OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

十二人の死にたい子どもたち1巻のネタバレ感想と無料で漫画原作を読む方法

   

 

漫画十二人の死にたい子どもたち』の単行本1巻を読んだのでネタバレ感想や無料で漫画を読む方法についてまとめました!

 

漫画十二人の死にたい子どもたち』はgood!アフタヌーンで連載されている作品で、2019年1月25日から実写版映画が公開されます。

タイトルからして興味を引く作品名ですが、原作漫画のネタバレが気になる!と言う人は是非参考になさってくださいね(^_^)

 

また文字のネタバレではなく画像付きの『十二人の死にたい子どもたち』漫画の単行本を今すぐ無料で読みたい方はこちらから無料購読してください!

 

数ページだけの試し読みではなくて1話・1巻分を丸々読むことができます♪

 

>>『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

Sponsored Links

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』1巻のあらすじ・ネタバレ・感想

漫画『十二人の死にたい子どもたち』1巻のネタバレ

1話 集い

厳選なるテストの結果「集い」に招待された12名の参加者。

今まで辛いことばかりだったけど

ここで…やっとスッキリできる…

 

集いの場に行くと、12個のイスとベッドが並べられていました。

1番のベッドには人がいました。

寝ているのか死んでいるのか…

 

「気の早い人もいたもんだね」

 

1番のベッドにいた人は、大量の薬を飲んで自殺をしたらしい。

 

声をかけてきたのは5番のシンジロウ。

そして、シンジロウに2番のケンイチと名乗ります。

 

その後にも次々と人が入ってきます。

 

7番のアンリ、6番のメイコ、9番のノブオ、8番のタカヒロ、10番のセイゴ、3番のミツエ、4番のリョウコ、11番のマイ、12番のユキ…

 

これで全員が揃いました。

アンリがこの場を仕切っていたのですが、そんな杏璃の目に映ったのは、一人の少年でした。

 

「1番のサトシです。遅くなってすみません」

サトシが今回の集いの主催者のようです。

 

「皆さんは今日、大きな選択をしてここにいらっしゃいました。」

「それは自分たちの命についての選択」

「すなわち今日ここで12人全員が安楽死を迎えるという事です」

 

しかし、1番のベッドにはすでに一人が眠っていました。

ピッタリ12人と断言するサトシでしたが、現在ここにいるのは13人…

 

ケンイチはみんなから疑いの目をかけられているように見られていました。

 

このまま終わるなんて嫌だ…

そこでサトシから多数決の提案がありました。

 

「実行に賛成の人」

 

しかし、なかなかピッタリ12人が賛成に手が上がりません。

話し合いをしていくうちにシンジロウは1番のベッドで眠っている男性についてこんな言葉を発します。

 

「あれは殺人だと思う」

 

2話 疑惑

12人の安楽死の計画だったのですが…

 

ミツエ「何が殺人よ!!訳わかんないこと言って邪魔しないでよ!!」

シンジロウに向かって感情的になるミツエをサトシがなだめます。

 

シンジロウは、この中に犯人がいる可能性があると言い出します。

皆で1番のベッドに眠っている少年の犯人探しと、真相を追及することに。

 

いろいろと話し合っているうちに、1時間が過ぎ、実行するか否かの決を取ることになりました。

多数決を取る中で、シンジロウにとって、「思考」は生きがいでした。

 

いつしか「思考」はシンジロウにとって共に歩むべき大切な存在となっていました。

 

賛成1反対1

ミツエ「何何何コレ!!誰が反対したわけ?」

 

反対なら出て行けと感情的にキレまくっているミツエを見て、シンジロウは心の中でこうつぶやきます。

これが最後のパズルになるならさ

 

やっぱできるだけとことん解いてみたいんだ

ごめんねミツエさん

 

もう少し遊ばせて

反対に票を入れたのは、シンジロウだったようです…

 

 

 

3話 曲者

「あああもう信じらんない!!」

「誰なのよ 反対したのォ!!」

「これで中止になったらどうしてくれんのよォ!!」

ミツエは一人で感情的に怒っていました。

 

そんな中、セイゴはタバコをふかしながら部屋を出ていきます。

母親の新しい男は出稼ぎのコスタリカ人。

 

いなくなった父と同じろくでなしの目をしていました。

セイゴには最初からそのような印象を覚えましたが、その予感は的中していたようです。

 

セイゴが1年後に自殺をした後の保険金が、コスタリカ人の男に渡るといった保険をセイゴの母は掛けていました。

悔しい思いのセイゴは、1年以内に自殺をしようと考えるのでした。

 

それが、今回の集いに参加した理由…

なのに、それがなかなか実行されず苛立ちを考え始めていました。

 

セイゴがタバコを吸っている間も、ミツエの怒りが収まっていませんでした。

タバコから戻ったセイゴは、自分が反対したと言います。

 

そして、自分がこの集いに参加した理由をみんなに打ち明けます。

 

「「殺し」じゃ困るんだよ」

 

セイゴのこの理由は、周りに理解されたようです。

 

「俺がアレを殺ったってことにする分には 構わねぇぜ」

 

しかし、この意見については意見が分かれます。

セイゴは、反対するなら正直に打ち明けろと言います。

 

そして、自殺したい理由を打ち明けろとも…

セイゴの意見にアンリは反対します。

 

衝突する2人をシンジロウがなだめ、その上で自分の意見を通し、周りをしたがわせるシンジロウ。

どうやらこの集いに参加した人たちは、強者ぞろいだとセイゴは感じました。

 

とりあえず…

皆で飲み物を買いに行くことにしました。

 

4話 検証

皆で飲み物を買いに行きます。

お水を買ったタカヒロでしたが、手にはすでにコーラを持っていました。

 

病院が嫌いなタカヒロは、そのたびに母からコーラを買っていもらっていました。

 

コーラは甘くて落ち着く…

シンジロウは、タカヒロにそのコーラをどこで買ったかを聞きます。

 

話しかけられてビックリし、おどおどしながら分からない…

 

と、答えます。

 

シンジロウを会話を終えた後、タカヒロは自分が集いに参加したい理由を回想します。

生まれつき病弱な体つ気のせいか、学校でも家でも周りから疎まれていました。

 

早く眠りたい

二度と起きないくらい

ぐっすり…

 

皆で飲み物を買いに行ったついでに、気になるカ所を周ることになり…

屋上ではシンジロウが車椅子を上手に乗りこなすのを見て、マイの顔が曇ります。

 

そんな中で、マスクを一瞬取るリョウコを見て、タカヒロは「どこかで見たことがある…」

と、不思議な感じを覚えます。

 

そして、屋上を後にし、再び外の世界と別れました。

 

 

 

5話 スニーカー

シンジロウが行う検証は、まだまだ続きます。

そんな中、タカヒロは何かが気になっていました。

 

何が気になっているのかを思う出すことが出来ず…

検証は引き続き続いていますが…

 

「あの…一時間半過ぎてますが、まだ続けるんですか?」

声を出したのはユキでした。

アンリもユキの意見に同意します。

 

しかし、シンジロウは次で最後だと言い、検証が続きます。

 

タカヒロが気になる何か…

そんな感覚がさっきよりも強くなっていました。

 

マイはエレベーターを開けると、サトシももう一つのエレベーターを開けます。

 

サトシが明けたエレベーターの方が全員がのれるという事で、マイは自分が明けたエレベーターを閉めようとしたのですが…

 

そこには片方のシューズが入っていました。

 

タカヒロが気になっていた間隔は、エレベーターだったのです。

 

僕たちがのっていた時には無かったんだ!!

降りた時に誰かが放り込んだとしか考えられない。

 

でも いったい誰?

殺人

この中の誰かが

人殺し…!!

 

検証が続く中でタカヒロの頭に中で、気になる何かがどんどん開かれていきます。

 

眠る前に見たかったんだ

太陽と青空を

 

甘いコーラを飲みながら

落ち着いた気持ちになって僕は…

 

ここで穏やかに死にたい

「屋上いいよね 結構広いし」

 

タカヒロの頭にはノブオの顔が浮かびます。

「ノブオ君…君があの子を殺したの?」

 

単行本2巻に続く。

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』1巻の感想

自殺を目的に廃病院へと集まった12人の子供達。

 

しかし、先に一人が死んでいるといった遭遇した不可解な謎、サスペンスと推理要素が面白く、先が気になる展開に描かれています。

 

登場人物が多いけれどスラスラ読めるのはすごくいいと思いました。

 

>>『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方法!

漫画『十二人の死にたい子どもたち』をスマホやPC、タブレットなどで読むのであれば以下の3つのサービスを使うのがオススメです。

 

 

これらのサービスの良いところは、

  1. 初回の無料お試し会員になるだけで、
  2. 漫画を読むのに必要なポイントがGETでき、
  3. そのポイントを使って読みたい漫画を無料で読むことができる点にあります。

 

 

 

更に無料お試し会員の期間内に解約すれば、料金は一切かからず円でサービスをお試しすることが可能です(^_^)

 

 

【もらえるポイントと無料期間早見表】

サービス名

U-NEXT music.jp FOD
無料期間 31日間 30日間 1ヶ月間
月額料金(税抜き) 1990円 1780円 888円
もらえるポイント 600ポイント 961ポイント 1300ポイント
ポイント付与のタイミング 登録直後 登録直後 8日、18日、28日
無料期間内の解約 可能(料金はかからず0円)

 

 

それぞれのサービスについて以下にひとつずつ解説していきますね(^_^)

 

【今すぐ読みたい人★1巻分が無料】U-NEXTで読む

↓U-NEXT公式ホームページはこちら↓

 

最初にご紹介するのは U-NEXTです。

 

U-NEXTは主に映画やドラマなどの動画配信サービスとして有名なサービスですが、

実は電子書籍も34万部以上を取り扱っています。

 

U-NEXTは通常月額料金が1990円がかかります。

ですが!

 

今なら31日間の無料体験キャンペーンを実施中です!

 

しかも!

 

無料期間内である

31日以内に解約すれば料金は一切かからず、

です。

 

つまり通常料金である1990円支払って使用感を確かめる必要はなく、

まずは無料でU-NEXTのサービスを体験することができます(^_^)

 

U-NEXTのサービスポイント
  • 31日間の無料お試し期間(無料お試し期間中に解約すれば料金は一切発生しない)
  • 見放題動画作品が8万作品以上(映画・ドラマ・アニメ・アダルトなど)
  • 電子書籍作品が34万冊以上
  • 登録直後に動画や電子書籍に使える600円分のポイントがもらえる
  • 月額料金は1,990円(税抜き)+毎月1200円分のポイントがもらえる

 

↑に記載した通り、U-NEXTでは無料お試し会員登録直後に、

電子書籍で使用できるポイントが600円分もらえます。

 

 

U-NEXT内での漫画1冊分の値段は大体400~600ポイント程度なので、

この600ポイントを使って読みたい漫画の最新刊や、他の巻も無料で読むことができます♪

 

そして漫画を読み終えた後、

無料期間内に解約すれば料金は円です。

 

 

無料お試し会員の登録方法も非常にシンプルで、クレジットカードと携帯電話のキャリア決済登録も可能です。(docomo・au・Softbankに対応)

※無料お試し会員登録の手順はこちらへ

 

 

「え?本当に無料期間中に解約すれば料金はかからないの?」と、思われた方でも大丈夫です!

U-NEXTの無料お試し期間中の解約方法については以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

解約はスマホから簡単解約ができて、作業にかかる時間はわずか1分程度です(^_^)/

 

 

U-NEXTは以下に紹介するFODプレミアムとmusic.jpの2つに比べて月額費用が1,990円と割高になるので、あくまでも無料利用だけが目的なら解約するのを忘れないようにしておきましょう♪

 

↓U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方はコチラ↓

U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる600ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1990円で継続

 

↓31日間無料体験ができるU-NEXTはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

【今すぐ読みたい人★2巻分が無料】music.jpで読む

次に music.jp を使った漫画の無料購読方法についてご説明します(^_^)

 

↓music.jp公式ホームページはこちら↓

【当サイト特別リンク】

 

music.jp(ミュージックドットジェイピー)はCMなどでもおなじみの方が多いため、まず思いつくのは『音楽配信サービス』としてのイメージが強いかと思います。

 

しかし実は映画やドラマ、アニメに電子書籍など、取り扱っているサービスは多ジャンルです。

 

通常music.jpを利用する場合、月額1780円(税抜)が発生しますが、

 

当サイトで紹介している【特別リンク】から申し込んだ人限定で

「music.jpを30日間無料お試し」することが可能

 

です。

 

そして

漫画を読むために必要なポイントが961円分もらえる

 

ので、そのポイントを使って

 

今すぐ漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料購読

することができます。

 

 

※300円程度の漫画は2~3冊読める計算になります。

 

ちなみに動画視聴用のポイントも1500円分貰えるので新作映画など約5本分が無料視聴できます♪

 

また、music.jpへの登録は以下の方法でないと「無料キャンペーン対象」にならないので注意してください。

 

CHECK!!
  • docomo
  • au
  • Softbank
  • クレジットカード

クレジット登録は「デビットカード」や「プリペイドカード」では登録できません。

クレジットカードを持っていない場合は、「キャリア決済(携帯払い)」を選択すれば問題ありませんのでご安心を(^_^)/

 

※music.jpの30日間無料お試し会員の登録方法は以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

 

※music.jpの解約方法はこちらを参考にしてください。

 

music.jpのサービスポイント
  • 30日間の無料お試し期間(無料お試し期間中に解約すれば料金は一切発生しない)
  • 登録直後に電子書籍に使えるポイントが961円分もらえる
  • 見放題動画作品は無いが、登録直後に動画作品に使えるポイントが1500円分もらえる(映画5~6本)
  • 月額料金は1,780円(税抜き)で本契約後は毎月動画が3000ポイント、電子書籍が1922ポイントもらえる

 

music.jpの無料お試しキャンペーンはコロコロ内容が変わるので、今回のキャンペーン内容は今だけだと思ってこの機会を逃さないようにしてくださいね!

 

↓music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

music.jpの30間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる961ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1,780円で継続

 

↓30日間無料体験ができるmusic.jpはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

【8の付く日にポイントをGETして最大4巻分無料】FODプレミアムで読む

U-NEXTやmusic.jpと違ってポイントがもらえる日が8の付く日(8日・18日・28日)と3回に分かれますが、

漫画を一番多く読みたい人は

FODプレミアム』を使った無料購読がオススメ

です。

 

 

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービスです。

 

会員登録をすると、現在フジテレビで放送されているドラマやアニメはもちろんのこと、

過去の名作ドラマや映画、アニメや雑誌、漫画などがいつでも好きな時に閲覧可能です。

 

なんで一番多く漫画が読めるの?

FODプレミアムでは、

 

電子書籍で使用できるポイントが

 

  • 登録直後に100ポイントと
  • 8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイント

 

プレゼントされますので、

 

トータルで1300ポイントが無料で手に入ります。

 

 

 

もらえるポイント数がU-NEXTやmusic.jpと比較すると一番多いので、

このポイントを使って無料で読める巻数が最も多いのが最大のメリットです。

 

【もらえるポイントと無料期間早見表】

サービス名

U-NEXT music.jp FOD
無料期間 31日間 30日間 1ヶ月間
月額料金(税抜き) 1990円 1780円 888円
もらえるポイント 600ポイント 961ポイント 1300ポイント
ポイント付与のタイミング 登録直後 登録直後 8日、18日、28日
無料期間内の解約 可能(料金はかからず0円)

 

更にFODプレミアムで漫画を購入したら1円単位で20%のポイントバック還元があります。

 

めちゃコミックやまんが王国などの漫画専門サイトよりも何故かフジテレビが運営するFODプレミアムの方が電子書籍購入時のポイント還元数が最も高いので、

 

もし現在電子書籍サービスを利用されている方で、乗り換えを希望される人にとってもFODプレミアムは一番オススメです。

 

 

 

 

そして忘れてはいけないのが「FODプレミアムには無料お試し期間がある」ことです。

 

今、FODプレミアムでは1ヶ月間の無料体験キャンペーンが実施されています。

 

 

 

無料お試し期間内であっても、

 

1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かからず、

 

で、サービスを利用することができます。

※Amazonでお買い物をしたことがあるという方は、既存のAmazonアカウントを使って今すぐ無料お試し利用ができますし、新規登録も可能です

 

 

つまり流れとしては

  1. FODプレミアムに無料お試し登録
  2. 1300ポイントをゲット
  3. ゲットしたポイントで好きな漫画を読む
  4. 無料お試し期間内に解約
  5. 料金は0円♪

 

と言った使い方ができるので、是非この手順を実施して無料期間内に漫画を無料購読してくださいね(^_^)/

 

 

U-NEXT、music.jpと同様にFODの無料お試し期間中の解約方法については以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

 

解約はスマホから簡単解約ができて、作業にかかる時間はわずか1分程度です(^_^)/

 

 

FODプレミアムのサービスポイント
  • 1ヶ月間の無料お試し体験ができる
  • 登録直後の100ポイントと8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイントで計1300ポイントもらえる
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの見放題動画多数
  • 電子書籍購入時は20%のポイント還元(5冊に1冊無料)
  • 1ヶ月以内に解約すれば料金は0円

 

 

ポイントが貰える日は8の付く日(8日・18日・28日)と3回に分かれますが、

漫画だけでなく、アニメや映画などの動画も見れますので、

まだ無料お試し体験をしたことが無いという方は是非使用感を味わってみてくださいね!

 

↓FODで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

FODで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

8日、18日、28日にもらえるポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月888円で継続

 

↓1ヶ月間無料体験ができるFODプレミアムはこちら↓

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます♪

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

漫画村・漫画タウン・zip/rarでの無料ダウンロードの危険性

無料で漫画を読む方法として

  • 漫画村
  • 漫画タウン
  • zip
  • rar
  • torrent(トレント)
  • nyaa

といった単語がよく出てくると思います。

ですが、これらのやり方で漫画をよむことはひじょ~に危険です。

 

漫画村や漫画タウンは既にアクセスができないかもしれませんが、zipやrar化されたファイルをダウンロードしてしまうことは、ウイルス感染の危険性があります。

 

つまり、違法アップロードする者が漫画ファイルと一緒にウイルスを仕込んでおき、そうとは知らずに無料ダウンロードした閲覧者のパソコンやスマホがウイルス感染してしまう、と言った流れです。

 

なので、zipやrar化されたファイルを安易にダウンロードし、解凍してしまうことは非常にリスクが伴いますので辞めておいたほうが無難です・・・。

 

まとめ

以上、『十二人の死にたい子どもたち』第1巻のあらすじ、ネタバレ感想、無料で読む方法のご紹介でした。

 

冒頭にも書いた通りものすごいインパクトの強い作品タイトルですが、

『十二人のしにたいこどもたち』や『12人の死に体子供達』などとも検索されているようです。

後者のは明らかに間違いです(笑)

 

正しくは『十二人の死にたい子どもたち』ですのでお間違えなく!(^_^)

 

>>【随時更新】『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレ一覧はこちら

 

最後に漫画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読みたい方は、

のいずれかの方法がオススメです(^_^)

 

ちなみにこれら全てのサービスに登録すれば合計2,861円分の漫画を無料で読むことができます

 

まずは1番登録と解約が簡単なU-NEXTからお試しされてみるといいですよ(^_^)

 

是非、好きな漫画を高画質でお楽しみください♪

 

↓U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む方はコチラ↓

U-NEXTで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる600ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1990円で継続

 

↓31日間無料体験ができるU-NEXTはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

↓music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

music.jpで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

music.jpの30間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる961ポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1,780円で継続

 

↓30日間無料体験ができるmusic.jpはこちら↓

 

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

↓FODで『十二人の死にたい子どもたち』を読む方はコチラ↓

FODで『十二人の死にたい子どもたち』を無料で読む3ステップ

 

▼ステップ1

FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

8日、18日、28日にもらえるポイントを使って『十二人の死にたい子どもたち』のコミックスを購入

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月888円で継続

 

↓1ヶ月間無料体験ができるFODプレミアムはこちら↓

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます♪

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

 

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

⇒ 31日間無料のU-NEXT公式ホームページはこちら

⇒ 30日間無料のmusic.jp公式ホームページはこちら

⇒ 1ヶ月無料のFODプレミアム公式ホームページはこちら

Sponsored Links