OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

岐阜市長選挙2018の結果速報と開票|立候補者公約と予想情勢は柴橋・中西が優勢か

      2018/01/29

ここでは1月21日に告示された任期満了に伴い28日に執行される岐阜県岐阜市長選挙2018の開票速報及び開票結果についてまとめています。

随時最新情報をお届けいたしますので是非参考になさってくださいね。

今回の岐阜市長選挙はなんと候補者が7名にのぼり、岐阜市長選挙史上戦後最多の候補者数となっています。

立候補者それぞれの経歴やプロフィール情報などを簡単にはありますが、ご紹介させて頂きますので投票の参考になさってくださいね。

Sponsored Links

岐阜市長選挙2018|開票速報・開票結果・当選者は?NHKの最新出口調査状況も

岐阜市長選挙2018の開票結果については、開票速報の状況やNHKの最新の出口調査情報など、随時情報が入り次第下記一覧を更新していきますので、どうぞ楽しみになさってください。

今回は候補者が乱立状態にあるということで、場合によっては再選挙も視野に入れているという情勢なのですが、果たしてこの7名の候補者の中から次期岐阜市長に当選するのは誰なのでしょうか。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
  4,566 森下 満寿美 57 無所属 建築業自営、元市議
  1,329 中西 謙司 56 無所属 山中製菓株式会社社長
  7,017 吉田 里江 52 無所属 株式会社アジア・リソース・コネクション代表取締役、元参院議員秘書
当選 64,598 柴橋 正直 38 無所属 一般社団法人岐阜創発研究会代表理事、元衆院議員
  5,140 小森 忠良 59 無所属 無職
  8,263 棚橋 保之 37 無所属 会社役員
  30,074 中根 西光 69 無所属 尺八鵜匠

投票率:36.35%

 

また、下記は前回(2014年)の岐阜市長選挙の開票結果となります。

投票率は有権者数331,195人に対して38.93%でした。

柴橋候補者は細江氏と約1,500票差だったことがわかります。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
51713 細江 茂光 65 無所属 岐阜市長
  50206 柴橋 正直 34 無所属 NPO理事、元衆院議員
  25861 浅野 裕司 59 無所属 団体役員、元市議

岐阜市長選挙2018|争点や町の人の声や情勢予想は

続いては岐阜市長選挙2018における主な争点や情勢、町の人の声、予想について見ていきたいと思います。

岐阜市長選挙2018の主な争点は何か

まず争点についてですが、今回の岐阜市長選挙2018では、岐阜市役所新庁舎建設計画の是非が主な争点となるとされています。

平成33年の開庁を目指しているようですが、この総事業にかかる費用は254億円に上るのだとか。

2021年に業務開始を目指しているようですが、このまま着工に移っていくのかが気になるところですね。

岐阜市長選挙2018の町の人の声や情勢・予想・優勢状況は

以下は主にTwitter上の岐阜市長選挙2018に対する町の人の声、情勢、優勢情報です。

あくまでも参考程度にご確認ください。

中日新聞の記事によると1月23日時点では前回2位で落選した柴橋正直氏(38)が優勢優位に立っているとのことです。

柴橋氏に続くのは中西謙司氏(56)という構図のようです。

二十八日投開票の岐阜市長選で、中日新聞社は市内の有権者を対象に世論調査を実施した。

取材を加味した序盤情勢は、元民主党衆院議員の柴橋正直氏(38)が幅広い支持を集めて優位に立ち、製菓会社社長の中西謙司氏(56)=自民推薦、公明支持=が追う展開。

ただ、ほぼ半数が投票先を決めておらず、情勢は変わる可能性がある。

Sponsored Links

岐阜市長選挙2018|立候補者の経歴・プロフィールや公約(マニフェスト)

7名の新人が立候補に名乗りを上げ、熾烈な戦いが予想される岐阜市長選挙2018。

それではここで、立候補者である中西氏、柴橋氏、棚橋氏、小森氏、吉田氏、森下氏、中根氏の経歴やプロフィール、公約などを簡単にご紹介します。

中西謙司(なかにしけんじ)の経歴やマニフェスト

  • 名前:中西 謙司(ナカニシ ケンジ)
  • 現年齢:56歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(自民党推薦)
  • 肩書き:製菓会社社長
  • 学歴:県立岐阜高校、東京大学農学部農業経済学科卒業
  • 職歴:㈱電通、山中製菓㈱取締役社長

中西謙司氏は、1961年6月27日に岐阜市市橋で誕生。

東京大学を卒業後、大手広告代理店の電通に9年間勤務。

キャンペーンの企画などセールスプロモーション業務に携わったそうです。

 

退職後、故郷の岐阜市に戻り実家の山中製菓に入社し、平成12年から社長に就任。

プロサッカーJ2に所属するFC岐阜個人持株会の理事長としても活躍しています。

 

自民党の県議も出馬を模索していましたが、自民党岐阜市支連は中西氏に候補者を一本化し、推薦。

中西氏は自民党県連からも推薦を受けています。

 

おもろくん
スローガンは、岐阜をステキな「ふるさと」に!

 

岐阜が持つまちの魅力で人口減少に歯止めをかけるため、東京の大企業、地元の中小企業で培った経験や実績を活かしたいと、市長選への立候補を決意したそうです。

 

中西氏は、政策の基本方針として次の7つの項目を柱に掲げています。

  1. 市民の主体性を大切にします。
  2. 教育重視の現市政を継承します。
  3. 広報を重視。まち全体を情報化し、
  4. すべての市民の皆さまに広報します。
  5. 失敗を恐れず新しいアイデアにチャレンジします。
  6. 市内企業の収益改善政策に取り組みます。
  7. 財政規律を堅持し、市政の健全性を守ります。

 

争点の新市庁舎建て替えについて、中西氏は公約に「新市庁舎建設の推進」を掲げ、出馬表明の記者会見でも、現市政や市議会が決めた計画を踏襲する考えを表明しています。

 

柴橋正直(しばはしまさなお)の経歴やマニフェスト

  • 名前:柴橋 正直(シバハシ マサナオ)
  • 年齢:38歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(連合岐阜推薦)
  • 肩書き:元衆議院議員
  • 学歴:県立岐阜高校、大阪大学文学部人文学科卒業
  • 職歴:㈱UFJ銀行、衆議院議員(岐阜1区)1期

柴橋正直氏は、1979年7月3日に京都市中京区新京極で出生。

神戸を経て8歳から岐阜県本巣郡北方町に転居し、糸貫町(現・本巣市)で育ちます。

 

大阪大学卒業後、UFJ銀行に入行。在職中に小沢一郎政治塾へ3期生として入塾し、修了後の2004年10月にUFJ銀行を退職。

2005年の衆院選(「郵政選挙」)において、26歳の若さで民主党公認候補として岐阜1区から初出馬。

 

しかし、現職野田聖子、刺客佐藤ゆかりの女性同士の熾烈な戦いの陰に埋もれ落選。

2009年の衆院選(「政権交代選挙」)で、当時現職官僚だった野田を破り初当選を飾ります。

ところが、自民党が圧勝した2012年の衆院選では野田氏に敗北し、比例復活もなく落選。

2014年の岐阜市長選に無所属で出馬するも、現職の細江氏に1,507票の僅差で落選しています。

 

柴橋氏は、今回の市長選ではいち早く出馬の意向を示しています。

連合岐阜の推薦を受けていますが、政党の推薦は求めないということです。

 

おもろくん
スローガンは、「岐阜を動かす。決断と政治力でより良い岐阜の未来へ」

 

柴崎氏が掲げる政策「住む人・来る人・働く人を増やす成長都市へ」は、こちらをご覧ください↓

  1. Uターン・移住・結婚・出産を市民税実質ゼロで応援します。
  2. 幼児教育の無償化で、子ども達に積極的に投資します。
  3. 自動運転や、公共交通ネットワークを充実させます。
  4. 岐阜城・岐阜公園を整備し、観光まちづくりをします。
  5. 周辺都市との広域連携を進め、往来を活発にします。
  6. 駅前を再開発し、玄関口復活と働く場づくりをします。
  7. 企業誘致・創業支援で、岐阜の経済を活性化します。

 

争点の新庁舎の建て替えについて、柴橋氏は出馬表明の記者会見の中で、次のように述べています。

  • 「身の丈に合った」規模への仕様の見直し
  • 「地域での対話から、本庁舎ではなく支所に行く市民が多いことが判明した。公民館などを活用し行政の都市内分権化を図る。最近の入札不調により合併特例債の利用がどうなるか、慎重に見守っている」
Sponsored Links

棚橋保之(たなはしやすゆき)の経歴やマニフェスト

  • 名前:棚橋 保之(タナハシ ヤスユキ)
  • 年齢:37歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:会社社長
  • 学歴:県立岐阜高校、米国オクラホマ州立大学航空宇宙機械工学部卒業、オランダ王国エラスムス大学ロッテルダム経営大学院で経営学修士(MBA)取得
  • 職歴:ヤマザキマザック㈱、アクセンチュア㈱、㈱エナリス、㈱アンバサダー創業・代表取締役社長

棚橋保之氏は、1980年7月4日、岐阜市で生まれました。小中高と岐阜で過ごし、大学は米国に渡りオクラホマ州立大学を卒業。

 

卒業後に帰国し、大手機械工作メーカーのヤマザキマザック㈱に就職。

新商品の立ち上げや量産化の業務に携わったそうです。

 

その後、オランダのエラスムス大学ロッテルダム経営大学院でMBAを取得します。

大手経営コンサルティング会社のアクセンチュア㈱では企業や官公庁の戦略立案などを手掛けます。

 

また、エネルギー関連ベンチャー企業の㈱エナリスではエネルギーの地産地消事業に携わり、2016年には棚橋氏自ら農林水産業の六次化事業を行うベンチャー企業を興しています。

 

国際派であり、現在は農業関連のベンチャー企業経営者である棚橋氏。

岐阜を農業先進都市として世界に発信し、誇れるまちにしたいという思いから、市長選への出馬を決意したということです。

 

おもろくん
スローガンは、「昔も今もこれからも皆が誇れる地方都市」

 

「地産地消」、「生涯学習」、「地域ブランディング」の3つを基本政策に、さらに具体的政策として次の3つを柱に掲げています。

 

  1. 中核都市として、〇〇率№1を目指します
  2. 変化の激しい社会でも、常に自分で考え、行動できる市民を育みます
  3. 岐阜市の魅力作りに取組み、国内外へ発信します

 

争点の新庁舎建て替えについて、棚橋氏は記者会見用の資料で次のように触れています。

柳津町との合併特例債の再延長が認められない場合は、見直せる箇所を精査しつつ建設を進めます。

再延長が認められた場合は、岐阜市を世界に誇れる先進的な街へと導くために、岐阜市のブランド価値を高めるためにも、これからの時代を見据えて、全面的な見直しを検討します。

 

小森忠良(こもりただよし)の経歴やマニフェスト

  • 名前:小森 忠良(コモリ タダヨシ)
  • 年齢:59歳?(1958年生)
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元銀行員
  • 学歴:県立岐山高等学校、一橋大学経済学部卒
  • 職歴:十六銀行、十六総合研究所(研究員)

小森忠良氏は、1958年に岐阜市で生まれ、高校までを岐阜で過ごします。

大学は東京の一橋大学に進学し、卒業後は岐阜に本店を構える地方銀行の十六銀行に就職。

 

その後、関連のシンクタンク機関に出向。

主任研究員を務め、高齢社会やまちづくりについての研究や講演などの仕事に携わります。

 

ボランティア活動などにも熱心で、国際交流やネパールの子供たちへの支援、さらに放射能からの保養活動や津波被害こども支援活動といった福島の子供たちを守る活動も行っています。

 

政治活動としては、国政選挙では2016年の参院選では、野党統一候補を応援する他、地方選挙でも各地の市議や市長選挙の応援を行っているようです。

ぎふ市民連合に所属し、緑の党の運営委員にも名を連ねています。

 

おもろくん
今回の市長選における小森氏のスローガンは、「市民とともに10年先をみすえる」

 

公約として、次の5つの重点項目を掲げています。

  1. 岐阜市新庁舎計画【立ち止まり見直す勇気を】
  2. 教育/福祉充実【誰もが安心して暮らせる岐阜へ】
  3. 産業振興【活力ある岐阜へ】
  4. 住民自治【大事なことは市民と決めよう】
  5. 持続可能性【10年先を見据えたまちづくりを】

 

「岐阜市新庁舎の会」に所属する小森氏は、争点の新庁舎建て替えについて、現計画の見直しを前面に打ち出した活動を展開しています。

計画見直しを求める市民の選択肢となれば、との思いから出馬に至ったということです。

 

吉田里江(よしだりえ)の経歴やマニフェスト

  • 名前:吉田 里江(ヨシダ リエ)
  • 現年齢:52歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元衆院議員秘書
  • 学歴:私立南山高校、筑波大学第3学群総合学類、Lake Washington Vocational Technical Institute卒業、東京大学教育学研究科・教育学研究生修了、英国国立ウェールズ大学大学院経営学修士MBA修了
  • 職歴:NPO法人世界のこどもネット代表、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを」日本委員会事務局次長、NPO法人日本子どもNPOセンター事務局長、民主党鈴木克昌元衆議院議員秘書・小沢一郎政治塾事務局、自民党元総務会長衆議院議員丹羽雄哉秘書、民主党参議院議員小見山幸治政策担当秘書、㈱アジア・リソース・コネクション代表取締役、英国国立ウエールズ大学MBAジャパンプログラム専任講師

吉田里江氏は、1965年12月11日生まれ。

名古屋市西区出身ということなので、高校時代まで名古屋市で過ごしたようです。市立南山高校を卒業後、筑波大学に進学。

卒業後1年間、米国シアトルに渡り、グローバルビジネスについて学びます。

 

1992年からはNPO法人世界のこどもネット代表を務めるなど、子供たちを支援するNPO活動を展開。

また東京大学で日本の非営利セクター教育部門に関する研究などの研究活動も行っています。

 

2005年からは民主党、自民党の衆院議員秘書として活動。

この間に英国国立ウェールズ大学大学院で経営学修士(MBA)コースを修了。

 

2010年の参院選でたちあがれ日本の公認候補として茨城県選挙区から出馬し落選。

その後、民主党参院議員秘書に。2013年の参院選では岐阜県選挙区に国替えして民主党公認候補として出馬し落選。

 

2014年の衆院選では民主党公認候補として岐阜1区から出馬。

2017年の衆院選では希望の党の公認を得られず無所属で出馬。

いずれも野田聖子氏に敗れ落選。

比例復活も叶いませんでした。

 

そんな吉田氏は、岐阜市を世界や日本全国に誇る持続可能な成長都市にしたいという思いから、市長選への出馬を決意したそうです。

おもろくん
スローガンは「信念を貫く。」

 

「岐阜市五十年の計」と銘打つ政策は、次の3つの項目を柱としています。

 

  • 戦略1  「与えられる」から「稼ぐ」自治体経営への転換
  • 戦略2 「稼いだ」お金で、住民の暮らしと命をきめ細やかに守る
  • 戦略3 「稼いだ」お金 <予算> の効率性の向上と透明化の促進

争点の新庁舎建て替えについて、吉田氏は、老朽化した施設の建て替えそのものは賛成であっても、設計段階からの計画の見直しを主張しています。

 

森下満寿美(もりしたますみ)の経歴やマニフェスト

  • 名前:森下 満寿美(モリシタ マスミ)
  • 現年齢:57歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属(革新市政の会推薦)
  • 肩書き:元岐阜市議・自営業
  • 学歴:県立岐阜商業高校定時制卒業
  • 職歴:岐阜市内縫製会社、岐阜市議(1期)、自営業(建設業)

森下満寿美氏は、1961年1月に郡上市八幡町に生まれました。昼間仕事をしながら県立岐阜商業高校の定時制を卒業。

高校卒業後、市内の縫製会社に勤務し、結婚後は、夫婦で建設業を経営。

 

1999年、38歳で出馬した岐阜市議会議員選挙で初当選を飾り、1期務めています。

現在は、本業の建設業を営む傍ら、岐阜北民主商工会常任理事、岐阜県商工団体連合会婦人部協議会会長、岐阜生活と健康を守る会事務局長として活動しています。

 

そんな森下氏に、革新市政の会が白羽の矢を立て、出馬に至ったそうです。

おもろくん
森下氏が今回の市長選で掲げるスローガンは、「市民に寄り添う市政発進!」。

 

政策は「市民を守る3つのチェンジ」と題し、次の3つの項目を柱としています。

  1. 特権意識で市民に冷たい“経営者”市長に代わって 福祉・くらし最優先市政に
  2. 新庁舎建設は市民の目線で見直し 市民の声を聴く市政に
  3. 「戦争への道」ストップ !!国にもハッキリものを言い 憲法まもり生かす市政に

 

森下氏は争点の市庁舎の建て替えについて、次のように公約の中で計画の見直しを重点施策と位置づけています。

  • 新庁舎建設は市民の目線で見直し
  • 庁舎建設計画は「市民に安心」「景観に配慮」「コスト縮減」の低層へと見直し

革新市政の会は、当初、市庁舎の建て替え問題について同様の考えを持つ小森忠良氏との協力を模索。しかし、小森氏と市町村合併など具体的な政策面での調整がつかず、森下氏の擁立に至ったということです。

Sponsored Links

中根理記(ナカネ マサノリ)の経歴やマニフェスト

  • 名前:中根 理記
  • 年齢:69歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:尺八鵜匠
  • 学歴:岐阜大大学院農学研究科
  • 職歴:

1月15日に出馬表明を発表した中根氏は各種報道陣の取材に対して以下のような主張、スローガンを掲げています。

おもろくん
鵜飼いを生かした市の戦略的発展などを訴えたい 鵜飼い事業を振興し、連携して中心市街地の活性化を促したい

 

無所属出馬となる今回の岐阜市長選挙7人目の立候補者ですが、主な経歴としては尺八講師というのが政界に出馬する人としてはいささか珍しいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は岐阜市長選挙2018に関してフォーカス致しました。

有権者としては候補者の数が乱立していても、しっかりとその候補者の信念や政策主張を見極める必要がありますね。

今のところ優勢という情報がある柴橋正直氏ですが、選挙は投開票が行われるまでどうなるかわかりません。

が、出口調査の結果次第ですぐに当確情報が出てしまう、なんてこともあります。

1月28日は岐阜県市長を決める大切な選挙です。

当サイトでは引き続き岐阜県市長選挙2018の最新情報、動向を追っていきます。

Sponsored Links