OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

武蔵越生高校サッカー部の体罰|コーチの名前と顔画像は?動画に問題が

   

問題になっては消え、また問題になる教師の体罰問題。

6月13日のNHKニュースで埼玉県越生町の私立高校「武蔵越生高校」のサッカー部にて男性コーチが部員の生徒の顔を複数回平手打ちするという体罰問題があったことが報道されました。

ここでは速報ベースで「武蔵越生高校サッカー部の体罰コーチの名前と顔画像は?動画あり」と題して内容をお届けします。

Sponsored Links

武蔵越生高校サッカー部の体罰問題

報道された内容は以下の通り。

埼玉県越生町の私立高校で、サッカー部のコーチが部員の生徒の顔などを複数回たたいたりする動画がインターネット上に投稿され、高校は、動画を確認するなどした結果、体罰があったとして、13日コーチを解雇しました。

埼玉県越生町にある私立「武蔵越生高校」によりますと、12日「インターネットにサッカー部の部員を殴るような動画が掲載されている」と、学校に連絡がありました。

動画には高校のグラウンドで30代の男性コーチがおよそ20人の部員が見守る中、複数回にわたって1人の部員の顔をたたいたり、胸元を小突いたりする様子が写っていました。

このコーチは、半年ほど前からサッカー部の指導を専門に行っていて、高校は、動画を確認した上で、13日コーチから事情を聞いたところ、6月9日の夕方、部活動の最中に体罰をしたことを認めたということです。

コーチと生徒という強弱の立場を利用した今回の体罰問題。

周りには20人程度の人がいるというのによくもまぁ堂々とできたものです。

動画を見る限り何の躊躇もなく生徒の顔を平手打ちしていることからして日常的に体罰が行われていた可能性もありそうです。

この体罰コーチは13日付けてすでに解雇されています。

今回の体罰に関しては「生徒の態度がよくなかったので行き過ぎた指導をしてしまった。大変申し訳ない」と説明しているとのこと。

周りの人が見ている中で叱責されることと、暴力による体罰を受けることが生徒にとってどれだけの心の傷を与えるのか、一度も考えたことはなかったのでしょうね。

武蔵越生高校サッカー部の体罰動画

今回インターネット上(主にツイッター)で拡散された動画は以下の通り。

Sponsored Links

映像では、コーチらしき男性が黄色いシャツを着た男子生徒に暴力を加えていることがわかります。

周りの生徒はじっと体育座りをしています。

体罰はまず動画が始まってすぐに平手打ちを1回。

その後約55秒の部分で男子は顔面を2発小突かれ、後ずさりします。

さらにこのコーチは2発、3発と男子生徒の顔を小突き、1分23秒あたりで胸を叩いている様子も。

そして体罰コーチは「甘えてんの!?」という大きい怒号を発したあとまたもや平手打ちを1回。

動画の最後には男子生徒は顔を小突かれ、身体を大きくのけぞらせています。

幸いこの動画に映っている生徒に大きなけがはないようでその後も部活動を続けているそうです。

武蔵越生高校サッカー部の体罰男性コーチは誰?名前と顔画像は?

この体罰コーチの名前や顔画像については今のところ詳細は明らかになっていません。

  • 名前 : 不明
  • 年齢 : 30代
  • 職業 : 武蔵越生高校サッカー部外部コーチ(?)
  • 住所 : 不明

今回の体罰動画ツイートは投稿から18時間で約2万6千リツイートを突破しています。

武蔵越生高校のサッカー部は、インターハイ出場経験がありサッカー部部員数は約120人。

武蔵越生高には苦情・問い合わせが殺到しているとのことですが、今回の件を受けて部活をやめる生徒が出てくる可能性もありそうです。

スポーツはどんな種目においてもつい思わず白熱してしまいますが、その熱意が別のところに行ってしまっては元も子もありません。

この男性体罰コーチはそれを肝に銘じておく必要があるでしょう。

Sponsored Links