OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ひたち海浜公園の混雑予想2018。ネモフィラの見頃や開花状況とGW土日平日の画像

   

ここでは2018年のひたち海浜公園のみはらしの丘で見ることができる「ネモフィラ」の見頃や開花状況情報をお伝えするとともに、2018年GW(ゴールデンウィーク)の混雑予想や平日土日の様子の画像、駐車場情報についてまとめています^^

死ぬまでに行きたい日本の絶景として海外からも注目されている「国営ひたち海浜公園」のネモフィラ。

2018年是非その絶景を味わいに行ってみてくださいね^^

Sponsored Links

ひたち海浜公園のネモフィラとは?

まずひたち海浜公園とはなにか?から簡単にご紹介致します。

 

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は国営公園で、約200ヘクタールという広大な土地の中に草原、緑、花などの自然が溢れている公園です。

 

「国営ひたち海浜公園」は、一年を通して花が楽しめるのが特徴です。

 

春の水仙に始まり、チューリップ、ポピー、バラと続き、夏はラベンダー、ひまわり、秋にはコスモス、コキア、冬から初春にかけてはロウバイや梅とリレーのように花々が「国営ひたち海浜公園」に咲いていきます^^

 

そんな「国営ひたち海浜公園」で特に有名な花は、ネモフィラです。

どこまでも続くネモフィラの薄いブルーは、空のブルーと重なるようで、信じられない光景が広がります。

 

死ぬまでに行きたい日本の絶景として海外からも注目されていて、人生で一度は見ておきたい絶景です♪

 

国営ひたち海浜公園みはらしの丘|ネモフィラハーモニーとは?

そんな国営ひたち海浜公園のネモフィラは「ネモフィラハーモニー」と呼ばれています。

 

薄いブルーのネモフィラが一面に広がり、空の色と重なってしまいそうな姿はとても幻想的です。

美しすぎると見に行った人が口々に揃えるネモフィラが見られるのは、国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」です。

 

「みはらしの丘」に植えられているネモフィラはなんと450万本!

面積にして約3.5ヘクタールの広大な敷地が、一面のネモフィラでブルーに埋め尽くされます。

 

死ぬまでに行きたい絶景と呼ばれる理由は、実際に国営ひたち海浜公園のみはらしの丘で「ネモフィラハーモニー」を見れば納得できるはずです♪

Sponsored Links

ひたち海浜公園「ネモフィラハーモニー」へのアクセスや入園料・営業時間

開催場所:国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

住所:茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

電話番号:029-265-9001

営業時間:9:30~17:00(4月29日から5月7日は7:30開園)

休園日:月曜日(ネモフィラハーモニーの期間中は毎日開園)

入園料:大人(15歳以上)410円 シルバー(65歳以上)210円 小人(小中学生)80円 幼児(6歳未満)無料

 

 

ひたち海浜公園へのアクセス

電車の場合

JR常磐線の勝田駅から茨城交通バスで約17〜23分(JR勝田駅の東口2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車)

 

車の場合

東京・宇都宮方面からは北関東自動車道を経由し、常陸那珂有料道路ひたち海浜公園I.Cから約1km

いわき・仙台方面からは常磐自動車道の日立南太田I.Cから約15km、

東海スマートI.Cから約13km

 

高速バスの場合

東京駅から海浜公園入口まで約2時間

宇都宮から海浜公園入口まで約2時間

仙台駅から勝田駅まで約4時間30分

 

 

ひたち海浜公園のネモフィラ|2018年の見頃や開花状況はいつからいつまで?

せっかくのネモフィラハーモニーを見に行くんだったら花の満開時期に行きたいですよね!

ここでは開花状況や見頃時期についてお伝えします^^

 

国営ひたち海浜公園みはらしの丘のネモフィラの例年の開花時期は、4月中旬から5月上旬頃です。

 

ゴールデンウィーク頃にネモフィラの見頃を迎えることが多いそうですが、開花が早まった年もありました。

国営ひたち海浜公園からネモフィラ開花状況のアナウンスが出るので、ホームページなどを確認して見頃情報を集めると良いでしょう。

「早めにお越しください」とアナウンスが出た時は、ゴールデンウィークより前にみはらしの丘のネモフィラを見に行った方がおすすめですよ♪

Sponsored Links

ひたち海浜公園のネモフィラ|2018年GW(ゴールデンウィーク)や平日土日の混雑予想と駐車場情報

続いてはひたち海浜公園のネモフィラハーモニーを見るに当たっての混雑予想や駐車場情報についてです。

特に車での来場を希望している方は駐車場情報は念入りにチェックしておきたいですね!

 

国営ひたち海浜公園の駐車場

国営ひたち海浜公園には3つの駐車場があります。

西駐車場

ネモフィラが見られるみはらしの丘に一番近い駐車場で収容台数は2000台です。

 

南駐車場 

収容台数は2000台です。

 

海浜口駐車場 

収容台数350台 また、ゴールデンウィーク期間中は、第1~第4までの臨時駐車場が設置されます。

臨時駐車場はみはらしの丘に近いです。

 

ネモフィラハーモニーの混雑

「ネモフィラハーモニー」開催期間の国営ひたち海浜公園は大変混雑しています。

Aさん
ひたち海浜公園行きたかったけど曇りだし無料日らしくて絶対混んでるからやめようかな、、ネモフィラ、、、みたいけど、、
Bさん
GW終わったはずなのにまだ混んでるひたち海浜公園
Cさん
GW中にひたち海浜公園行ってみたかった( ˙꒳​˙ )でも絶対絶対絶対混んでる( ˙꒳​˙ )
Dさん
舐めてた💦ひたち海浜公園めっちゃ混んでる(笑)

 

車で来園する人が多いので、駐車場も大混雑で駐車場に入るのに2〜3時間かかってしまったという人も

 

特に4月下旬の土日やネモフィラの見頃となるゴールデンウィークはもっとも混雑するので、混雑を避けたい人は4月の平日に国営ひたち海浜公園に足を運んだ方が良さそうです。

ゴールデンィーク期間中は、早朝開園日として朝7時30分から開園しています。

一面のネモフィラが見られるみはらしの丘も、さすがに早朝の時間は人がまばらなので、開園と同時に入園すればゆっくりとネモフィラの観賞ができますよ♪

 

朝早起きが大変ですが、その価値はある景色なのでぜひ早朝に出かけてみてください。

 

2018年の平日土日の混雑状況については情報が入り次第追記させて頂きますね^^

Sponsored Links

 

ひたち海浜公園周辺の観光スポットやおすすめ宿泊施設について

最後にひたち海浜公園周辺のおすすめの観光スポットや宿泊施設についてご紹介します^^

せっかく遊びに来たんだから周辺情報もチェックしておきたいですよね♪

 

国営ひたち海浜公園周辺の観光スポット「那珂湊おさかな市場」 

 

「那珂湊おさかな市場」は、国営ひたち海浜公園から車で15分くらいのところにある市場です。

活気のある関東で人気の魚市場で、お食事処も充実しているので国営ひたち海浜公園でネモフィラを見る前後にランチで訪れるのがおすすめです。

 

国営ひたち海浜公園周辺の観光スポット「ひたちなか海浜鉄道」

「ひたちなか海浜鉄道」は、勝田駅から阿字ヶ浦駅までの10駅の区間を運行しているローカル線です。

勝田駅、阿字ヶ浦駅のいずれからも国営ひたち海浜公園へバスでアクセスできるので、国営ひたち海浜公園へ行く前後で「ひたちなか海浜鉄道」のローカル線の旅を楽しむのも良いですよ♪

 

国営ひたち海浜公園周辺の宿泊施設「オーシャンフロント お宿 hamadakan」

「オーシャンフロント お宿 hamadakan」は国営ひたち海浜公園のすぐ近くにあります。

その名の通り海の目の前にあるので、部屋からは茨城の海を見渡すことができます。

食事は朝獲れた新鮮な魚介類や、地元茨城産の野菜を使った評判の料理で、食事処で海を見ながらいただくことができます。

hamadakanの詳細は下記画像をクリックしてご確認ください♪

↓↓↓↓↓

まとめ

国営ひたち海浜公園のネモフィラハーモニーは、ブルーに続く幻想的な美しすぎるネモフィラが見られる必見スポットです!

外国人からも注目されていて、「一度はネモフィラハーモニーを見に行ってみたい」と訪れる人が続々。

2018年のゴールデンウィークを関東で過ごそうと考えている人は、周辺の観光スポットや宿泊施設も魅力的な国営ひたち海浜公園に遊びに行ってみてください♪

Sponsored Links