OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

十二人の死にたい子どもたち漫画2巻のネタバレ感想!無料で映画原作が読める

   

 

漫画十二人の死にたい子どもたち』の単行本2巻を読んだのでネタバレ感想や無料で漫画を読む方法についてまとめました!

 

第1巻のネタバレ感想はこちら

 

漫画十二人の死にたい子どもたち』はgood!アフタヌーンで連載されている作品で、2019年1月25日から実写版映画が公開されます。

原作漫画のネタバレが気になると人は是非参考になさってくださいね(^_^)

 

文字だけのネタバレではなく画像付きで漫画『十二人の死にたい子どもたち』単行本を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してください♪

 

数ページだけの試し読みではなくて1話・1巻分を丸々読むことができます♪

 

>>『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

Sponsored Links

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』2巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『十二人の死にたい子どもたち』2巻のネタバレ

6話 告白

「君がゼロくんを殺したの?」

タカヒロがノブオに問い詰めますが、「どうしてそうなるの?」と返します。

 

案外鋭いね

タカヒロ君

 

「タカヒロ君 君は僕にどうこたえてほしい?」

 

ノブオのこの質問にセイゴが反論します。

ノブオ「何を言っても信じてもらえやしないもの」

セイゴ「証拠よりまずはオメェの気持ちだろ!」「やったんならやったって言えよ」

ノブオ「…そうだね」

ノブオは何かを吹っ切った様子でした。

ノブオ「うん 僕がやった」

 

ノブオはサトシに改めて決を取ろうと提案し、アンリも賛成します。

皆で集いの場に戻ろうとしたその時、マイは外に工事の人がいるのを発見します。

 

よく見ると、何かをかきこんでいるようです。

アンリから提案があり、14時まで自由行動になりました。

 

それ以降は外には出ない事。

そして、各々に自由行動をとります。

 

ノブオはこの時間の中で、すべてをちゃんと皆に話そうと決め、戒め出かけていたメガネを外しました。

 

ノブオが集いの場に来た理由…

それは人を殺したから

 

ノブオは階段から突き落とされます。

そこにはリョーコの姿がありました。

 

7話 マスクと帽子

リョーコは、トップスターとして活躍していました。

 

しかし…

それは表向きの顔。

 

機械のように作られ、ちやほやされている自分は、本当の自分ではない…

私は必要とされていない

 

私を解放させてあげることが、この集いに参加した理由

約束の14時になっても、ノブオが戻ってこない。

 

サトシは心配して探しに行こうとしますが、アンリはそれを止めます。

この部屋から出ないと決めたから。

 

休憩中に逃亡する人がいることを想定していたからでした。

しかし、ケンイチは、怪我をしてこれなくなったからかもと言い、シンジロウも心配をします。

 

それでもみんなでまた探しに行くの?と言うアンリの質問に、サトシが代表で探しに行くことになりました。

 

しかし、ノブオはどこにも見つかりません。

そして、もう一度ノブオがどうして犯人を殺したのかについての話し合いが始まります。

 

話し合いが始まる中で、ゼロ番を知っていた人物は2人いるとシンジロウは言います。

そして、ノブオはその協力者だと…

首謀犯は別にいることになります。

 

ケイゴ「一人確かな奴がいるぜ」

それは自分以外にタバコを吸う人物

リョーコの前にタバコを置き

「お前が落としたもんだ」

ケイゴの発言に誰もが驚きます。

 

やっぱり

此処の人間は皆本気だ

この集い

参加してよかった

 

ケイゴを睨み付け

「これが何なんですか?」

冷静に対応します。

ミツエはなぜかホッとしていました。

 

 

 

8話 正体

ケイゴが見せたタバコは、リョーコのでした。

リョーコもタバコを吸うようです。

 

ミツエもトイレでタバコを吸っていましたが、そこで鏡にキスをしていたのをリョーコは見ていました。

暴露されてかおを真っ赤にし、恥ずかしがります。

 

リョーコは車いすを置きに、集いの部屋に向かったのですが、その時はすでにゼロ番さんがベッドに眠っていました。

その後、1階に移動し、ケンイチがやってきたのはそれからでした。

 

しかし…

肝心の結論は出ないまま、時間だけが過ぎていきました。

 

ケイゴはリョーコに帽子とマスクを外すように言い、リョーコはこのメンバーなら外しても良いと思い、ためらいなく外しました。

 

その姿にみんなは驚きます。

 

「リコちゃん!!」

「リョウコです!リコなんて人はここにはいません」

「駄目えええ!!」

 

突然ミツエは涙を流しながら叫びます。

「あなたは生きてなきゃ駄目なの!!アタシみたいな人をこれ以上増やさないで!!」

ミツエは少し前に自殺したタレントの写真をリョウコに見せます。

 

「馬鹿じゃないの」

ミツエは、リョウコが放ったこの一言に大きな声で号泣します。

 

ミツエ「みんなに感動を届ける役目を捨てないで!」

リョウコ「これ以上くだらない幻想を私に押し付けないで!!」

タカヒロは、リョウコをどこかで見たことがある…

 

と思っていましたが、素顔を見てやっぱり…

と思っていました。

 

こんなやり取りの中で、ユキは早くすべてを終わらせたいと…

ひたすら思い続けていました。

 

 

 

9話 整理

ウィーンガタン

ウィーンガタン

逃げなきゃ…

ウィーンガタン

逃げなきゃ…

ユキは目撃していたようです。

 

ゼロ番を殺害した真犯人を…

物音がおさまり、トイレから出るユキ。

 

数字を取って集いの部屋に向かおうとすると、靴を目撃します。

 

見てない

私は何も知らない

黙って…

黙っていなくては…

 

話し合いがなかなか終わらない中で、メイコが何かを感じます。

「何か聞こえませんか?」

何処からは電話が鳴ります。

サトシは間違い電話だと言いますが、メイコは怖気づき、もうやめようと言い始めます。

 

アンリも、約束の時間が過ぎている…と冷静に言います。

 

アンリは話し合いに制限時間をつけることを提案し、30分話し合いをする間に、みんなで協力をしあい、実行に取り掛かることにしました。

 

実行に移している間も、ユキはおびえています。

私は何も知らない

 

ひたすらそう思い続けていました。

話し合いは、集いへの参加に選ばれた心理テストについてになりました。

 

マイは心理テストに2時間もかかったと発言をしたことから、事態がまた変化していくのでした…

 

10話 テスト

サトシは、この集いに参加するための心理テストの答えがみんな同じだと言いますが、そもそも正解はないと言います。

 

その意見に納得がいかない皆。

 

メイコは早くしないと人が来てしまう、早く実行に移したいと訴えかけます。

 

セイゴは、ここで一人一人の集いの参加動機についてみんなで話し合うことを提案します。

 

タカヒロはきちんと眠りたかったから。

 

わがままを言うタカヒロの事を病気だと言い、子供の頃からひたすら薬を飲まされ続けていたのだとか。

結局病気なのか何なのか分からないままアンリの番に。

 

アンリは誰もが自由に選択できる社会にするため。

 

アンリの意見に対して、マイはさっぱりわからなかった。

とにかくガチなんだという事だと理解していました。

 

そして次はメイコの番です。

メイコは自分で決めて、自分でここに来たと言います。

メイコ「私には保険金が掛けられています。生命保険です」「私が自分で掛けました」

 

この言葉にみんなが一瞬沈黙になります。

 

11話 動機

メイコの参加理由は、父親に復讐するため。

 

その理由を聞いてみんなはあぜんとします。

 

理由を長々と話そうとしますが、リョウコが「もういい」と言って話を打ち切ります。

 

シンジロウの理由は、自分の病気が末期だという事。

もう助からない命の最後は自分で決めたいという事でした。

 

ケンイチの理由は学校や親から見放されているから。

ケイゴは見切っていました。

 

サトシの理由は

「僕の父はこの病院で自殺しました」

 

集いを行うことになったこの病院の院長がサトシの父でした。

経営も良くはなく、年の離れた兄は医大に落ち参篭したのが原因で母に刺されました。

 

家庭環境も良くはありません。

一命をとりとめた兄は親戚の家に移され、母もまた別の親せきの家へ…

 

父親と2人になったのですが、父が病院で自殺をし、独りぼっちになってしまったのです。

死にたくなるという事がどういうことなのか、興味を持ち始めるようになったのです。

 

「死」にとりつかれたというのが理由のようです。

 

次はユキ。

交通事故が理由と言います。

 

そして、次はマイ。

さっきまでニコニコヘラヘラと笑っていましたが、理由を話す番になると、急にしんみりとします。

 

マイの理由はヘルペスでした。

シンジロウは自分の病気と重さが全然違うと、愕然とします。

メイコはこんな言い合いをしている間にも、誰かがくるかもしれない!

そんな焦りを感じるのでした。

 

単行本3巻に続く。

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』2巻の感想

なかなか実行にうつることがないまま2巻が終わりました。

 

じれったく感じますが、今回で自殺願望が分かりました。

 

3巻ではどんな展開になるのでしょうか。

 

>>『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方法!

漫画『十二人の死にたい子どもたち』をスマホやPC、タブレットなどで読むのであれば以下の3つのサービスを使うのがオススメです。

 

 

これらのサービスの良いところは、

  1. 初回の無料お試し会員になるだけで、
  2. 漫画を読むのに必要なポイントがGETでき、
  3. そのポイントを使って読みたい漫画を無料で読むことができる点にあります。

 

 

 

更に無料お試し会員の期間内に解約すれば、料金は一切かからず円でサービスをお試しすることが可能です(^_^)

 

 

【もらえるポイントと無料期間早見表】

サービス名

U-NEXT music.jp FOD
無料期間 31日間 30日間 1ヶ月間
月額料金(税抜き) 1990円 1780円 888円
もらえるポイント 600ポイント 961ポイント 1300ポイント
ポイント付与のタイミング 登録直後 登録直後 8日、18日、28日
無料期間内の解約 可能(料金はかからず0円)

 

 

それぞれのサービスについて以下にひとつずつ解説していきますね(^_^)

 

【今すぐ読みたい人★1巻分が無料】U-NEXTで読む

↓U-NEXT公式ホームページはこちら↓

 

最初にご紹介するのは U-NEXTです。

 

U-NEXTは主に映画やドラマなどの動画配信サービスとして有名なサービスですが、

実は電子書籍も34万部以上を取り扱っています。

 

U-NEXTは通常月額料金が1990円がかかります。

ですが!

 

今なら31日間の無料体験キャンペーンを実施中です!

 

しかも!

 

無料期間内である

31日以内に解約すれば料金は一切かからず、

です。

 

つまり通常料金である1990円支払って使用感を確かめる必要はなく、

まずは無料でU-NEXTのサービスを体験することができます(^_^)

 

U-NEXTのサービスポイント
  • 31日間の無料お試し期間(無料お試し期間中に解約すれば料金は一切発生しない)
  • 見放題動画作品が8万作品以上(映画・ドラマ・アニメ・アダルトなど)
  • 電子書籍作品が34万冊以上
  • 登録直後に動画や電子書籍に使える600円分のポイントがもらえる
  • 月額料金は1,990円(税抜き)+毎月1200円分のポイントがもらえる

 

↑に記載した通り、U-NEXTでは無料お試し会員登録直後に、

電子書籍で使用できるポイントが600円分もらえます。

 

 

U-NEXT内での漫画1冊分の値段は大体400~600ポイント程度なので、

この600ポイントを使って読みたい漫画の最新刊や、他の巻も無料で読むことができます♪

 

そして漫画を読み終えた後、

無料期間内に解約すれば料金は円です。

 

 

無料お試し会員の登録方法も非常にシンプルで、クレジットカードと携帯電話のキャリア決済登録も可能です。(docomo・au・Softbankに対応)

※無料お試し会員登録の手順はこちらへ

 

 

「え?本当に無料期間中に解約すれば料金はかからないの?」と、思われた方でも大丈夫です!

U-NEXTの無料お試し期間中の解約方法については以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

解約はスマホから簡単解約ができて、作業にかかる時間はわずか1分程度です(^_^)/

 

 

U-NEXTは以下に紹介するFODプレミアムとmusic.jpの2つに比べて月額費用が1,990円と割高になるので、あくまでも無料利用だけが目的なら解約するのを忘れないようにしておきましょう♪

 

↓U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方はコチラ↓

U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる600ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1990円で継続

 

↓31日間無料体験ができるU-NEXTはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

【今すぐ読みたい人★2巻分が無料】music.jpで読む

次に music.jp を使った漫画の無料購読方法についてご説明します(^_^)

 

↓music.jp公式ホームページはこちら↓

【当サイト特別リンク】

 

music.jp(ミュージックドットジェイピー)はCMなどでもおなじみの方が多いため、まず思いつくのは『音楽配信サービス』としてのイメージが強いかと思います。

 

しかし実は映画やドラマ、アニメに電子書籍など、取り扱っているサービスは多ジャンルです。

 

通常music.jpを利用する場合、月額1780円(税抜)が発生しますが、

 

当サイトで紹介している【特別リンク】から申し込んだ人限定で

「music.jpを30日間無料お試し」することが可能

 

です。

 

そして

漫画を読むために必要なポイントが961円分もらえる

 

ので、そのポイントを使って

 

今すぐ漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料購読

することができます。

 

 

※300円程度の漫画は2~3冊読める計算になります。

 

ちなみに動画視聴用のポイントも1500円分貰えるので新作映画など約5本分が無料視聴できます♪

 

また、music.jpへの登録は以下の方法でないと「無料キャンペーン対象」にならないので注意してください。

 

CHECK!!
  • docomo
  • au
  • Softbank
  • クレジットカード

クレジット登録は「デビットカード」や「プリペイドカード」では登録できません。

クレジットカードを持っていない場合は、「キャリア決済(携帯払い)」を選択すれば問題ありませんのでご安心を(^_^)/

 

※music.jpの30日間無料お試し会員の登録方法は以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

 

※music.jpの解約方法はこちらを参考にしてください。

 

music.jpのサービスポイント
  • 30日間の無料お試し期間(無料お試し期間中に解約すれば料金は一切発生しない)
  • 登録直後に電子書籍に使えるポイントが961円分もらえる
  • 見放題動画作品は無いが、登録直後に動画作品に使えるポイントが1500円分もらえる(映画5~6本)
  • 月額料金は1,780円(税抜き)で本契約後は毎月動画が3000ポイント、電子書籍が1922ポイントもらえる

 

music.jpの無料お試しキャンペーンはコロコロ内容が変わるので、今回のキャンペーン内容は今だけだと思ってこの機会を逃さないようにしてくださいね!

 

↓music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

music.jpの30間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる961ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1,780円で継続

 

↓30日間無料体験ができるmusic.jpはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

【8の付く日にポイントをGETして最大4巻分無料】FODプレミアムで読む

U-NEXTやmusic.jpと違ってポイントがもらえる日が8の付く日(8日・18日・28日)と3回に分かれますが、

漫画を一番多く読みたい人は

FODプレミアム』を使った無料購読がオススメ

です。

 

 

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービスです。

 

会員登録をすると、現在フジテレビで放送されているドラマやアニメはもちろんのこと、

過去の名作ドラマや映画、アニメや雑誌、漫画などがいつでも好きな時に閲覧可能です。

 

なんで一番多く漫画が読めるの?

FODプレミアムでは、

 

電子書籍で使用できるポイントが

 

  • 登録直後に100ポイントと
  • 8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイント

 

プレゼントされますので、

 

トータルで1300ポイントが無料で手に入ります。

 

 

 

もらえるポイント数がU-NEXTやmusic.jpと比較すると一番多いので、

このポイントを使って無料で読める巻数が最も多いのが最大のメリットです。

 

【もらえるポイントと無料期間早見表】

サービス名

U-NEXT music.jp FOD
無料期間 31日間 30日間 1ヶ月間
月額料金(税抜き) 1990円 1780円 888円
もらえるポイント 600ポイント 961ポイント 1300ポイント
ポイント付与のタイミング 登録直後 登録直後 8日、18日、28日
無料期間内の解約 可能(料金はかからず0円)

 

更にFODプレミアムで漫画を購入したら1円単位で20%のポイントバック還元があります。

 

めちゃコミックやまんが王国などの漫画専門サイトよりも何故かフジテレビが運営するFODプレミアムの方が電子書籍購入時のポイント還元数が最も高いので、

 

もし現在電子書籍サービスを利用されている方で、乗り換えを希望される人にとってもFODプレミアムは一番オススメです。

 

 

 

 

そして忘れてはいけないのが「FODプレミアムには無料お試し期間がある」ことです。

 

今、FODプレミアムでは1ヶ月間の無料体験キャンペーンが実施されています。

 

 

 

無料お試し期間内であっても、

 

1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かからず、

 

で、サービスを利用することができます。

※Amazonでお買い物をしたことがあるという方は、既存のAmazonアカウントを使って今すぐ無料お試し利用ができますし、新規登録も可能です

 

 

つまり流れとしては

  1. FODプレミアムに無料お試し登録
  2. 1300ポイントをゲット
  3. ゲットしたポイントで好きな漫画を読む
  4. 無料お試し期間内に解約
  5. 料金は0円♪

 

と言った使い方ができるので、是非この手順を実施して無料期間内に漫画を無料購読してくださいね(^_^)/

 

 

U-NEXT、music.jpと同様にFODの無料お試し期間中の解約方法については以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

 

解約はスマホから簡単解約ができて、作業にかかる時間はわずか1分程度です(^_^)/

 

 

FODプレミアムのサービスポイント
  • 1ヶ月間の無料お試し体験ができる
  • 登録直後の100ポイントと8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイントで計1300ポイントもらえる
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの見放題動画多数
  • 電子書籍購入時は20%のポイント還元(5冊に1冊無料)
  • 1ヶ月以内に解約すれば料金は0円

 

 

ポイントが貰える日は8の付く日(8日・18日・28日)と3回に分かれますが、

漫画だけでなく、アニメや映画などの動画も見れますので、

まだ無料お試し体験をしたことが無いという方は是非使用感を味わってみてくださいね!

 

↓FODで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

FODで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

8日、18日、28日にもらえるポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月888円で継続

 

↓1ヶ月間無料体験ができるFODプレミアムはこちら↓

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます♪

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

漫画村・漫画タウン・zip/rarでの無料ダウンロードの危険性

無料で漫画を読む方法として

  • 漫画村
  • 漫画タウン
  • zip
  • rar
  • torrent(トレント)
  • nyaa

といった単語がよく出てくると思います。

ですが、これらのやり方で漫画をよむことはひじょ~に危険です。

 

漫画村や漫画タウンは既にアクセスができないかもしれませんが、zipやrar化されたファイルをダウンロードしてしまうことは、ウイルス感染の危険性があります。

 

つまり、違法アップロードする者が漫画ファイルと一緒にウイルスを仕込んでおき、そうとは知らずに無料ダウンロードした閲覧者のパソコンやスマホがウイルス感染してしまう、と言った流れです。

 

なので、zipやrar化されたファイルを安易にダウンロードし、解凍してしまうことは非常にリスクが伴いますので辞めておいたほうが無難です・・・。

 

まとめ

以上、『十二人の死にたい子どもたち』第2巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

冒頭にも書いた通りものすごいインパクトの強い作品タイトルですが、

『十二人のしにたいこどもたち』や『12人の死に体子供達』などとも検索されているようです。

後者のは明らかに間違いです(笑)

 

正しくは『十二人の死にたい子どもたち』ですのでお間違えなく!(^_^)

 

>>【随時更新】『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

最後に漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読みたい方は、

のいずれかの方法がオススメです(^_^)

 

ちなみにこれら全てのサービスに登録すれば合計2,861円分の漫画を無料で読むことができます

 

まずは1番登録と解約が簡単なU-NEXTからお試しされてみるといいですよ(^_^)

 

是非、好きな漫画を高画質でお楽しみください♪

 

↓U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方はコチラ↓

U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる600ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1990円で継続

 

↓31日間無料体験ができるU-NEXTはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

↓music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

music.jpの30間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる961ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1,780円で継続

 

↓30日間無料体験ができるmusic.jpはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

↓FODで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

FODで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

8日、18日、28日にもらえるポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月888円で継続

 

↓1ヶ月間無料体験ができるFODプレミアムはこちら↓

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます♪

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

⇒ 31日間無料のU-NEXT公式ホームページはこちら

⇒ 30日間無料のmusic.jp公式ホームページはこちら

⇒ 1ヶ月無料のFODプレミアム公式ホームページはこちら

Sponsored Links