OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

2017年東京花火大会日程一覧まとめ!打ち上げ数や見どころも調査

      2017/05/28

夏といえばやっぱり花火大会ですよね!

今回は2017年に東京で開催予定の花火大会をピックアップ!

【その他注目イベント】

アートアクアリウム2017東京日本橋の混雑と平日おすすめ時間帯は?

Sponsored Links

2017年東京の花火大会日程一覧まとめ

「八王子花火大会」

開催日時:7月22日(土)19:00~

打ち上げ数:3500発

場所:八王子市台町2-2

【見どころ】

地元でも大人気の花火大会で、毎年約10万人の人が訪れます。打ち上げ場所が野球場なので、観客席から楽しめることも特徴の一つ。打ち上げ数はさほど多くはありませんが、仕掛け花火やスターマインを見ることができるので、見ごたえ満点!

「足立の花火」

開催日時:7月下旬ごろ(2016年は7月22日に開催)19:30~20:30(見込み)

打ち上げ数:約12000発

場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)

【見どころ】

隅田川の花火大会や江戸川の花火大会と並び、東京でも屈指の河川敷の花火大会なんです!

1時間に約1万2先発が打ち上げられ、連射連発のスターマインを何セットも同時に打ち上げる”ワイドスターマイン”や大会名物ともなった”ナイアガラ”など、約300メートルの打ち上げ幅を生かした花火は必見です!

「隅田川花火大会」

開催日時:7月29日(土)

第1会場19時5分~20時30分(見込み)

第2会場19時30分~20時30分

打ち上げ数:第1会場:11000発、第2会場:11500発

場所:第一会場/言問橋上流から桜橋下流

第ニ会場:厩橋上流から駒形橋の間

【見どころ】

すでに東京の夏の風物詩とも言われる「隅田川の花火大会」。

約100万人もの人であふれる大人気ぶり。

隅田川は川幅が狭いため、花火との距離が非常に近く大迫力!伝統的な花火に加え、次々と打ち上げられるスターマインのきれいな色の変化は圧巻です!

また、国内競技で勝ち抜いた業者が集う花火大会なので、全国でもかなりレベルの高い花火が見られることでも有名です。

【穴場スポット】

①銅像堀公園周辺

②汐入公園

打ち上げ場所より少し離れていますが、混雑も少なく、余裕をもって花火を見学することができます。

③水戸街道

花火の時間は歩行者天国になるので、車を気にすることなく見学することができます。

ほかにも船に乗って見学したり、スカイツリーから見学するなど、お金を払ってみる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【2017年も開催決定!金魚の祭典・アートアクアリウム2017!】

アートアクアリウム2017東京日本橋の混雑と平日おすすめ時間帯は?

※スカイツリーの予約は毎年6月25日ごろから開始しています。

Sponsored Links

「ひので夏まつり」

開催日時:7月29日(土)18:00~

打ち上げ数:1,700発

場所:日の出町平井中学校庭

【見どころ】

打ち上げ場所と非常に近い位置で見れるため迫力満点!音と光のコラボレーションが見どころです。

「葛飾納涼花火大会」

開催日時:7月25日(火)7:20~8:20

打ち上げ数:約13000発

場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

【見どころ】

臨場感あふれる近距離で花火を楽しめることが最大の見どころではありますが、毎年非常にオリジナリティあふれる花火を堪能することができます。

平日開催ということも、ほかの花火大会と比べると規模の割には比較的すいている、超穴場な花火大会ともいわれています!

「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」

開催日時:7月29日(土)19:20~20:20

打ち上げ数:5000発

場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

【見どころ】

三寸玉から一尺五寸玉、ワイドスターマインや芸協玉、匠玉などの様々な趣向を凝らした花火を、絶え間なく楽しむことができる花火大会です。夜空に鳴り響く音と光のハーモニーは、絶品です!

「江東花火大会」

開催日時:8月1日(火)19:30~

打ち上げ数:約4000発

場所:荒川・砂町水辺公園

【見どころ】

都内で行われる花火大会の中でも、規模は小さめではありますが、混雑しないため、ゆっくり楽しむことができると話題の花火大会です。

「昭島市民くじら祭り夢大会」

開催日時:8月上旬 (2016年は8月6日開催)

20:00~(2016年開催時)

打ち上げ数:2000発

場所:昭和公園陸上競技場

【見どころ】

お祭り初日に打ち上げられる「夢花火」は、打ち上げ場所と観覧会場が非常に近いので、迫力のあるスターマインを楽しむことができます。規模は小さいですが、約4万人以上が訪れる人気の花火大会です。

【2017年も開催決定!金魚の祭典・アートアクアリウム2017!】

アートアクアリウム2017東京日本橋の混雑と平日おすすめ時間帯は?

「いたばし花火大会」

開催時日:2017年8月5日(土)19:00~20:30

打ち上げ数:約12000発

場所:板橋区 荒川河川敷

【見どころ】

東京最大の大玉”尺五寸玉”が打ち上げられるいたばし花火大会。国内最高峰の花火師10人の夢の競演や、総長700メートル、関東最長クラスの”ナイアガラの滝”は迫力満点です!

Sponsored Links

「江戸川区花火大会」

開催日時:8月5日(土)7:15~8:30

打ち上げ数:14,000発

場所:江戸川河川敷

【見どころ】

2017年のテーマは「満開!江戸川大輪花!」ということで、江戸川名物とも言われる5秒間に約1000発打ちをするド迫力のオープニングで、観客をのっけから魅了します!

また、趣の違う8つのテーマで構成され、それぞれのテーマに沿ったBGMに乗せ打ち上げられる華麗な花火は、2017年最高の思い出になること間違いなしです!

【穴場スポット】

①篠崎公園

打ち上げ会場のすぐそばで、非常に広い公園なので、空いているスペースでゆっくり楽しむことができます。

②総武線陸橋下

音には注意ですが、間近で見れるのにすいていて、かなり穴場です!

③江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)

河川敷うちの篠崎ポニーランド側は、ほかの河川敷に比べて比較的すいています。

「青梅市納涼花火大会」

開催日時:8月5日(土)19:30~

打ち上げ数:3200発

場所:永山公園グランド

【見どころ】

西多摩地域では最大の花火大会で、永山大照明と一尺五寸玉は、一見の価値ありです!

永山大照明では、最新の技術を駆使し、音楽と光の融合による幻想的な風景を堪能することができます。 

【2017年も開催決定!金魚の祭典・アートアクアリウム2017!】

アートアクアリウム2017東京日本橋の混雑と平日おすすめ時間帯は?

「神宮外苑花火大会」

開催日時:未定(2016年は8月20日に開催)19:30~20:30(2016年開催時)

打ち上げ数:約12000発

場所:明治神宮外苑

【見どころ】

打ち上げ前に行われるアーティストたちによる豪華なライブステージで会場が盛り上がった後に、間近で打ち上げられる花火は圧巻です!

「多摩川花火大会」

開催日時:8月19日(土)19:00~20:-00

打ち上げ数:12000発

場所:二子玉川緑地運動場

【見どころ】

その人気は全国で一位、そして神奈川県内でも1位と高い人気を誇っている花火大会です。

毎年異なるテーマが設定、2017年のテーマは「響~たまがに溶け合う光と音の輪~」とし、世田谷の空を宝石のように彩る色彩の響きが、花火と音楽で表現されます。

Sponsored Links

「武蔵村山市観光納涼花火大会」

開催日時:8月26日(土)19:45~20:30

打ち上げ数:2000発

場所:野山北公園運動場

【見どころ】

花火以外にも、お祭り開始時間の14時からは、バンドの生演奏やダンスを楽しむことができるのも特徴。

号数は4号玉がメインで、小さなものが中心ですが、かなり内容が濃いと評判です。

「北区花火会」

開催日時:10月14日(土)

時間は未定

場所:荒川河川敷・岩渕水門周辺

【見どころ】

北区を代表する民間団体が中心となって作っている花火会。

音楽花火が中心で、観覧席のメインとなっている有料席では、コンサートレベルの音響が用意されているほど。

「調布市花火大会」

開催日時:10月28日(土)18:50~

打ち上げ数:8000発

場所:多摩川河川敷

【見どころ】

花火と音楽がコラボする調布市花火大会の名物ともなっている「ハナビリュージョン」や、最大8号玉の大玉を中心としたスターマインなど、調布市ならではの華やかな花火が見どころです。

まとめ

2017年もたくさんの花火大会が開催されます!

日程で決めるもよし!自宅から近い場所で決めるもよし!

ただ、どこの花火大会でも非常に多くの人でにぎわう場所ですので、トラブルには要注意です。

【2017年も開催決定!金魚の祭典・アートアクアリウム2017!】

アートアクアリウム2017東京日本橋の混雑と平日おすすめ時間帯は?

皆様の夏が、楽しいものでありますように!^^

Sponsored Links

 - 花火大会