OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

指宿市長選挙2018の結果速報と開票|立候補者と情勢予想。下柳田VS豊留の一騎打ち

   

ここでは2月4日に投開票を迎える鹿児島県指宿市長選挙2018の開票速報及び開票結果についてまとめています。

指宿市の人口は大よそ4万人で、今回の市長選における有権者数は約35,286人(男16,103人、女19,183人)となっています。

立候補している候補者はいずれも無所属で3選目当選を目指す現職市長の豊留悦男氏(67)と、新人で元市議の下柳田賢次氏(60)の2人です。

2人は前回の市長選でも選挙戦を行っておりまさしくリベンジ・マッチ選といえますが果たして当選した候補者はどちらだったのでしょうか。

最新の情勢予想や出口調査情報も交えてお届けします。

Sponsored Links

指宿市長選挙2018|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率など

指宿市長選挙2018の開票結果については開票速報が発表され次第随時以下の図に追記していきます。

NHKや各種報道機関にて発表されるであろう最新の出口調査や当確情報も情報が入り次第随時更新していきますのでどうぞお楽しみになさってくださいね。

投票率 66.88%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
12,783 豊留 悦男 67 無所属 指宿市長
  10,271 下柳田 賢次 60 無所属 無職、元市議

また、前回(2014年)の指宿市長選挙の投開票の結果は以下の通りでした。

投票率 69.79%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
13974 豊留 悦男 63 無所属 指宿市長
  10992 下柳田 賢次 56 無所属 会社役員、元市議

票差は約3,000票ですので、2018年の市長選はこの差が大きくなるのかどうなるのか注目したいところです。

指宿市長選挙2018|争点や町の人の声や情勢予想は

以下は今回の指宿市長選における争点や情勢、予想、町の人の声を取り上げています。

指宿市長選挙2018の主な争点は何か

まず今回の指宿市長選の争点ですが、こちらは現職市長である豊留氏の2期8年の市政の評価・是非とされています。

市長選ではよく多選批判が争点になったりするものですが、果たして豊留氏は3期目も当選を飾ることができるのか、また市民の方にこれまでの市政運営がどう映っているのか注目されますね。

その他地熱発電や大型スタジアムなどの大型事業に対する市のスタンスも焦点とされています。

指宿市長選挙2018の情勢や予想

今のところ候補者である豊留氏と下柳田氏どちらが優勢優位であるといった情報はありませんが、自民、公明の推薦支持を受ける現職市長の豊留氏がやや優勢か、といったところでしょうか。

また、指宿市長選挙2018に関するインターネット上の情報を調べてみましたが、ほとんど一般市民の方のコメントなどが出てきませんでした。

前回の投票率が69%でしたので市長選挙に関心があるのは間違い無さそうですが…。

また追加情報がありましたら更新したいと思います。

Sponsored Links

指宿市長選挙2018|立候補者(豊留・下柳田)の経歴・プロフィールや公約

ここからは指宿市長選挙2018に立候補している候補者の経歴やプロフィール、公約などを簡単にご紹介します。

豊留悦男(とよどめ えつお)の経歴や公約

  • 名前:豊留悦男(トヨドメ エツオ)
  • 年齢:67歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:指宿市長
  • 学歴:鹿児島大学教育学部卒業
  • 職歴:鹿児島市立大龍小学校校長

<豊留氏の公約、政策主張>

  • 「地熱発電計画」の推進及び地域産業の発展
  • 観光と農業に一定の成果を挙げた2期8年の実績をアピールし引き続き推進させている事業の継続

下柳田賢次(しもやなぎた けんじ)の経歴や公約

  • 名前:下柳田 賢次(シモヤナギタ ケンジ)
  • 年齢:60歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元市議
  • 学歴:
  • 職歴:

<下柳田氏の公約、政策主張>

  • 地熱発電には反対。地元市民の反対もあるため市が深く関与すべきではないと主張
  • 「大規模スタジアム建設計画」は莫大な資金が発生するため費用の圧縮を提案

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2月4日投開票の指宿市長選挙2018について情報をお届け致しました。

指宿市では市議会議員選挙も執行されますが、そちらについてはこちらの記事でまとめていますので是非参考になさってくださいね。

指宿市議会議員選挙2018の結果速報|立候補者の開票数と当選者・投票率について

こちらも定数20名に対して28名が立候補するという激戦が予想されます。

当サイトでは引き続き指宿市長選挙2018及び指宿市議会議員選挙2018の最新情報、状況、動向を追っていきます。

Sponsored Links