OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ワールドエンドクルセイダーズ第1話ネタバレと感想|第2話のあらすじは?

      2017/06/20

6月14日より週刊少年マガジンで連載開始となった漫画「ワールドエンドクルセイダーズ」。

異能力×デスゲームの新連載というかなーりサイコな内容に仕上がっているようで、デスノートなどのゴシップ系の漫画が好きな人にとっては楽しみな作品なのではないでしょうか。

かく言う当サイトでもこういったサイコサスペンスなストーリーの漫画は大大大好物です^^

これから毎週水曜日のマガジン発売日はワールドエンドクルセイダーズが楽しみでしょうがないです♪

というわけで今回はワールドエンドクルセイダーズ第1話のネタバレと感想、第2話のあらすじなどについて見ていきたいと思います♪

Sponsored Links

ワールドエンドクルセイダーズ登場人物

まずは登場する人物からチェックです。

<桂とおる>

内閣総理大臣 桂一兵衛(いちべえ)の長男

<桂しるし>

内閣総理大臣 桂一兵衛(いちべえ)の次男

<桂一兵衛>

内閣総理大臣 とおるとしるしの父親

<時田雅一>

桂家 専属執事

<筧政宗>

国家公安委員会委員長

<羽生勉>

文部科学大臣

<関直人>

防衛大臣

<緒方東次郎>

外務大臣

<神様>

突如空に現れた謎の口。

神様と名乗っている

<蠑螈>

読み方はいもり。

神の五本指の1人で小指。

<ターコイル・G・シャトー>

神の五本指の1人で中指。

<ラララ・リラ>

神の五本指の1人で薬指。

<ナジャ>

神の五本指の1人で人差し指。

<犬山くん>

神の五本指の1人で親指。

Sponsored Links

ワールドエンドクルセイダーズ第1話のあらすじネタバレ

ここからはワールドエンドクルセイダーズ第1話のあらすじ・ストーリーについて見ていきたいと思います。

人類滅亡まで残り100日。

5本の刃が神の審判を執行するという見出しで新連載がスタートしました。

序盤

東京渋谷にある1人の男が歩いていた。

男はフードを被り、鍵を出すと、突然目の中に鍵をねじ込んだ。

男の目には鍵穴が空いており、その鍵穴に鍵を通し回すと突然男は叫び出しました。

周囲の人物は男を気持ち悪いと思い立ち去る人が…。

しかしその後周囲の人々は笑いだしなんと自分の自分の下を噛みちぎったり、持っていたライターで自分の身体に火をつけたりするなどの自傷行為に出始めます。

結果的にその男を残して周囲の人々は自殺。

集団自殺が突如として起きたのです。

同時刻、羽田空港に来ていた桂とおると弟のしるし、執事の時田は1年半ぶりの再会を果たしていた。

父親の60歳の誕生日を祝いに再会をした2人だったが、そこでは昔話しに花が咲いていた。

またそんな時、2人の父親である内閣総理大臣・首相官邸では渋谷スクランブル交差点で起きた集団自殺の件について論議がかわされていた。

桂一兵衛は国家公安委員会委員長の筧政宗から現状の内容をヒアリングしている。

調べによると渋谷スクランブル交差点で波及的に大量の自殺者が発生し、延べ3000人を超えるものと見られる。

しかもこれは事前に計画がされた可能性は断じて低く偶然その場所に居合わせた一般人が次々と自殺を図ったとされている。

かけつけた警察官も自殺する始末というまるでミイラ取りがミイラになるようなことか、と防衛大臣の関直人は言う。

中盤

突如首相官邸の扉が開く。

ドアを開けたのは外務大臣の緒方東次郎だった。

「総理、オーストラリアが壊滅したとのことです」。

その場に居合わせた全ての人が絶句となった。

時を同じくして桂とおるとしるしは首相官邸に向かう車の中で昔話しで盛り上がっていた。

弟のしるしは若干6歳にして六法全書全てを丸暗記できるほどの頭脳の持ち主。

兄のとおるは九九さえ言えるかアヤシイといった具合で9歳のころはポケモンマスターになろうか考えていた。

二人共とても仲のいい兄弟と執事の時田は感心していたが、しるしからすると兄とおるの方が自分より優れたものをもっていると思っているらしい。

しるしは昔から父親の背中を追いかけ、尊敬していた。

同じ政治の道に進み少しでも父親に近づこうと努力している。

そんな2人のやり取りを乗せた車が進むに連れて2人は窓から異様な光景を見ることになる。

同じ頃首相官邸では渋谷スクランブル交差点で起きた集団自殺の件で議論が交わされていた矢先、とんでもない新たな事実が発覚することとなった。

それはオーストラリアが壊滅し、大陸全土が更地になってしまったという報告を受けたこと。

原因としては突如海の中から現れた超巨大な未確認生物が大陸全土を蹴散らしたとされていたということ。

慌てふためく政府要人たち…だが、総理の一兵衛だけは違った。

「日本を守ろう」と力強く放った言葉だった。

しかしその言葉も虚しく、すぐ近くに着ていた1人の女性がまたもや自傷行為、かけつけた警察官も同じく自傷行為。

さらには「内閣総理大臣チェックメイト」と言葉を放った1人の警察官が首相官邸に忍び寄るのだった。

ようやく首相官邸にたどり着いたしるしととおるだったが、またしても2人は凄惨な現場を目の当たりにすることとなる。

そう、父一兵衛が殺されてしまっていたのだったー。

Sponsored Links

終盤

絶望と悲しみに打ちひしがれるとおるとしるし。

そんな時突如2人が見上げた空の上に巨大な口が現れた。

巨大な大きな口は「ピンポンパンポーン」と話し始め、「はじめまして、私は神様です」と何やら話し始めたのだった。

「人類のみんな~元気ですか~!?私は神様です。」

「この世界に5人の敵キャラ「神の五本指」を登場させました」

そう、巨大な口が話すと神の五本指が姿を現すシーンに切り替わりました。

東京渋谷にいる五本指「小指」の蠑螈(いもり)。

ニューヨークに現れた「中指」のターコイル・G・シャトー。

パリに現れた「薬指」のラララ・リラ。

オーストラリア沖に現れた「人差し指」のナジャ。

北京に現れた「親指」犬山くん。

巨大な口の神様はまだ話を続けます。

「100日間のサバイバルゲームだよ。10月31日までに誰か一人でも生き残っていたら人類(キミタチ)の勝ち、今後も栄えることを許します。」

「でも、もし全滅しちゃったら人類の負け。世界を敵キャラさんたちにあげちゃうよ」

「神の五本指はチート級に強いから強く望む人間には戦うチカラを授けます。…チカラの名はVICTIM(ヴィクティム)」

「それじゃあ頑張っちゃってねぇ~」

というところでこの神様と言われる巨大な口の話は終わった。

ことの事態を理解することができないしるしととおる。

最愛の父親を亡くしたしるしが泣いていると背後から…五本指「小指」の蠑螈(いもり)が現れた。

「まぁいいや、死ねやオマエラ」

第1話FIN

ワールドエンドクルセイダーズの感想や評判

続いてワールドエンドクルセイダーズを読んだ読者さんの感想や評判をチェックしましょう。

なかなか面白い、掴みはいいといった感想が多かったですね^^

ワールドエンドクルセイダーズ第2話の展開は?

ワールドエンドクルセイダーズ第2話は「ヤッパリ神様は俺たちの味方らしーナ」という内容で連載されます。

とおるとしるしの前に現れた神の五本指の小指「蠑螈(いもり)」は2人を殺そうとしてくるようです。

早くも第2話の発売が楽しみです^^

【随時更新♪ワールドエンドクルセイダーズ関連記事】

ワールドエンドクルセイダーズ2話ネタバレ|3話のストーリー考察も

ワールドエンドクルセイダーズの無料試し読み方法!漫画村で無料で読めるって本当?

乞うご期待です♪

Sponsored Links

 - ワールドエンドクルセイダーズ