OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

田島知華/たじはるの大学や結婚は?インスタカメラ画像がかわいい!

   

主に現代の日本の若者には欠かせないSNSツールインスタグラム。

5月2日のフジテレビ番組「セブンルール」には自身がカメラで撮影した写真が人気・話題となった田島知華(たじまはるか)さんが出演されます。

通称「たじはる」として知られている田島さんは「旅人」「カメラマン」「ライター」という3つの顔の持ち主です。

ここではそんなたじはるさんについて取り上げたいと思います。

ルックスもかわいい人なので今後ますます人気急上昇となりそうですよ^^

Sponsored Links

たじはること田島知華の経歴とプロフィール

まずはたじはること田島知華さんのこれまでの経歴やプロフィールについてみていきたいと思います。

出典:http://tajiharu.main.jp/profile/

  • 名前:田島知華(たじまはるか)
  • 通称:たじはる
  • 生年月日:1991年8月23日
  • 現年齢:25歳(2017年5月時点)
  • 出身地:福岡県
  • 職業:トラベルフォトライター

今回番組・セブンガールに出演する田島さんですが、番組ホームページの紹介欄によると大学在学中に一度海外一人旅に出たことがきっかけで現在のトラベルフォトライターに至っているとのことです。

大学で建築を学んでいたことなどがきっかけで19歳の時に初めての海外一人旅に出た

その後も旅の魅力に惹かれ、女子大生バックパッカーとして1年ごとに約10カ国を旅して写真を撮影

「トラベルフォトライター」という言葉を聴きなれない人も多いかと思います。

直訳すれば旅カメラマン兼ライターということですが、田島さんは自分が良いと思ったカラフルな写真を撮影するのが好きとのことで、これまで沢山の写真を自身のインスタグラムに投稿しています。

たちまち彼女の写真はSNS上で人気を集め今ではそのフォロワー数は8000人近くです。

またなぜ田島さんは女性一人で海外を飛び回りカメラと撮り続けるのか。

この辺りはセブンルールで深く取り上げられるとは思いますが、どうやら田島さんが海外に行く背中を押してくれたのは亡き祖父の存在があったようです。

福岡に在住していた頃はバンドを組みボーカルを担当。

定期的にライブ活動をする中、大学へ進学。

後に田島さんは大学時代に祖父から貰った成人式祝い20万円で「旅に出よう」と決心したようです。

専攻していた学部が建築学部だったということから海外旅に行かれたということですが、やはり女性一人で海外に行くのには勇気が必要だったでしょう。

その後田島さんはすぐに海外の魅力に取りつかれ1年で10か国ほど周るバックパーカー女子大生として現地でトークライブなどもするまでになりました。

バックパーカーとは自由旅行や低予算旅行といった意味を持ち、当時田島さんは休学をせずに旅を続けていたとのこと。

その結果田島さんがこれまで巡った国の数は約50カ国で150都市!

大好きな「旅」を仕事にすることを確立した「旅ガール」として話題を集めています。

田島知華(たじまはるか)の出身高校や大学などの学歴は?

Sponsored Links

田島さんについて調べていく中で多くの方が出身高校や大学などの学歴を気にされていることがわかりました。

しかしどちらの学校名も公式に公表はされていません。

大学時代に建築を学んでいたという経歴で、福岡から上京しているということから「法政大学」ではないかと持ちきりです。

しかし都内の大学で建築学部を持つ大学は多く存在するため確証は持てませんね^^;

一部情報では田島さんのFACEBOOKで繋がっている人の大学名が法政大学だから、という情報もありましたが、結構強引な結びつけです。

今夜のセブンルールで大学名を公表するかもしれないので判明しましたら追記致します。

かわいいインスタ写真画像をチェック!

そんな田島さんのインスタグラムに投稿された写真画像をチェックしていきましょう^^

巷ではインスタ女子という言葉が流行っていますが田島さんが投稿している写真は芸術作品ですね♪

こういう素敵な写真がタイムラインに流れてきたら毎日が少し明るくなりそうです。

たじはるは結婚して旦那がいる!プロポーズの言葉がイケメン?

Sponsored Links

そんな田島さんですが名前が「たじまはるか」という名前なので「たじはる」としてフォトライターの活動をされています。

田島さんの撮影した写真は綺麗で見ごたえがある「作品」なのですが、当人もかわいいと話題になっています^^

かわいい、となればやっぱり気になるのが彼氏や結婚相手についてですが・・・田島さんは2016年11月に4歳年上の一般男性の方とご結婚されています。

旦那さんとは学生時代からの交際だったようで3年間の時を経てゴールイン。

田島さんは世界中を飛び回るフォトグラファーなのできっと交際中は色々と大変だったんでしょう。

それでもずっと彼女のことを支えていた旦那さんは素敵ですね^^

後に田島さんは自身のブログやインスタグラムにて結婚報告を発表していました。

 

今日はいい夫婦の日。せっかくなのでこの素敵な日にご報告を。 _ 先週の香港はお仕事ではなくプライベートで行っていたのですが…なんと!以前よりお付き合いしていた方からプロポーズしていただき、この度婚約を致しました。 _ お相手は4歳上の29歳の方で、3年間付き合って一緒に住んでからは1年半が経ちました。私がまだ学生の頃から付き合い始め、卒業して社会人になってからも色々と辛い時に助けてくれました。そして私の仕事を理解してくれ、側で応援し支えてくれている方です。 _ プロポーズ当日、なにも知らない私は朝から観光を楽しみ、ホテルへ戻る前にマッサージへ行きたいと言う私のわがままを聞き入れてくれて、遅くなってからホテルへ戻るとお部屋にはバラで書かれた文字や写真、ケーキなどが…♡ リッツカールトン香港の109階の夜景の見える素敵なお部屋で、現地の友人の協力を得て手に入れた花束と共に、心のこもったお手紙を読んだあとプロポーズをしていただきました。 _ 仕事が忙しい中、サプライズで色々と用意をしてくれて、ホテルの方にもたくさんご協力いただいたようで本当に感謝しています。 _ お相手が意外にも顔出しOKだったのでプロポーズ時の写真。私は朝から観光で歩き回ってヨレヨレ、涙でボロボロになっていましたが心から幸せいっぱいの顔です! _ 現時点では特になにが変わる訳ではないですが、これからもさらに人としてパワーアップしてお仕事もプライベートも充実していけるように頑張ります☺️長くなってしまいましたが、日頃からお世話になっている皆様へご報告とお礼まで。 _ #香港 #リッツカールトン #プロポーズ #いい夫婦の日 #婚約 #プロポーズエピソードxoxo #marry #marryxoxo #hongkong #ritzcarlton #ritzcarltonhongkong #propose #engagement

田島知華 TAJIHARU(たじはる)さん(@haruka_tajima)がシェアした投稿 –

田島知華(たじはる)旅ガールは本も執筆♪

田島さんは2015年にこれまでの旅の思い出や経験を1冊に厳選したフォトアルバム著書「旅ガール、地球3周分のときめき」(廣済堂出版)を出版されています。

 

発売記念として2016年1月にトーク&サイン会を大垣書店 京都ヨドバシ店で開催しました。

また田島さんは女子旅アドバイザーとして旅先でのファッション、美容法、女子ならではの悩みを解決する活動もされています。

現在も活動は続いているのでもうしばらくしたらよりグレードアップした第2弾としての本が発売されるかもしれません^^

田島知華(たじはる)の使用カメラ機種メーカーはどこ?

Sponsored Links

最後に田島さんが使っているカメラメーカーや機種について見ていきたいと思います。

最近はスマホのカメラのグレードも発達していますがカメラはカメラでいいものです^^

過去に田島さんが受けたインタビューから引用させていただきます。

最初に手にしたのはオリンパスの「PEN Lite E-PL3」というミラーレス一眼カメラだそうでこちらはサイズがコンパクト且つ質のいい写真を撮るのに優れているようです。

ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスいちがんカメラ)とはデジタルカメラの分類のひとつで、一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて像を確認する形式のレンズ交換式デジタルカメラの総称である。(引用:ウィキペディア)

カメラといってもいくつか種類があり大きくは4種類に分別されます。

  • コンパクトデジタルカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ
  • 一眼レフカメラ
  • 小型デジタルカメラ

ちなみに著書『旅ガール、地球3周分のときめき』に載っている写真はこの「PEN Life E-PL3」で撮影したものが多いようです。

タムロンのレンズ「18-270mm F/3.5-6.3」を付けて望遠としても使用されています。

値段は少々張りますが家庭に一つもっておくカメラとしては十分かと思いますね♪

この他に田島さんがおすすめするカメラには、

  • キヤノン「EOS Kiss X7i」
  • ニコン「Nikon1V1」
  • アクションカム「GoPro」

などがあるようです。

カメラはその一瞬を抑える貴重なアイテムですが性能が良ければもちろん値段も跳ね上がりますのでご自身の状況に見合ったカメラを買いたいですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はセブンルール出演の世界50カ国を旅する25歳、たじはること田島知華さんについてご紹介しました。

番組では女一人旅密着として憧れのアフリカ・ナミブ砂漠へ行かれたそうです。

インスタから飛び出してきたトラベルフォトライター・旅ガールたじはるさんの魅力が詰まった30分ですね^^

是非ともカラフルなたじはるワールドを堪能してみてください♪

Sponsored Links