OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

肉フェス2018大阪長居。チケットの値段やメニュー・出店店舗とアクセス情報まとめ

   

これまでゴールデンウィークには開催されていなかった大阪の「肉フェス」ですが、2018年の「肉フェス」は東京、大阪、広島の3都市で同時開催されることが決定されています!

さて、前回の記事では肉フェス2018in東京お台場のおすすめ出店店舗メニューや値段などについてご紹介しました。

今回は3都市同時開催の中から、肉フェス2018 GW(ゴールデンウィーク)in長居公園の開催日程や会場へのアクセス、出店店舗一覧、おすすめメニュー、チケットの値段や支払い方法についてご紹介します^^

Sponsored Links

肉フェスが2018年もGW(ゴールデンウィーク)に開催決定!大阪長居公園の日程や期間について

「肉フェス」は累計来場者数がなんと500万人を突破したという食のビッグイベントです。

これまで大阪では夏、秋、冬と場所を変えて開催されていましたが、ゴールデンウィークに開催されるのは初めて

これまで以上に盛り上がりそうなのが大阪・長居の「肉フェス」2018GWなんです!

まず肉フェスとはどんなイベントなのか簡単にご紹介します^^

 

おもろくん
肉フェスってどんなイベント?

 

「肉フェス」は肉の食イベント。

各店舗が自慢の肉料理を引き下げて、オリジナルメニューで勝負します。

大阪・長居でゴールデンウィークに開催されるのは初めてですが、2017年秋の開催では17店舗が出店し、自慢のお肉料理を披露してくれていました。

 

大阪、神戸、京都など地元から出店のお店に関しては、関西の食材を使ったメニューや、地元で人気のメニューに注目です。

肉フェスの魅力はお肉料理が食べられるだけではありません。

ステージでは、日替わりでミュージシャン、アイドル、タレントなどがパフォーマンスを行っており、食と音楽イベントを同時に楽しめるイベントとなっています。

※下記は仮面女子候補生WESTの肉フェス出演動画です

 

このステージパフォーマンス目当てで訪れるお客さんもいるほどなんですよ。

肉フェスのコンセプトは「肉の王国 NIKUFES KINGDOM」で、子供から大人までが安心して1日中楽しめるように様々な仕掛けが用意されているのが特徴です。

 

肉フェス大阪・長居公園2018

以下は肉フェス2018大阪長居公園の開催日程や会場場所、アクセス情報です。

肉フェス大阪・長居2018開催日程

2018年4月27日(金)〜5月6日(日)

開催会場

大阪府大阪市・長居公園自由広場

開催会場の住所

大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

電車でのアクセス

地下鉄御堂筋線の長居駅3番出口すぐ

JR阪和線の長居駅東出口から徒歩約5分

JR阪和線の鶴ヶ丘駅東出口から徒歩約5分

車でのアクセス

大阪北部方面からは、阪神高速14号松原線の駒川出口を出て約11分

大阪南部方面からは、阪神高速14号松原線の文の里出口を出て約10分

長居公園には駐車場がありますが、混雑が予想されるため公共交通機関での来場が推奨されています。

 

Sponsored Links

肉フェス2018年GW|大阪長居公園の出店店舗一覧は?

ここからは肉フェス2018大阪長居公園における出店店舗一覧とおすすめメニューや値段についてまとめていきます。

当記事執筆時点では出店店舗一覧情報はまだ発表されておらず、発表は3月中旬頃ということでした。

3月中旬を楽しみに待ちましょう♪

情報が発表され次第、随時情報を追加していきます^^

 

おもろくん
ここからは2017年秋に開催された肉フェス大阪・長居にも出店していて、2018年の出店も決まっている2店舗と、2017年に東京・お台場の肉フェスに登場して大阪への進出が決まった1店舗についてご紹介します♪

 

【おすすめ店舗メニュー】肉フェスと言えば大人気の「飲めるハンバーグ」

過去の肉フェス大阪・長居にも出店していて、肉フェスの代名詞とも言われるお店があります。

それは、肉の匠「将泰庵」です。

「将泰庵」の看板メニューは、「新食感 名物 飲めるハンバーグ」です。

 

「飲めるハンバーグ」とは、とっても柔らかくて肉汁溢れるジューシーなハンバーグのことで、肉フェスを訪れる人みんながこぞってオーダーするほどの人気っぷりなんです!

 

肉フェスを訪れたら「飲めるハンバーグ」を食べなければ始まりません。

毎回進化を遂げている「飲めるハンバーグ」は、2018年さらにパワーアップして肉フェス大阪・長居2018GWに登場します。

「飲めるハンバーグ」は肉フェス大阪・長居2018GWの必食メニューです。

 

ちなみにこの将泰庵の飲めるハンバーグはお中元やお歳暮ギフトとしても通販で取り扱っています。

是非この機会に注文されてみてはいかがでしょうか^^

「将泰庵」飲めるハンバーグ4個入りギフトはこちら(楽天市場)

↓↓↓↓

「将泰庵」飲めるハンバーグ8個入りギフトはこちら(楽天市場)

↓↓↓↓

【おすすめ店舗メニュー】大阪・長居肉フェス 大注目!!「希少部位ガーリックステーキ」

2017年秋に開催された大阪・長居肉フェスに出店していた、表参道Lounge1908の「やわらかミスジのガーリック塩ステーキ」も2018年の肉フェス大阪・長居GWに出店します。

 

「やわらかミスジのガーリック塩ステーキ」は希少部位を使ったステーキで、ビールはもちろんワインに合わせたくなるようなおしゃれな味。

お肉は脂っぽくなく上にトッピングされているガーリックがいいアクセントになっていると評判でした。

 

おしゃれな創作料理を提供する表参道のLounge1908が2018年も肉フェス大阪・長居に登場します。

 

Sponsored Links

【おすすめ店舗メニュー】東京から進出の「山小屋チーズの肉バーガー」

2017年に肉フェス東京・お台場に初登場してとっても人気だったCheese Cheers Cafe 渋谷の「とろ~り溢れるラクレット 山小屋チーズの肉バーガー」が、2018年の肉フェス大阪・長居GWに登場します。

 

「とろ~り溢れるラクレット 山小屋チーズの肉バーガー」は、ラクレットチーズがたっぷりかかったハンバーガーで、見た目にも豪華なボリュームのあるハンバーガー。

 

2017年に東京で東京したハンバーガーからさらに進化を加え、2018年のゴールデンウィークは新たなメニューがお目見えするそうです。とっても楽しみですね♪

肉フェス2018GW|大阪長居公園のメニューの値段や支払い方法について

ここからは肉フェスにおけるメニューの値段や支払い方法についてまとめていきます。

 

まず肉フェス2018in大阪長居公園は食券制、または電子マネーでの支払いとなっています。

以下の4点を事前に踏まえて当日会場へ向かいましょうね^^

 

肉フェスメニューの値段と支払い方法
  • 食券は700円単位で、ローソンチケットまたは当日に食券販売所で購入することが可能です。
  • 肉フェス大阪・長居では、列に並ばずに優先レーンで購入できるファストチケットも販売されています。
  • ファストチケットは500円/枚で、事前にローソンチケットで購入するか、当日に食券販売所で購入することも可能です。
  • 肉フェスに出店しているお店のメニューの値段は700円、または1400円となっています。

 

1400円のメニューの方がもちろん豪華ですが、700円のメニューでも小籠包やイベリコ豚のステーキが食べられるので、とってもお得感のある値段ですよ♪

 

まとめ

ゴールデンウィークに開催される肉フェス大阪・長居2018はもうすぐ開催となります!

ゴールデンウィークに大阪で開催されるのは2018年が初めて。人気店舗や注目店舗の出店も決まっており、これまで以上に盛り上がる肉フェス大阪・長居2018となりそうですね♪

 

肉フェス2018の関連記事

Sponsored Links