OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

阿見町長選挙2018の結果速報と開票|天田VS千葉候補者の情勢予想と道の駅計画

      2018/02/19

ここでは2018年2月18日に投開票が行われる茨城県の阿見町長選挙2018の開票速報及び開票結果についてまとめています。

立候補者の経歴や公約、争点に加えて最新の情勢調査と当確予想、NHKなどの報道機関による出口調査情報、投票率、得票数もまとめていきますのでどうぞ参考になさってくださいね。

立候補者は現職市長で無所属の天田富司男氏(70)と無所属新人で元町議の千葉繁氏(55)の2名です。

現職VS新人の構図となった今回の阿見町長選挙ですが、果たしてそ誰が当選者となり市長になったのでしょうか。

Sponsored Links

阿見町長選挙2018|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査情報など

阿見町長2018の開票結果については開票速報が発表され次第、随時下記の図表を更新していきます。

当選者落選者の得票数や選挙の投票率、NHKなどによる最新の出口調査情報、当確情報も記載していきますので、是非参考になさってくださいね。

投票率 51.73%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
当選 11,231 千葉 繁 55 無所属 会社役員
  8,700 天田 富司男 70 無所属 阿見町長

 

また、下記は参考情報までに前回(2014年)の阿見町長選挙の開票結果となります。

この時の投票率は有権者数37,849人に対して47.34%でした。

地方選挙では投票率が60%、70%を超えることは多々有りますのでこの投票率は低い数字といえるかもしれません。

投票率 47.34%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
9981 天田 富司男 66 無所属 阿見町長
  7706 久保谷 実 62 無所属 電気工事業、元町議

 

阿見町長選挙2018|争点や町の人の声や情勢予想は

次に今回の阿見町長選挙の主な争点や情勢、当確予想について見ていきましょう。

阿見町長選挙2018の主な争点は何か

茨城新聞の報道では今回の阿見町長選挙の争点について以下のように報じています。

町が2020年度開業を目指して計画を進めている道の駅を争点に、激しい舌戦を繰り広げている。

阿見町公式ホームページではこの道の駅開業に向けた基本設計をPDFファイルとして公開しています。

総事業費としては約18億円にも上るそうで、確かに争点なることは納得ですね。

果たしてこの道の駅計画について町民の方の判断はどのようになるのか注目です。

阿見町長選挙2018の情勢や予想

今のところ今回の阿見町長選挙における情勢、当確予想ははっきりとしたものは上がってきてはいないようです。

ただし、天田現職町長は選挙支援者に親族が関与していることから中立・公平な町政運営について指摘されるところもあるようです。

2期8年に渡るこれまでの天田町政の是非が今回どのように判断されるのか、注目です。

Sponsored Links

阿見町長選挙2018|立候補者(千葉・天田)の経歴やプロフィール・公約

ここからは阿見町長選挙2018に立候補している候補者情報として、経歴やプロフィール、公約・政策主張について見ていきます。

千葉 繁(しば しげる)の経歴や公約

  • 名前:千葉 繁(チバ シゲル)
  • 年齢:55歳
  • 生年月日:1963年2月1日
  • 性別:男
  • 出身地:茨城県阿見町
  • 出身校:青山学院大卒業、明治大大学院修了
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元町議

家業の運送会社社長を務めている千葉氏は、2000年に行われた阿見町議会議員選挙で初当選しました。

その後3期に渡って町議会議員を務め、議会副議長も務めた経験があります。

2010年の阿見町長選挙に出馬するも落選したので、今回が自身のリベンジ選挙戦となります。

そんな千葉氏は町民の小さな声も拾えるような体制を構築したいと意気込みを見せ町が抱える問題や課題として財政健全化を訴えています。

「町ではまず農業、産業の振興が必要。その中で特産品を作り、販路としての道の駅が期待されているのでは。町にはやることがたくさんある」

 

<千葉氏の公約、政策主張>

  • 道の駅の一時凍結、再検討
  • 病児保育施設の整備
  • 障害者授産施設の整備
  • 町民参加型予算の導入
  • スクールカウンセラーの配置拡充

天田 富司男(あまだ ふじお)の経歴や公約

  • 名前:天田 富司男(アマダ フジオ)
  • 生年月日:1947年3月19日
  • 年齢:70歳
  • 性別:男
  • 出身地:茨城県阿見町
  • 出身校:富士短大
  • 党派:無所属
  • 肩書き:阿見町長

現職の町長である天田氏は町議会議員を5期に渡って務めた経験と、不動産会社の社長経験もある方です。

2010年の阿見町長選挙で民主党推薦で初出馬し当時の現職町長を破り初当選。

前回の町長選挙では約2000票の差をつけて再選しましたが、果たして今回の町長選挙では3期目当選となるのでしょうか。

選挙出陣式では国会議員や県議、近隣の首長らを前にして以下のコメントを発表。

「農業や商業をしている町の人が(道の駅に参画して)やる気を出すことによって、この町が元気になる。その土台をつくるのが行政ではないか」

道の駅計画は進行させる考えを示しています。

<天田氏の公約、政策主張>

  • 屋根付き多目的広場の整備
  • 18歳までの医療費無料化
  • プラチナタウン構想の推進
  • 朝日中学校区への特別養護老人ホームの整備
  • 太陽光発電などの再生可能エネルギーの活用

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は阿見町長選挙2018について情報をお届けしました。

道の駅は地域活性化に必要な一つの要素かもしれませんが、多額の事業費がかかるのは明らかですよね。

しかし開設時期が2020年ということであれば東京オリンピックの経済効果に乗っかることが出来、且つ地元地域が活気づくかもしれません。

果たして阿見町長選挙2018の開票結果はどのようになるのでしょうか。

当サイトでは引き続き阿見町長選挙2018の最新情報を追っていきます。

Sponsored Links