OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

私日本人でよかったポスター画像の女性モデルは誰?京都制作者の名前も調査

   

「私日本人でよかった」というキャッチコピーが書かれたポスターが京都のとあるところで目撃され賛否両論となっています。

一見すると綺麗な女性が微笑んでいるいかにも京都らしい、はんなりとした雰囲気を出しているポスターに見えますがどうやらそのポスターの下に小さく「誇りを胸に日の丸を掲げよう」との文言が書かれていて批判殺到。

これが物議を醸しているようです。

しかしこのポスターに写っている女性モデルが美人であることには違いないです(笑)

事実このポスターの女性モデルの名前は?一体誰なんだ?といった声も上がり色々な意味合いでこのポスターが話題となっています。

ここではそんな「私日本人でよかったポスター画像の女性モデルは誰?京都制作者の名前も調査」と題して内容をお届け致します。

Sponsored Links

私日本人でよかったポスターのモデル女性は誰?【画像】

優しく微笑んでいるその笑顔はまるでアルカイック・スマイルを思わせるようです。

このポスターを見た特に男性の方は女性モデルが誰なのか、名前が気になっていることでしょう。

が、肝心のこの女性モデルの名前については一切の情報がない状態です。

おそらくはポスターを制作した個人もしくは団体とモデル事務所などが通じて撮影されたものだとは思います。

しかし後述しますが、実はこのポスターの制作者についても一切の正確な情報がないというのが現状です。

正確な情報が入りましたら当サイトでもお知らせいたしますね^^

私日本人でよかったポスターの制作者は京都の団体?

Sponsored Links

次にこのポスターを制作したのは誰なのかについて見ていきたいと思います。

Twitter上では気になる以下のようなツイートを発見しました。

上記ツイートが投稿された日時は2013年と今から約4年前です。

ありむら治子(有村治子/ありむらはるこ)さんは石川県出身の参議院議員です。

「全国神社庁が推薦」とありますがありむら治子さんは神道政治連盟・仏所護念会教団・崇教真光・黒住教・天台宗・世界救世教(主之光教団)の6団体から支援を受けた過去があるようです。

が、直接的にこのポスターをありむら治子さんが制作したという確証を得られる情報も今のところ判明はしていません。

このポスターを見た人からは制作した人物がわからない上に、「誇りを胸に日の丸を掲げよう」という言葉が不気味で違和感を感じるという人が多いようです。

カルト的、宗教的な臭がすると言われてみればそうかもしれませんが、「別に日本人なんだからいいじゃん」といった声もありました。

現時点では制作者が誰なのかはっきりとしていないため、制作者の意図についてもわからない状態です。

しかし願わくば何かに対する批判的な心情をポスターに込めたものではなく自然体で「日本人でよかった」という意味合いであってほしいと思う人が多いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は賛否両論を呼んでいる話題のポスター「私日本人でよかった。」について取り上げました。

このポスターは京都で目撃が相次いでいるようですが実は山形でも目撃情報があるようです。

○○でよかったと言えば先日物議を醸した元今村復興大臣の「東北でよかった」が挙げられますが、このポスターは決してそのようなチープな意味合いではないように・・・。

Sponsored Links

 - 話題