OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

亀戸天神藤まつり2018。開花状況と見頃・ライトアップ時間・駐車場情報まとめ

   

ここでは東京一の「藤の名所」と言われる亀戸天神社の藤棚情報についてまとめています。

「亀戸天神社 藤まつり2018」の開催概要やアクセス方法と駐車場情報に加えて、亀戸天神社の今日の藤の開花状況と見頃の時期、藤棚のライトアップ、周辺のおすすめ観光スポットなど、内容盛りだくさんでお届けします^^

年々人気を増している亀戸の藤棚ですが、前もって気になる情報を押さえておくことでゆっくりとあっぱれな藤を鑑賞することができますよ♪

Sponsored Links

亀戸天神社の藤まつり2018。アクセスや開催概要について

東京都江東区亀戸にある「亀戸天神社」は菅原道真をお祀りしている神社で、学問の神様がいる神社で有名です。

 

年明けの受験シーズンが始まると、多くの受験生が訪れ絵馬を奉納して合格祈願をする神社なんですよ♪

亀戸天神社は、東京一の「藤の名所」とも言われています。

 

4月中旬頃から5月初旬までの藤の見頃には、亀戸天神社で「藤まつり」が開催され、境内に15棚100株以上の藤の花が一斉に咲き誇り、藤の甘い香りが亀戸天神社を包みます。

 

亀戸天神社の藤まつりとは?開催概要

亀戸天神社の「藤まつり」は毎年4月中旬頃〜5月上旬頃に開催されるイベントです。

 

2018年の日程はまだ発表されていませんが、例年通りの時期に開催される予定です。

2017年の開催は4月15日〜5月6日でした。

亀戸天神社には15棚100株の藤の花が咲き誇り、東京一の藤の名所として多くの観覧客で賑わいます。

 

亀戸天神社の風情ある朱の太鼓橋との藤の花のコントラストや、心字池の水面に際立つ藤の花がとても美しいです♪

亀戸天神社が藤の名所と呼ばれるようになったのは江戸時代。

 

徳川五代将軍綱吉公や、八代将軍吉宗公亀戸天神社を訪れたという記録があるそうです。

亀戸天神社は「名所江戸百景」にも描かれていて、浮世絵の題材などにもなっていたのだとか。

 

現在は、「新東京百景」の一つになっています。

 

亀戸天神社で「藤まつり」が開催されている期間中は、100以上の露店が出たり、三味線や琴の演奏会、茶会が催されたり、とお祭りとしてもとても楽しめるイベントです♪

夜は藤棚のライトアップが行われて、藤の甘い香りと幻想的な色でロマンチックな雰囲気に包まれます。

 

亀戸天神社へのアクセス

<住所>

 

東京都江東区亀戸3丁目6番1号

 

<電話番号>

 

03-3681-0010

 

<電車でのアクセス>

 

JR総武線の亀戸駅北口から徒歩15分、JR総武線・東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅北口から徒歩15分

 

<バスでのアクセス>

 

都バスの「亀戸天神前」下車すぐ

Sponsored Links

【開花状況・開花情報・見頃時期】亀戸天神社の藤まつり2018

亀戸天神社の「藤まつり」は例年4月中旬〜5月上旬頃にかけて開催されていて、この期間に藤が開花します。

 

亀戸天神社の藤が見頃を迎えるのは4月末頃です。

 

ゴールデンウィークが始まるちょうど手前、またはゴールデンウィークが始まってすぐの頃が一番美しい藤が見られる見頃の時期となります。

 

4月と言えば桜のお花見ですが、散ってしまって少しもの寂しいと思ってもすぐに藤の季節がやってきます^^

【ライトアップの時間】亀戸天神社の藤まつり2018

そして亀戸天神社の「藤まつり」開催期間中は、夜に藤棚のライトアップが実施されます。

 

ライトアップ時間は日没から夜中の0時までです。

 

亀戸天神社の境内には24時間入れるので、夜遅くでも藤棚のライトアップが楽しめるのは魅力ですね。

夜は幽玄な藤の姿が際立ち、池の水面に亀戸天神社の御本殿の光も映りこんで、とても幻想的な景観を見ることができます。

東京スカイツリーが近いので、スカイツリーと藤棚のライトアップというコラボレーションを見ることもできますよ♪

【周辺の予約可能な駐車場情報】亀戸天神社の藤まつり2018

ここからは車で亀戸天神社に来場される方向けにお伝えいたします。

 

亀戸天神社には参拝客用の無料駐車場があります。

駐車場の営業時間は午前8時〜午後5時までです。

亀戸天神社の無料駐車場は20台分程度しか停められるスペースがないので、「亀戸天神社 藤まつり」のシーズンに無料駐車場に車を停めるのは至難の技です。

 

亀戸天神社の周辺には民営の有料駐車場がいくつかありますので、車で亀戸天神社に行く場合はそちらに停めると良いでしょう。

東京一の藤の名所とあって「亀戸天神社 藤まつり」のシーズンはとても混雑するので、できる限り電車かバスで行くことをおすすめします。

 

また、事前に予約可能な駐車場を押さえておくことで運転中のストレスを解消できます^^

akippa(アキッパ)という30日前から予約が可能となる駐車場予約サイトがあるのでここで周辺駐車場を検索し予約しましょう。

↓↓↓↓↓

>>亀戸天神社周辺の予約可能な駐車場を確認する<<

亀戸天神社の周辺のおすすめ観光スポットや楽しみ方

亀戸天神社の綺麗な藤を見に行く際は周辺の観光スポットもチェックしておきたいですよね^^

 

亀戸天神社がある亀戸駅、錦糸町駅の周辺には他にも興味深い観光スポットがあります。

亀戸天神社の「藤まつり」と合わせて訪れてみたいおすすめ観光スポットをご紹介します♪

 

東京スカイツリー

「東京スカイツリー」は亀戸天神社の近くにある川沿いを歩いて、約30分くらいのところにあります。

春の気持ちいい時期なので、お散歩をかねて「東京スカイツリー」まで歩いてみるのがおすすめです。

 

「東京スカイツリー」は展望台に登ることができます。

展望台からは浅草エリア、東京湾、お台場、東京タワーなど東京が一望できます。

夜景もきれいなので夜はデートにおすすめ♪ 

 

<住所>

東京都墨田区押上1丁目1-2

<展望台営業時間>

8:00〜22:00

<天望デッキ当日券料金>

大人2,060円 中高生1,540円 小学生930円 幼児620円

<天望回廊当日券料金>

大人1,030円 中高生820円 小学生510円 幼児310円

※日時指定のデッキ+回廊セット券や、朝割などもあります。

 

すみだ江戸切子館

亀戸天神社から徒歩約12分のところにある「すみだ江戸切子館」は、創業100年となる江戸切子の専門館です。

江戸切子の歴史や江戸切子作品の展示を見ることができる他、伝統技能の江戸切子の体験をすることもできます。

 

<住所>

東京都墨田区太平2丁目10-9

<営業時間>

10:00〜18:00

<休館日>

日曜、祭日、年末年始

まとめ

亀戸天神社は東京一の「藤の名所」と呼ばれている場所で、「藤まつり」の時期は例年多くの観覧客が訪れます。

亀戸天神社の風情ある景観に薄紫色の藤棚がよく映えて、甘い香りと合わせて優雅な気分にさせてくれます♪

亀戸天神社の藤棚のライトアップは0時までで、遅くまで訪れることができるのもポイント。

スカイツリーで夜の食事をした後に、ロマンチックな藤棚のライトアップを見に行くというコースもおすすめです♪

 

関連記事

Sponsored Links