OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

カルテット/高橋一生(諭高)の元妻茶馬子役は高橋メアリージュン!

   

Sponsored Links

本日も始まりました!カルテット第4話です♪

序盤から高橋一生さんが相変わらずいい役で味を出していますね。

そしてなんと高橋一生さん演じる家森諭高(いえもりゆたか)には別れた元妻の存在が!

名前は茶色い馬の子供と書いて「ちゃまこ」。

色々な経緯があった挙句2人は離婚してしまったとのこと。

そして諭高にはこうた君という子供がいることが発覚。

何故か茶馬子に諭高は会いに行くことに・・。

諭高は学校帰りにこうた君を半ば強引にカルテットの部屋へ連れ去ります。

その居場所を突き詰めた茶馬子はカルテットの宿へ訪れるのでした。。

高橋メアリージュンさんといえば、映画るろうに剣心の駒形由美役を演じ妖艶な雰囲気を出し有名になった女優さんです。

今回演じる茶馬子役はバリバリの関西人丸出しでちょっと怖い・・というか口が悪い一面が垣間見れました。

その結果ドラマを見た人の反応は下記のような感じです。

どことなく感じたのはめちゃイケメンバーの鈴木紗理奈さんっぽいところ(笑)

悪女キャラといえば菜々緒さんが真っ先に思いつきますが、高橋メアリージュンさんも負けじ劣らずの濃い女性キャラを演じてくれます。

しかしドラマカルテットの中で茶馬子は次々に名言を発信します。

<茶馬子の名言>

  • 20代の夢は男を輝かすけど、30代の夢は男を霞ますだけ
  • 子を鎹にしたときが夫婦が終わるとき
  • 夫婦は子をかすがいにし始めたら終わりや

ど、どれも突き刺さる言葉ですね・・。

特に一つ目の名言は胸にズーンと来た人も多かったのではないでしょうか?

カルテット第4話は家森諭高編でしたが、今後の展開がますます楽しみですね♪

またこれからどんなドラマ演出があるのかについても気になるところです。

毎週カルテットの放送から目が離せませんね♪

【関連記事】

カルテット/高橋一生のウルトラソウルパンツはどこに売ってる?

カルテット/エンディングは椎名林檎「大人の掟」で発売日や歌詞は?

Sponsored Links