OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

鞍手町長選挙2018の開票結果速報と立候補者(星/岡崎)の情勢予想・当確まとめ

      2018/09/10

ここでは9月4日に告示、9月9日投開票の福岡県、鞍手町長選挙2018(鞍手町長選)の開票速報及び開票結果についてまとめています。

最新の情勢やNHKの出口調査情報や投票率、争点、当確予想、立候補者の経歴やプロフィール、公約なども交えてお届けしますので是非参考になさってくださいね。

 

今回の鞍手町長選の立候補者はいずれも無所属で、新人で元鞍手町議会議長の星正彦氏(65)と、元鞍手町議の岡崎邦博氏(63)の2名です。

 

有権者数は9月3日時点で1万3856人となっています。

新人同士の激しい選挙戦を制したのはどちらの候補者だったのか、見ていきましょう。

Sponsored Links

 

鞍手町長選挙2018|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

鞍手町長選挙2018の開票結果については開票速報やNHKなどによる最新の出口調査情報、当確情報が入り次第、随時下記の図を更新致します。

 

投票率  
得票数 結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
4357 星 正彦 65 無所属 農業、元町議
3346   岡崎 邦博 63 無所属 くらて整骨院院長、元町議

 

開票は9月9日に即日開票となります。

大勢の判明は当確が出れば午後8時ごろで、全ての投開票が終わるのは午後11時~0時前後になるのではないかと予想します。

 

ちなみに、前回(2017年1月22日)執行の鞍手町長選挙は徳島氏の無投票選挙でした。

結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
徳島 真次 57 無所属 鞍手町長
  • [告示日]2017年1月17日
  • [投票日]2017年1月22日
  • [有権者数(人)]14178
  • [投票率(%)]

[執行理由]任期満了

[定数 / 候補者数] 1 / 1

 

鞍手町長選挙2018|争点や情勢、当確予想は

ここでは鞍手町長選挙2018の争点や情勢、当確予想についてご紹介致します。

鞍手町長選挙2018の争点

鞍手町長選挙2018における主な争点は以下の通りです。

  • 失墜した町政の信頼回復
  • 入札制度改革、老朽化した地方独立行政法人「くらて病院」への対応

各候補者の政策主張や公約は後述します。

鞍手町長選挙2018の情勢や当確予想

選挙戦がスタートしてからの情勢からの当確予想ですが、今の所どちらの候補者が有利に選挙戦を進めていると言った情報は特にありません。

どちらの候補者も元町議で年齢も近いことから接戦になることも考えられます。

Sponsored Links

 

鞍手町長選挙2018|立候補者の政策(公約)やプロフィール、経歴

9月9日に投開票が行われる鞍手町長選挙。

現職町長の徳島真次氏が、2期目の任期途中の今年7月に官製談合防止法違反などの容疑で逮捕。

 

同月31日付で辞職したのに伴い実施される今回の選挙戦。

立候補の名乗りを上げたのは、元町議会議長のほし正彦氏、元町議の岡﨑くにひろ氏の新人2名。

 

新たな町政のリーダーとして有権者が選択するのは、どちらの候補なのでしょうか?

それでは立候補者であるほし氏、岡﨑氏の経歴や政策をご紹介します。

 

ほし 正彦(ほし まさひこ)

  • 名前:星 正彦(ホシ マサヒコ)
  • 現年齢:65歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元鞍手町議会議長
  • 学歴:県立西鞍手高等学校(現・県立鞍手竜徳高等学校)卒業
  • 職歴:農業、社会福祉法人若宮会理事長、鞍手町議会議員(5期)

ほし正彦氏は、現在65歳。

西鞍手高等学校(現・鞍手竜徳高等学校)を卒業しています。

 

5期にわたって鞍手町議を務めていた星氏。

その間、2006年4月に行われた町長選に挑戦。

 

元町議の柴田好輝氏との新人同士の一騎打ちとなるも、柴田氏に2,200票以上の差をつけられ涙を呑みます。

2015年5月から議長に就任。

 

また、町議の他、農園経営や社会福祉法人の理事長を務めています。

そんなほし氏は、今回の市長選への出馬を決意。

 

出馬表明の記者会見の中で、その意気込みを次のように述べています。

「町長逮捕で、町政に対する町民の視線は非常に厳しい。信頼回復に全力を挙げる」

8月20日に議員を辞職しています。

 

おもろくん
スローガンは、その言葉どおりの「信頼を、取り戻す」。

 

大きな争点となっている「くらて病院」については、早期再建に尽力し、過疎債が期限切れとなる平成32年度までに、現行の整備基本構想に沿った形で移転し新病院建設の考えを示しているほし氏。

 

また、町庁舎については、建て替えは必要であるが、建設時期などは検討を行う意向を表しています。

 

さらに、出陣式の中で、前町長逮捕のきっかけとなった入札制度のガラス張り化を訴えています。

Sponsored Links

岡﨑 くにひろ(おかざき くにひろ)

  • 名前:岡﨑 邦博(オカザキ クニヒロ)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元鞍手町議会議員
  • 学歴:大分大学卒業
  • 職歴:証券会社社員、くらて整骨院(自営)、鞍手町議会議員(5期)

岡﨑くにひろ氏は、現在63歳。

大分大学を卒業後、証券会社への勤務を経て、現在は柔道整復師として整骨院の院長を務めています。

 

また、5期にわたり町議を務めていた岡﨑氏。

議会質問も積極的に行い、「くらて病院」の問題など町政の諸課題について問題提起を行います。

 

そんな岡﨑氏は、今回の市長選への出馬を決意。

出馬表明の記者会見の中で、その思いを次のように述べています。

「町長逮捕という事態となり、町の信用は失墜した。

ひたむきに町の信頼回復に努め、クリーンでしがらみのない町政を実現したい」

 

最大の争点の「くらて病院」の再建については、正常化に向けて力を尽くし、整備基本構想を現状に即した形で見直した上で建て替えを行うよう訴えている岡﨑氏。

 

さらに、町民が議論し政策提言を行えるよう、委員会の設置などの仕組みづくりを行う考えを示しています。

 

2018年9月9日の注目選挙

当サイトでは鞍手町長選挙以外に同日執行される他県の注目選挙もまとめています。

特に2018年9月は沖縄県の統一地方選挙の月でもあります。

それでは、引き続き鞍手町長選挙2018の最新情報、情勢を追っていきます。

Sponsored Links