OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

調布市長選挙2018の開票結果速報|予想情勢は立候補者長友氏の当選確実か?

      2018/07/08

ここでは7月1日に告示、7月8日投開票の東京都、調布市長選挙2018(調布市長選)の開票速報及び開票結果についてまとめています。

最新の情勢やNHKの出口調査情報や投票率、争点、当確予想、立候補者の経歴やプロフィール、公約なども交えてお届けしますので是非参考になさってくださいね。

 

今回の調布市長選の立候補者はいずれも無所属で、5度目の当選を目指す現職市長の長友貴樹氏(65)、元市議の鮎川有祐氏(45)、商社社長の新井匠氏(49)の3名です。

 

有権者数は6月30日時点で196,003人(男95,202人、女100,801人)。

激しい三つ巴の選挙戦を制したのはどの候補者だったのか、見ていきましょう。

Sponsored Links

調布市長選挙2018|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

 

調布市長選挙2018の開票結果については開票速報やNHKなどによる最新の出口調査情報、当確情報が入り次第、随時下記の図を更新致します。

 

投票率  
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
38554 長友 貴樹 65 無所属 調布市長
  24049 鮎川 有祐 45 無所属 元市議
  6145 新井 匠 49 無所属 会社社長

 

開票は7月8日午後9時から調布市総合体育館(調布市深大寺北町2-1-65)にて開票されます。

大勢の判明はNHKなどの出口調査及び当確が判明するのは午後8時ごろで、全ての開票が終了するのはおそらく午後11時前後になるのではないかと予想します。

 

以下は前回(2014年7月6日執行)の調布市長選挙の開票結果となります。

投票率は有権者数179701人に対して37.12%でした。

  • [告示日]2014年6月29日
  • [投票日]2014年7月6日
  • [有権者数(人)]179701
  • [投票率(%)]37.12

[執行理由]任期満了

[定数 / 候補者数] 1 / 2

投票率 37.12%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
45822 長友 貴樹 61 無所属 調布市長
  19896 大須賀 浩裕 54 無所属 無職、元市議

 

調布市長選挙2018|争点や情勢、当確予想は

ここでは調布市長選挙2018の争点や情勢、当確予想についてご紹介致します。

調布市長選挙2018の争点

調布市長選挙2018における主な争点はズバリ4期16年に及ぶ現職市長・長友氏の多選批判や市政評価、是非となります。

市政刷新か継続かが、今回の調布市長選挙のカギとなりますが、果たして市民の采配はどのように振るわれるのか注目です。

各候補者の政策主張や公約は後述します。

調布市長選挙2018の情勢や当確予想

選挙戦がスタートしてからの情勢で当確予想をすると、支持基盤の固い現職市長である長友氏の5期目当選が濃厚と見られています。

長友氏を追う形となるのが元市議のキャリアを持つ鮎川氏。

どこまで市政刷新を求める票を獲得できるかがポイントとなります。

一方の会社社長の新井候補者は政治という土俵での支持基盤は弱く、苦戦を強いられていると見られます。

Sponsored Links

調布市長選挙2018|立候補者の政策(公約)やプロフィール、経歴

7月8日に投開票が行われる調布市長選挙。

立候補の名乗りを上げたのは、現職市長で5選を目指す長友貴樹氏、新人で元市議の鮎川有祐氏、同じく新人で会社社長の新井匠氏の3名。

 

4期16年にわたる実績への評価か、それとも市政刷新かー市民が市政のリーダーとして選択するのはどの候補なのでしょうか?

それでは、立候補者である長友氏、鮎川氏、新井氏の経歴や政策をご紹介します。

長友 貴樹(ながとも よしき/現職市長)

  • 名前:長友 貴樹(ナガトモ ヨシキ)
  • 現年齢:65歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:調布市長
  • 学歴:明治大学付属中野高等学校、慶応義塾大学法学部政治学科卒業
  • 職歴:日本貿易振興会(JETRO)職員、調布市長(4期)

長友貴樹氏は、1952年11月23日に生まれます。

明治大学付属中野高校を経て、慶応義塾大学法学部政治学科に進学。

 

在学中は弁論部に在籍していたそうです。

卒業後、日本貿易振興会(JETRO)に就職。

 

在職中、のべ9年間にわたってフランス、ベルギーに留学や赴任で滞在していたそうです。

そして市長選出馬への打診をされた長友氏は、その要請を受けて選挙に備えて2002年4月にJETROを退職。

 

日本共産党、社民党、生活者ネットワーク、自由党、新社会党、民主党勝手連からの支持を受けて、同年7月に行われた市長選に出馬。

 

自民党、公明党、保守新党の推薦を受けた現職で5選を目指す吉尾勝征氏などとの三つ巴の戦いを、吉尾氏と僅か316票差となる26,518票を得て制し、初当選を飾ります。

 

2006年の選挙戦では、自民党が推薦する元市福祉部長の五嶋幸弘氏に18,000票以上の差をつける40,185票で再選を果たします。

3選を賭けて臨んだ2010年の選挙は、対抗馬が立たず無投票で当選。

 

そして前回2014年の選挙戦は、多選への批判がある中で、自民党の推薦を受けた当時元市議の大須賀浩裕氏(現・市議)との一騎打ちに。

長友氏は、大須賀氏にダブルスコア以上の票差をつける45,822票を得て4選を果たします。

 

そして5選を賭けた今回の選挙戦。

2002年の初出馬の際に、当時の現職市長の吉尾勝征氏の5選出馬を強く批判していた長友氏。

 

自身への多選批判については、

「批判されても仕方ない。(自分自身の)不明を恥じなければならない」

と述べています。

 

なお、東京オリンピックのサッカー会場決定、そして昨年5月に東京都市長会会長に選任されたことが5選出馬への契機となったそうです。

 

おもろくん
スローガンは、「市民党宣言」。

 

「次期ステージの主要目標」と題する政策の柱は次の5本。

  1. 防災・防犯の面で安全・安心に暮らせるまち
  2. 子ども・若者を応援し子育てしやすいまち
  3. 高齢者・障害者にやさしい誰もが安心して住み続けられるまち
  4. にぎわいと交流のある活気に満ちたまち
  5. 人と自然が共生するうるおいのあるまち
Sponsored Links

鮎川 有祐(あゆかわ ゆうすけ)

  • 名前:鮎川 有祐(アユカワ ユウスケ)
  • 現年齢:45歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:無職(元調布市議会議員)
  • 学歴:学習院高等科、学習院大学経済学部経営学科卒業
  • 職歴:衆議院議員伊藤達也政務担当秘書、調布市議会議員(4期)

鮎川有祐氏は、1973年1月21日に山梨県甲府市で生まれます。

学習院高等科を経て、学習院大学経済学部経済学科に進学。

 

卒業後、衆議院議員伊藤達也氏の政務担当秘書を務めます。

そして2003年に行われた調布市議会議員選挙に30歳で出馬。

 

2位の候補に1,000票以上もの差をつける3,975票でトップ当選を果たします。

以後も上位で当選を重ね、2015年の選挙戦で4選。

 

2015年6月から2年間、議長に就任します。

 

そんな鮎川氏は、4期16年と長期に及ぶ現市政が招いている弊害から「世代交代」の必要性を感じ、今回の市長選への出馬を決意。

政党の推薦や支持は受けない「完全無所属」で選挙戦に臨んでいます。

 

また、前回市長選で苦杯をなめた現市議の大須賀浩裕氏は、鮎川氏を全面的に応援しています。

 

おもろくん
スローガンは、「あたらしい風~変えなくていいものは変えない。変えるべきものは変える。~」

 

「まちづくりは、わくわくしなくちゃ!」を政策のテーマに掲げる鮎川氏。

 

「冒険!挑戦!発見! わくわく きらきら創世ちょうふ」と題する政策の柱と主な公約は次のとおり。

  • 輝け! こどもたち
    ・在宅子育て支援!→2歳まで子育て支援金の給付。
    ・中学3年生まで医療費無料化!→成長期をサポート。
  • 輝け! おとなたち
    ・シニア世代をサポート!→健康増進プロジェクト。
  • 市役所改革の実施
    ・女性躍進!→女性副市長の登用、女性視点のまちづくり。
    ・市長の退職金減額!→現状なら5期20年で8,000万円。
  • 目で味わう調布!
    ・花と緑でまちを彩る。
  • 舌で味わう調布!
    ・都市農業を支援。

 

また、大きな争点となっている駅前広場については、次の公約を掲げています。

  • 日本一の駅前広場
    ・取り戻せ!豊かな緑と子どもが全力で遊べるわくわく広場
Sponsored Links

新井 匠(あらい たくみ)

  • 名前:新井 匠(アライ タクミ)
  • 現年齢:49歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:会社社長
  • 学歴:早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学教育学部卒業
  • 職歴:イラスト制作会社(自営)、広告・印刷会社役員、株式会社sakuramomo(自営)

新井匠氏は、1969年4月2日に府中市で生まれます。

2歳で神奈川県津久井郡藤野町(現・相模原市)に転居。

 

幼少期にスカウトされ、子役としてCMなどに出演していたこともあるそうです。

ちなみに現在も株式会社グランツという芸能事務所に所属しているようです。

 

早稲田大学本庄高等学院を経て、早稲田大学教育学部に進学。

高校時代からラグビー部に所属し、大学でも入部するも、ケガのため半年の在籍で退部を余儀なくされます。

 

20歳からゴルフを始めた新井氏。

大学卒業後、アリゾナ州立大学ゴルフ部のテストを受けるも、不合格に。

 

帰国後はゴルフ場のキャディーなどのアルバイトを経て、27歳でイラスト制作会社を起業。

出版・広告業務や上場関連業務など広範な業務を手掛けます。

 

その後、広告系のベンチャー企業と合併し、役員を兼務します。

2003年には、株式会社sakuramomoを設立。

 

総合商社として、広告・印刷事業の他、インクジェットプリンターのレンタルやワインの製造・販売、電子タバコの代理店など、幅広い事業を行っています。

 

そんな新井氏は、大学の先輩に誘われて2013年に行われた都議選で、「都議会のドン」と称された内田茂氏の選挙ボランティアを経験。

 

政治に関心を持った新井氏は、2016年に日本政策学校の10期生として政治を学びます。

 

また、1度も受講しなかったようですが希望の塾の1期生でもあったようです。

 

そして2017年に行われた都議選に北多摩第三選挙区から出馬。

立候補者中5位となる3,666票で涙を呑みます。

今回は、調布市長選に挑戦します。

 

おもろくん
スローガンは、「民間人の挑戦」。

 

政策の柱と主な公約は次のとおり。

  • 暮らし改革【月が綺麗ですね。(夏目漱石)】
    ~居る人も来る人もが憧れる“みんなの声 ”が創る美しい街並み~
    ・緑豊かにデザインされた駅前広場と市内全域の街作りに拘ります。
  • 意識改革【子供より親が大事、と思いたい。(太宰治)】
    ~シニア・現役・子供の三世代が連鎖的に幸せになる穏やか政策~
    ・待機児童の解消と地域が育てるコミュニティプラザを設置します。
    ・高等教育費の公費負担・無利子貸与の実施で働き世代をサポート。
  • 市政改革【月はずっと綺麗ですよ。これから(新井 匠)】
    ~新井たくみが目指す市政改革。見せましょう!「民間のチカラ」~
    ・市長任期を2期8年と条例で定め、癒着やシガラミを排除します。
Sponsored Links

 

2018年7月8日の注目選挙

当サイトでは調布市長選挙以外にも同日執行される他県の注目選挙もまとめています。

開票結果が確定するまでの参考情報として閲覧して頂ければと思います^^

 

同日執行の注目選挙

 

それでは、引き続き調布市長選挙2018の最新情報、情勢を追っていきます。

Sponsored Links