OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

カメラを止めるな!(映画)動画フルを無料視聴!dailymotion/pandora配信も調査

      2018/12/09

↓今すぐ映画『カメラを止めるな!』の動画フルを無料視聴したい人はこちら♪↓

 

本記事では2018年の日本国内映画界で話題を集めた映画『カメラを止めるな!』の動画フルを無料視聴する方法についてまとめました。

 

【この記事はこんな人におすすめ】

  • 映画『カメラを止めるな!』のフル動画を無料視聴したい
  • 映画『カメラを止めるな!』のネタバレや感想、評価をさらっと知りたい
  • dailymotion(デイリーモーション)やパンドラTV(pandora)などでもフル動画が見れるのか知りたい

 

本記事で紹介している手順を参考にして頂ければ、今すぐスマホやパソコンなどの好きな方法で映画『カメラを止めるな!』のフル動画を無料視聴できます(^_^)

 

映画『カメラを止めるな!』のフル動画を今すぐ無料視聴する方法

映画『カメラを止めるな!』を無料視聴する方法はいくつかありますが、

ここではその中でも最もオススメな無料視聴方法についてご紹介します!

 

■結論

今すぐ映画『カメラを止めるな!』動画フルを無料視聴したい人は、

公式動画配信サービスのU-NEXTを使って無料視聴することができます。

 

↓今すぐ映画『カメラを止めるな!』を無料視聴したい人は画像をクリック♪↓

 

■無料視聴する方法

無料視聴する方法はとっても簡単♪

 

▼ステップ1

U-NEXT公式ホームページへアクセスして

 

▼ステップ2

無料お試し会員になるだけ

 

です(^_^)

以下映画『娼年』の例

 

▼U-NEXTの無料お試し体験サービスはこちら▼

 

※31日以内に解約すればお金はかかりません

 

■無料視聴できる仕組み

無料視聴できる仕組みについてですが、

本来この作品(カメラを止めるな!)は有料作品なのですが、今なら

  1. U-NEXT無料お試し会員になるだけ
  2. 動画視聴用のポイントを600ポイントゲットでき、
  3. 今すぐ無料視聴できる

という仕組みになっています。

 

流れは以下の通りです↓

 

今ならU-NEXTの無料お試し会員になると、登録直後に600円分のポイントが貰えるので、

まだ無料ポイントを貰ってないという方は貰えるだけも貰っておきましょう(^_^)/

 

(以下U-NEXT公式サイト画像)

 

ちなみに!

 

U-NEXTは無料お試し期間中である31日以内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

流れは以下の通りです↓

 

以下U-NEXT公式サイトからの証拠画像です。

 

つまり映画『カメラを止めるな!』の動画を無料視聴したあとは、31日以内に解約すれば料金は一切発生せず円で済むということになります。

 

■登録と解約方法

U-NEXTはスマホからカンタン登録及び解約ができますのでどうぞご安心ください。

登録方法については↑の図をご確認頂き、無料お試し会員の画面をタップしてから氏名などの基本情報を入力するだけです。

詳細な登録方法はこちらの記事でまとめています。

 

また、解約方法については以下の記事でまとめていますので、参考にしてくださいませ(^_^)

 

■その他1

映画『カメラを止めるな!』を無料視聴する方法としてU-NEXT以外の動画配信サービスを利用した視聴方法もあります。

既に「U-NEXTの無料お試し特典は使っちゃった!」という方は、別の方法をこの後ご紹介しますので、そちらを参照してください(^_^)/

 

■その他2

U-NEXTでは『カメラを止めるな!』だけでなくその他のちょっと過激な映画作品、それにアダルト作品などが多く取り扱っています。

見放題作品が8万作品以上あるので、ポイントが無くても無料で見れちゃいます。

 

 

最近では松坂桃李さん主演の官能映画『娼年』や女優の二階堂ふみさんの濡れ場シーンが注目を集めた『リバーズ・エッジ』なんかも絶賛配信中です。

 

 

是非この機会にU-NEXTの無料でGETできるポイントを使って動画を無料視聴してくださいね(^_^)/

 

▼U-NEXTの無料お試し体験サービスはこちら▼

 

※31日以内に解約すればお金はかかりません

 

映画『カメラを止めるな!』の動画フルを無料視聴するいくつかの方法

続いては映画『カメラを止めるな!』の動画フルをオンライン・オフラインで視聴できるいくつかの方法をご紹介していきます。

 

まずはオンライン(ネット上)での動画配信状況についてです。

 

映画『カメラを止めるな!』の動画配信状況

映画『カメラを止めるな!』の動画配信状況
U-NEXT
ビデオマケット
TSUTAYAT TV
dTV
FODプレミアム
hulu ×
ビデオパス

 

『○』の付いている動画配信サービスであれば、映画『カメラを止めるな!』を視聴することが可能です。

 

dTVでは別途課金が必要となりますので注意が必要です。

 

様々な動画配信サービスで動画が配信されていますが、以下3つの理由からまずはU-NEXTで無料視聴されるのが1番おすすめです。

  • 無料期間が1番長く
  • 登録も解約も簡単で
  • 見放題映画作品が1番多い

U-NEXTのサービス概要について

↓U-NEXT公式ホームページはこちら↓

 

冒頭でもご紹介した通り、映画『カメラを止めるな!』のフル動画を

今すぐ見たい人はU-NEXTを利用して見ることが可能です。

 

以下U-NEXTのサービス概要について簡単に紹介していきます!

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 無料お試し期間の31日以内に解約すれば料金は0円(お金は一切かからない)
  • 登録直後にポイント600(600円相当)がもらえる(本契約後は毎月1200ポイント)
  • 映画、ドラマ、アニメ、韓流、まんが、雑誌、アダルト関連などとにかくジャンルが充実

 

この中でも特に注目すべきなのは、

 

無料お試し期間の31日以内に解約すれば料金は0円(お金は一切かからない)

です。

 

U-NEXTには

見放題動画作品が約80,000作品

もあるので、まずは31日間フルでそのサービスを体験して、不要であれば無料期間内に解約して、料金は一切払う必要はありません。

 

 

そして登録直後に600円分のポイントがもらえるので、今回のように『カメラを止めるな!』などの有料作品にも使うことができます。

 

「え?本当に無料期間中に解約すれば料金はかからないの?」と、思われた方でも大丈夫です!

U-NEXTの無料お試し期間中の解約方法については以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

解約はスマホから簡単解約ができて、作業にかかる時間はわずか1分程度です(^_^)/

 

 

 

まずはスーパーの試食と同じような感覚で、実際に使ってみて使用感を味わってみてくださいね(^_^)/

 

改めてU-NEXTの通常利用料金などを表にしてみると以下の通りです↓

月額料金 1990円(税抜)
作品数 見放題作品80,000本以上
レンタル作品45,000本以上
同時視聴数 4つ
画質 高画質HD(1080p)配信
4Kにも対応
視聴端末 テレビ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機、パソコン
無料期間 31日間(無料期間内に解約すれば料金は一切かからない)
ポイント 加入特典で600円分ポイントプレゼント!本契約後は毎月1200ポイントプレゼント!
電子書籍 33万冊以上
雑誌 人気雑誌が70誌以上

※31日以降は自動更新となり、次月分として1,990円(税抜き)が発生します。

 

↓U-NEXTで『カメラを止めるな!』を無料視聴する方はコチラ↓

U-NEXTで『カメラを止めるな!』を無料視聴する3ステップ

 

▼ステップ1

U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録

▼ステップ2

登録直後にもらえる600ポイントを使って『カメラを止めるな!』の動画を無料視聴

※映画を視聴するのに必要なポイントは432ポイント

▼ステップ3

無料期間内に解約すれば料金はかからないので、解約するか、気に入れば月1990円で継続

 

↓600ポイントゲットして無料視聴♪↓

 

※31日以内に解約すれば、お金はかかりません。

 

■参考記事

 

『カメラを止めるな!』のDVD無料レンタルは?

動画配信サービスじゃなくて、

「DVDレンタルで映画『カメラを止めるな!』を見たい!」

と思われる方はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)を利用されるのがおすすめです(^_^)

 

TSUTAYA DISCASを簡単に説明すると、↑でご紹介したTSUTAYA TVの上位サービスに当たるものです。

 

  • TSUTAYA TV → 動画見放題プラン(933円)
  • TSUTAYA DISCAS → 動画見放題&定額レンタル8プラン(2,417円)

 

TSUTAYA DISCASは動画見放題に加えて好きなDVDを新作・準新作除いて一度に8枚レンタルすることができるのでかなりお得です。

また、TSUTAYA TVと同様に無料期間が30日間あり、期間内に解約すれば料金は0円です。

 

ただし『カメラを止めるな!』は新作扱いとなってしまうので、DVDレンタルする場合は旧作になるまで待たなければなりませんが…

それでも30日間無料でTSUTAYA内で配信されている動画やDVDを借り放題できるので、この機会に無料お試し利用されてみるのもいいかと思います(^_^)

 

↓オンライン動画&DVDが借り放題♪↓

 

※30日以内に解約すればお金はかかりません

 

無料映画シアターやdailymotion,pandora(パンドラTV),9tsu等でも見れる?

ここまでは公式の動画配信サービスを使っての映画『カメラを止めるな!』を無料視聴する方法についてでした。

無料お試し会員になるだけで有料作品を無料視聴できるというのはとても素晴らしいメリットです。

 

しかし、もっとネットで簡単に動画を視聴することができないのか?

 

そう思われている方はきっと無料映画シアターやホームシアター、dailymotion(デイリーモーション)や、pandora(パンドラTV)などの動画サイトでついつい検索・・・なんてことをされるかと思います。

 

【ついつい検索してしまう代表的な動画サイト】

  • アニチューブ(anitube)
  • アニポ
  • miomio
  • 無料ホームシアター
  • 無料映画シアター
  • dailymotion(デイリーモーション)
  • pandora(パンドラTV)
  • 9tsu
  • b9
  • kissanime
  • YOUTUBE

 

これらのサイトで動画を視聴できた場合は当然ながら、違法にアップロードされた動画です。

違法アップロードされた動画を見ることはもちろん著作権違反ですが、それよりも何よりも・・・

 

  • 動画処理が重く全然先に進めない
  • 再生ボタンを押してもすぐに広告ばかりのページに転送される
  • ウイルス感染の報告も上がっている

などなど、デメリットの方が大きいのが実情です^^;

 

ですのでここはやはり公式の動画配信サービスを使われるのが一番です♪

 

↓U-NEXTの無料お試し体験はこちら♪↓

 

※31日以内に解約すればお金はかかりません

 

映画『カメラを止めるな!』のあらすじ、出演者キャスト、ネタバレと感想・評価

最後に映画『カメラを止めるな!』のあらすじや出演者キャスト、ネタバレと感想・評価についてご紹介します。

あらすじ

ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが襲来する。リアリティーにこだわる監督は撮影を続行しカメラを回し続ける。本気で逃げ惑う俳優陣とスタッフ、そして監督。ありがちな筋立て、いかにも低予算なインディーズ作品。こうして37分の生放送番組ができあがった、のだが!?

https://ja.wikipedia.org

出演者キャスト

  • 日暮隆之(濱津隆之)
  • 日暮真央(真魚)(幼少期 – 左右田陽菜)
  • 日暮晴美(しゅはまはるみ)
  • 松本逢花(秋山ゆずき)
  • 神谷和明(長屋和彰)
  • 細田学(細井学)
  • 山ノ内洋(市原洋)
  • 山越俊助(山﨑俊太郎)
  • 古沢真一郎(大沢真一郎)
  • 笹原芳子(竹原芳子)
  • 吉野美紀(吉田美紀)
  • 栗原綾奈(合田純奈)
  • 松浦早希(浅森咲希奈)
  • 谷口智和(山口友和)
  • 藤丸拓哉(藤村拓矢)
  • 黒岡大吾(イワゴウサトシ)
  • 相田舞(高橋恭子)
  • 温水栞(生見司織)

実際に見た人の感想や評価

この作品は3つのパートから構成されています。1つ目のパートは、映画の撮影です。

ここが話題になった約40分にも及ぶワンカットシーンです。

ゾンビ映画の撮影をしているのですが、女優にキレたり男優に掴みかかったりする監督がゾンビ以上に恐ろしいです。

このシーンでは映画撮影の裏側がリアルに描かれていて、興味深いですよ。

本筋は、ゾンビ映画を撮影している山奥にある廃墟と化した施設が、実は旧日本軍が人体実験を行っていたことが暴露される辺りから不穏になっていきます。

そしてついに助監督が本物のゾンビになり、襲い掛かってきますが、何と監督は撮影をしています。

「これが本物だ!カメラは止めない!」と叫びながら。そして人間とゾンビとの攻防戦が繰り広げられ、エンドロールが流れます。

次からが2つ目のパートで、状況は撮影日の1ヵ月前。

このパートでは、なぜ、あのような作品を撮影することになったのかという経緯や登場人物達を深く掘り下げて、それぞれの心中やドラマが語られていきます。

この辺りはテンポよく進みます。 3つ目のパートでは、撮影当日のドタバタぶりが抱腹絶倒で描かれます。

揺るぎない映画への愛に満ちた作品に仕上がっています。

ペンネーム:コトエさんはいずこに行ったのか

 

とにかく度肝を抜かれました。

最初は評判が高いから見てみるかくらいの気持ちでいきました。

普段は気になった作品は予告を見ていくのですがこの作品は期待していなかったので予告を見ないで行きました。

しかしそれが大正解でした。

もう後半は笑いが止まりませんでした。

個人的には軟水でお腹痛くなる人とお酒に酔っぱらうおじさんが好きでした。

若手女優で事務所的にゲロNGと話していたのに実際お酒を止められるず飲んでしまったおじさんのゲロを受けたり監督役の奥さんと娘さんのキャラに大笑いでした。

役者家族だけに娘さんがタクトを振るいトラブルを回避する様は演技の熱が入りすぎて暴走しちゃうお母さんの悪い所をちゃんと受け継いでいるなと感じました。

なにより全てが繋がりこうゆうことかと思わせてくれるシーンだからけでほんとにカメラを止めず撮影していてすごいなとも感じました。

奥さん役のぽんという護身術は未だに思い出し笑いしてしまいます。

みんなでグダグダながらも作り上げた素晴らしい作品で友達がTシャツを買ったと話していてなんでTシャツと思いましたが、映画を見てからその理由がわかりましたし自分もTシャツが欲しくなりました。

最高の映画!

ペンネーム:りんご三兄弟青森産!

 

ゾンビ映画風のオープニングから、劇中劇とわかるまでがちょっと長い感じがしました。

劇中劇の中で不自然な間やセリフ、唐突な展開があって、前情報なしで観ていたときには「この脚本、大丈夫かいな」と思っていました。

実際、公式サイトを確認すれば劇中劇であることはすぐにわかるので、前情報を持っているとどんな展開に繋がるのかワクワクできたと思います。

前情報がない私は違和感を覚えたまま作品が続き、「ノーカット生放送のゾンビ作品を作る」という展開に驚いたものです。

個性的と言えば聞こえはいいですが、点でバラバラで問題点のありそうな役者さんたちを日暮監督がまとめきれない悲哀などもあって苦笑いが出てしまいます。

だからこそ、日暮監督が代役として劇中劇に飛び入り参加して、鬼監督役を鬼気迫る様子で務めるのは痛快というか、鬱憤晴らしてるな~と思っていました。

日暮監督の娘と奥さんも熱血タイプで撮影を引っ張る…というか引っ掻き回す?感じが余計にコメディーっぽくて笑ってしまいます。

劇中での不自然な出来事は、撮影中のハプニングに全て由来するもので、俳優さんをはじめスタッフがその場しのぎで展開させていることも明かされていきます。

ペンネーム:ポップコーンバケツ4杯は食べ過ぎ

 

90年代に三谷幸喜監督のコメディーに慣れ親しんだ立場としては、大変面白いと共にう~んどこかで見た事あるなぁという感覚に襲われるのも事実。

既にDVDのストーリー説明でネタバレされているのでばらしても問題ないかと思うが、この作品は生中継のゾンビ映画を撮るスタッフ達の物語。

三谷幸喜作品である「ラヂオの時間」を下敷きにしている。

次々に起こるトラブルに対処しながら最後は大団円に持っていくというストーリー構造は、まさに彼が劇団「東京サンシャインボーイズ」を率いていた頃の黄金パターンと言える。

一方「カメラを止めるな」のオリジナリティは最初はその事をばらさずに完成版のゾンビ映画を見せた上で、後半でスタッフの悪戦苦闘を描くメタ構造にあるのだが、個人的に問題だと思うのがその前半のゾンビ映画パート。

とにかく画質が荒い上にカメラの手ぶれも酷く、正直劇場で見ていた時は乗り物酔いに襲われたのも事実。

後半でその駄目な部分を回収していくと分かっていれば我慢して見れるが、そうでない人は何じゃこりゃ?どこが面白いんだ?と思ってしまうかもしれない。

コメディーが好きな人にはお勧めだがそれ以外の人にはやや軽薄か。

ペンネーム:かわうそ太郎と愉快な仲間

 

最初は普通のホラー映画のような始まりです。

撮影のため、廃墟に訪れた主人公達が突然現れたゾンビに襲われて次々とゾンビ化していきます。

最後に残った少女は生き残るためゾンビ達を切り殺し、エンドロールが流れて物語は終了…と思いきや、物語の時間軸はさらに巻き戻ります。

ゾンビが出てくる映画を生放送しようというとんでもない企画を引き受けてしまい、頭を悩ませる監督。

何とかキャスト達を集めて映画の撮影に取り掛かりますが、お腹の弱いスタッフが間違えて硬水を飲んでしまい体調が悪くなったり、代役で出演した監督の妻が役に入り込みすぎて暴走したり、次々と撮影中にアクシデントが襲い掛かります。

しかしこれは生放送なので監督はカメラを止めるわけにはいきません。

何としてでも無事に映画を最後まで取り切ろうとする監督の奮闘と、絶え間なく続くハプニング、それに対応するスタッフたちのやり取りが観ていてとても面白いです。

最初にホラーとして観ていた部分で不自然な間があったり、疑問に感じる部分がいくつかあったのですが、最後まで見るとまるでパズルのピースがはまっていくかのようにすべての辻褄が合っていき、2回3回と見直したくなる映画です。

ペンネーム:映画大好きまぁちゃん

まとめとおさらい♪

以上が、映画『カメラを止めるな!』の動画フルを無料視聴する方法のまとめでした(^_^)

 

最後にもう一度無料視聴の流れをおさらいします!

 

映画『カメラを止めるな!』の無料視聴の流れ

↓U-NEXT公式ホームページはこちら↓

 

↓ビデオマーケット公式ホームページはこちら↓

 

↓TSUTAYA TV公式ホームページはこちら↓

 

↓ビデオパス公式ホームページはこちら↓

【PR】

【注意点】

  • U-NEXTの無料お試し期間は31日
  • ビデオマーケットの無料お試し期間は最大31日
  • TSUTAYA TVの無料お試し期間は30日
  • ビデオパスの無料お試し期間は30日

登録日を含む無料期間内に解約手続きをしないと、次月から料金が発生しますので、無料で観たい方は忘れないように解約手続きをしてください。

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございます♪

 

本ページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

↓U-NEXT公式ホームページはこちら↓

 

↓ビデオマーケット公式ホームページはこちら↓

 

↓TSUTAYA TV公式ホームページはこちら↓

↓ビデオパス公式ホームページはこちら↓

【PR】

 

Sponsored Links