OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

糸島市長選挙2018の結果速報と開票|立候補者(高橋/月形)情勢予想と当選者は?

      2018/01/29

ここでは任期満了につき1月28日に執行される福岡県糸島市長選挙2018の開票速報及び開票結果についてまとめています。

今回の糸島市長選挙に立候補しているのは2名で、現職市長の月形祐二氏(59)は再選を、対抗馬となる無所属の新人で市議の高橋徹郎氏(50)(タレントで脚本家のスター高橋氏)。

立候補者の主な経歴やプロフィール、公約や政策主張、そして選挙戦の争点などについても見ていきたいと思います。

※同日執行の糸島市議会議員選挙の開票速報・開票結果についてはこちらからご確認ください。

糸島市議会議員選挙2018の結果速報|立候補者の当選者開票数と定数・投票率も

Sponsored Links

糸島市長選挙2018|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査情報など

糸島市長選挙2018の開票結果につきましては開票速報が発表され次第随時更新致します。(以下図の結果欄と得票数欄を埋めていきます)

投開票の開始時間は1月28日の午後9時10分からで、場所は伊都文化会館(糸島市前原東二丁目2番7号)で行われます。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
 当選 29,004 月形 祐二 59 無所属 糸島市長
  17,653 高橋 徹郎 50 無所属 タレント、元市議

投票率:60.14%

 

また、前回(2014年)の糸島市長選挙の開票結果は以下の通りでした。

月形市長は落選した木村公一氏に約2万票もの差をつけて圧勝していますね。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
33137 月形 祐二 55 無所属(自民、公明推薦) 無職、元県議
  13794 木村 公一 66 無所属 牧師

ちなみにこの時の投票率は有権者数80,003人に対して60.14%でした。

人口10万人規模の投票率にしては比較的良い数字かもしれません。

糸島市長選挙2018|争点や町の人の声や情勢予想は

ここでは糸島市長選挙2018における主な争点、町の人の声、情勢予想について見ていきます。

糸島市長選挙2018の主な争点は何か

糸島市長選挙2018の主な争点ですが、事前に各種報道メディアで伝えられているのは以下の内容です。

  • 九州大伊都キャンパス(糸島市、福岡市西区)への全面移転をとらえた学術研究
  • 都市づくり市域の一部が緊急避難防護措置区域(UPZ)に含まれる九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働問題
  • 老朽化する市庁舎の建て替え

特に市庁舎新館の全面的な建て替えを実施する場合の事業費は約66億円を見込んでいるようです。

糸島市長選挙2018の町の人の声や情勢・予想

以下は主にTwitter上からの糸島市長選挙に対する町の人の声です。

参考までにご確認ください。

どうやら高橋徹郎氏の出馬に意外性を感じる人が多いようです。

 

Sponsored Links

糸島市長選挙2018|立候補者(月形祐二・高橋徹郎)の経歴プロフィールや公約

ここからは糸島市長選挙2018に立候補している2名の候補者の経歴やプロフィール、政策主張・公約についてご紹介します。

月形 祐二(ツキガタ ユウジ)の経歴

  • 名前:月形 祐二(ツキガタ ユウジ)
  • 年齢:59歳
  • 生年月日:1958年(昭和33年)6月28日生まれ
  • 性別:男
  • 党派:無所属(自由民主党、公明党)
  • 肩書き:糸島市長
  • 学歴:志摩町立桜野小学校、西南学院中学校、西南学院高等学校、西南学院大学法学部卒業
  • 職歴:福岡県議会議員
  • 趣味:愛犬「きなこ」の散歩
  • 好きな言葉:「一眼は遠く歴史の彼方を、一眼は脚下の実践へ 」
  • 座右の銘:「和を以て貴しとなす」

現職の糸島市長である月形氏は元は福岡県議会議員を3期に渡って務めていた方です。

西南学院大学を卒業されたあと、株式会社モリタへ就職。(モリタとは歯科医療の総合商社です)

その後、衆議院議員の太田誠一氏の秘書を約6年間勤め上げ、2003年には福岡県議会議員選挙に自民党公認候補にて出馬。

この時は無投票となり当選し、次期県議会議員でも再選しました。

 

2010年に前原市・志摩町・二丈町が合併し糸島市が誕生。

2014年の糸島市長選挙に初当選し市長就任となりました。

今回再選を目指す月形氏は「糸島ブランドを生かした尊敬される糸島づくりを」と第一声を訴えています。

その他、今回の糸島市長選挙に掲げている主な公約は以下の通りです。

 

  • 九州大との連携で糸島の地域資源を生かした学術研究都市づくり
  • 糸島ブランドを生かした産業振興と定住促進のまちづくり
  • 遊休地を活用し子どもたちの農業体験施設を設置
  • 交通事業者や地域と連携し、交通弱者がどこでも移動できる交通ネットワーク整備

 

また、これまでの4年間を振り返り、人口が10万人を突破したことや、糸島市が田舎に住みたい町として人気を博していることをアピールしたうえで、道半ばのため再選させてほしいと訴えています。

政治家は結果を出してこそ、というメッセージも出しているので熱い心情を持ち今回の市長選に出馬しているとみられます。

 

玄海原発再稼働問題については下記のようにコメントし、慎重な考えを示しました。

「反対と言うだけではすまない。万一に備え、防災計画の策定やヨウ素剤の配布など市民の命を守る手立てを実行していく」

Sponsored Links

高橋 徹郎(タカハシ テツロウ/スター高橋)の経歴

  • 名前:高橋 徹郎(タカハシ テツロウ)
  • 年齢:50歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:タレント 元市議
  • 学歴:九州芸術工科大学
  • 職歴:劇団東京乾電池専属脚本家

対する高橋氏は九州芸術工科大を卒業したあと、福岡県を中心に「スター高橋」として、地元テレビ局に出演するタレントさんです。

また俳優柄本明さんの専属脚本家としても活動していて、その業界では名のしれた方のようです。

上記Twitter情報にも挙げたように今回の糸島市長選挙にスター高橋が立候補しているという情報に、糸島市民の方は驚かれているようです。

 

そんな高橋氏は2014年の糸島市議会議員選挙に出馬し、定数22名候補者25名の中からトップ当選を果たしています。

この時2位の当選者とは票数おおよそ1500票差もありました。

 

争点の一つである玄海原発の再稼働には真っ向否定を掲げている高橋氏。

選挙戦開幕の第一声では以下のようにコメントしました。

脚本家ということもあり政治という少し難しい分野においては、小学生にでも解りやすいような伝え方をする方なのかもしれません。

市長になります。市長になるために、今ここに立っております。

今回、私が訴えていくことは子どもたちの未来をつくる環境をつくっていく、そんな政治です。

 

高橋徹郎氏が発表している公約は以下の通り

  • 安全が確保されていない玄海原発の再稼働に反対
  • 60億円で市役所を建て替える計画を増築で30億円以内に抑える
  • 三つの運動場を廃止して造る運動公園の計画を市民目線で見直す
  • 50%弱しか設置されていない小中学校の洋式トイレを4年間で80%に

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は福岡県糸島市長選挙2018の開票結果などについてご紹介致しました。

今のところ月形現市長と高橋氏どちらが優勢といった情報はありませんが、糸島市は保守傾向が強いといった情報もあります。

しかし一般市民の認知度感覚で言うとスター高橋氏が勝っているという情報もありますので、次期糸島市長の有力候補者という見方もできます。

高橋氏は見た目がとてもアグレッシブな印象を受けるのでそういった面からも大きく票数を伸ばすかもしれませんね。

同日執行の糸島市議会議員選挙2018も注目を集めていますので、当サイトでは市長選と合わせて開票速報・開票結果をお届けいたします。

Sponsored Links