の反応はどのような感じなのでしょうか?

中国やロシア、韓国や北朝鮮などトランプ大統領と今濃い関係にある主要各国は来日することと天皇皇后両陛下との謁見に対してどんな反応があるのか楽しみです。

※こちらは11月6日の会見後にTwitterなどから情報を収集次第追記致します

ちなみに以下はトランプ大統領来日前の天皇皇后両陛下と会われる前のツイート模様です。

https://twitter.com/qp57MbwoAaweC31/status/926227827363422208

トランプ大統領と言えば北朝鮮問題絡みで過激な発言が相次いでいますが、やはり少々天皇皇后両陛下との謁見には不安を隠せない人が多いようです。

しかし先日来日したばかりのドゥテルテ大統領、通称暴言王とも言われる大統領でさえもこの日ばかりは天皇皇后両陛下に対して敬意の念を表したそうです。

トランプ大統領が親日家かどうかはよくわかりませんが、安倍総理大臣のことも「シンゾー」と呼んだりすることから見ても天皇皇后両陛下に対してはドゥテルテ大統領以上に礼儀正しく接するのかもしれません。

Sponsored Links

さすがのトランプ大統領も天皇皇后両陛下のまえでは緊張するのか・・・

というわけでトランプ大統領も流石に天皇皇后両陛下の前では緊張するのでしょうか。

ドゥテルテ大統領は最初緊張していたそうです(笑)

大統領は会見の冒頭、手を膝に置き緊張した様子で、徐々に打ち解けた雰囲気に変わった。御所を後にする際、見送られた両陛下に何度も頭を下げる場面もあり、宮内庁は「両陛下への敬意がうかがえた」としている。

なんでしょうね。

天皇皇后両陛下の持つあのオーラの前にはアメリカ第一主義を唱えるトランプ大統領もたじたじになると予想されます。

ちなみに天皇皇后両陛下との謁見後には北朝鮮拉致被害者である横田夫妻との会見です。

トランプ大統領の口からどんな言葉が出てくるのか、こちらも海外の反応というか北朝鮮の反応が気になるところですね。

まとめ

今回はトランプ大統領と天皇皇后両陛下の謁見、そして海外の反応について見ていきました。

トランプ大統領来日を巡っての報道では北朝鮮がミサイルを発射するのではないかと言われたりしていますがどうなるのでしょう。

ここ最近ミサイルの発射は落ち着いたな~と思いきやまさかのこのタイミングで挑発行為に出ないとも言い切れませんからね。

今回のトランプ大統領来日は主に北朝鮮問題についての会談がメインとなるようです。

引き続き当サイトではトランプ大統領来日に関する情報を追っていきます。

Sponsored Links