OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

市川市長選挙2017の再選挙日はいつ?日程と投票率や有効得票数を調査

   

ここでは2017年11月26日に行われた千葉県市川市長選挙の再選挙情報についてまとめています。

11月26日の午後9時ごろから投開票が行われていた市川市長選挙ですが、なんと第一候補者の有効得票数が達することができないため、再選挙となる見通しがたったのです。

これまで投票所へ行かれた方で再選挙を経験することはあまり多くはないかもしれませんが、改めてこの再選挙とはどういったものなのか簡単にご紹介致します。

【関連記事】

市川市長選挙2017の開票結果速報|情勢予想や出口調査・候補者公約と有力は?

Sponsored Links

市川市長選挙2017は再選挙 → 再選挙日の日程はいつ?有効得票数は?

そもそも「再選挙」とはどういった意味なのか、から調べてみました。

天下のWikipediaによると再選挙の意味について、以下のように記載されています。

再選挙(さいせんきょ)は、当選者がいない、または得票数が足りない場合であって繰り上げ当選等の方法で補充できないために、再度選挙を行うこと。

まぁ文字通りもう一度選挙をするというのはそのままなのですが、今回の市川市長選挙においては市長となるための得票数が足りなかったことが原因で再選挙が行われることになったのです。

この「得票数が足りなかった」という情報ですが、今回の市川市長選挙における有効得票数は法定得票の29,770票でした。

市川市の人口は今回の市川市長選においての有権者数は393,815人ですが、投票率が30.76%とあまりに低い数値を叩き出しています。

市川市長選挙2017の再選挙日日程はいつなのか

再選挙の日程についても天下のWikipediaにて調べてみました。

すると以下の通り記載されていましたので、50日以内に執り行われるということが分かっています。

地方選挙の場合は、原則としてその事由が発生した場合は50日以内に実施する。

そして今回の市長選に立候補した候補者5名の得票数は下記の通りです。

  • 村越 ひろたみ 無所属 28,109票
  • 高橋 りょうへい 無所属 20,338票
  • 小泉 文人 無所属 16,778票
  • 坂下 しげき 無所属 27,725票
  • 田中 甲 無所属 26,128票
  • 投票者数 121,124
  • 有効投票数 119,078

有権者数393,815人に対して投票率が30.76%なので、実際に選挙に行った人の人数は約91,144人ということになります。

市川市の人口は約49万なので総人口に対して5人に1人くらいの割合でしか選挙に行ってないという計算になります・・・

これを受けてネット上では市川市民もっと選挙に行けよ!などの熱い声がいくつか見られました。

市川市長選挙2017は再選挙 → 再選挙日の期日前投票などはあるの?

Sponsored Links

有権者にとっては再選挙日においての期日前投票日や期間などがあるのか少々気になりますよね。

こちらは詳しい情報が入り次第記事を更新したいと思いますが、今のところ再選挙における期日前投票などがあったという情報はなさそうです。

それにしても再選挙となると当然選挙にかかる費用は税金で賄われるわけなので・・・有権者の方は興味ないとかそういう以前に、また自らの財布に大きな打撃を与えている、というのは知っておいたほうがいいのかもしれませんね。

それに一度投票所へ行かれたという人の都合とか努力とか、そういうのが水の泡と化してしまうので^^;

少々拍子抜けとなってしまった今回の市川市長選挙。

今後も引き続き市川市長選挙の再選挙の情勢や動向について追っていきます。

【関連記事】

市川市長選挙2017の開票結果速報|情勢予想や出口調査・候補者公約と有力は?

Sponsored Links