OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

京丹波町議会議員選挙2017結果速報|立候補者一覧や開票数・当選者

      2017/11/06

ここでは11月5日に投開票が行われる京丹波町議会議員選挙2017の開票結果や候補者についてまとめています。

任期満了につき行われる今回の京丹波町議会議員選挙ですが、果たして当選落選結果についてはどのようになったのでしょうか。

京丹波町は京都府にある町で人口は約13,000人です。

京丹波町の大切な未来を決めるための選挙となりますので有権者の方は是非投票所へ行きましょうね。

Sponsored Links

京丹波町議会議員選挙2017|選挙日程や期日前投票など

まずは京丹波町議会議員選挙2017の選挙概要や期日前投票などについてみていきましょう。

<選挙日>

2017年11月5日(日) 

<投票時間>

午前7時から午後8時まで

<告示日>

2017年10月31日(日)

<投票所>

京丹波町議会議員選挙における投票所は全部で25投票区あります。

こちらの一覧から住所等をご確認ください。

<期日前投票について>
  • 期間:11月1日(水)から11月4日(土)まで
  • 時間:午前8時30分から午後8時まで
  • 場所:京丹波町役場、瑞穂支所及び和知支所

京丹波町議会議員選挙2017の立候補者名一覧や定数

続いては今回の京丹波町議会議員選挙2017に立候補している候補者一覧情報です。

氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
谷口 勝巳 72 無所属 会社役員
野口 正利 67 無所属 農業
鈴木 利明 78 無所属 無職
山田 均 69 共産 農業
森田 幸子 66 公明 主婦
岩田 恵一 64 無所属 農業
篠塚 信太郎 70 公明 農業
東 まさ子 69 共産 政党役員
伊藤 康二 63 無所属 農業
梅原 好範 58 無所属 会社員
村山 良夫 76 無所属 会社員
谷山 真智子 65 無所属 身体障害者施設パート職員
坂本 美智代 64 共産 和裁縫製業
北尾 潤 41 無所属 会社員
山下 靖夫 76 無所属 菓子製造販売
西山 芳明 65 無所属 会社員
隅山 卓夫 70 無所属 会社役員

定数16名に対して17名が立候補しているため、最後の椅子取りゲームとなり議席を獲得するのは誰なのか注目が集まります。

党派別では無所属が12、共産党が3、公明党が2となっています。

新人は全員無所属ですね。

やはり地方選挙というのは無所属議員が多いようです。

政党の公認を受けられれば資金面などで優位につくことはできそうですが、多少なりとも党の方針に従わなければなさないといった小回りが効かなさそうでもあります。

Sponsored Links

京丹波町議会議員選挙2017の開票結果・速報|得票数・当選者・投票率

京丹波町議会議員選挙2017の開票結果につきましては開票速報が発表され次第随時追記していきます。

投開票の時間については発表されていませんが、投票時刻が午後8時までとなっているため、おそらく午後9時ごろから一斉に開票されると思われます。

ちなみに2013年に行われた前回の京丹波町議会議員選挙の投票率は有権者数13,399人に対して69.54%でした。

最近では衆議院選挙が行われたりと世間の人の選挙に対する関心もやや高くなってきていると言われています。

2017年の京丹波町議会議員選挙の投票率についても発表され次第随時追記致します。

【追記】

京丹波町議会議員選挙2017の開票結果は以下の通りです。

投票率は74.43%でした。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
953 篠塚 信太郎 70 公明 農業
910 梅原 好範 58 無所属 会社員
778 西山 芳明 65 無所属 会社員
654 隅山 卓夫 70 無所属 会社役員
652 北尾 潤 41 無所属 会社員
647 森田 幸子 66 公明 主婦
612 東 まさ子 69 共産 政党役員
537 谷口 勝巳 72 無所属 会社役員
494 坂本 美智代 64 共産 和裁縫製業
492 山田 均 69 共産 農業
474 村山 良夫 76 無所属 会社員
409 谷山 真智子 65 無所属 身体障害者施設パート職員
395 鈴木 利明 78 無所属 無職
391 山下 靖夫 76 無所属 菓子製造販売
369 岩田 恵一 64 無所属 農業
308 野口 正利 67 無所属 農業
  205 伊藤 康二 63 無所属 農業

まとめ

今回は京丹波町議会議員選挙2017の立候補者や開票結果速報などについてお届け致しました。

11月5日同日には京丹波町長選挙も執り行われるようです。(こちらは4名での選挙戦となる)

今日本ではアメリカのトランプ大統領が来日するということで警戒警備ムードが一段と増している状態ですが、国政は国政・地方政治は地方政治としてわけて考えて誰に投票するのがいいのか考えてみるといいでしょう。

日本を地方から活気づける・・・と大それたことは言わずともまずは投票することで自分のアイデンティティを示したほうがいいですね。

まぁそれにしても最近は議員のセクハラや犯罪も沢山報じられたりしているのでそもそも選挙に行っても・・と思われても仕方がないと言えば仕方がないのですが。

ともあれ11月5日は天気も良さそうです。

是非投票所へ向かい京丹波町議会議員選挙の行く末を見守ってみましょう。

Sponsored Links