OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

スーパーサラリーマンエンディングHappyダンスは恋ダンス超え?

      2017/01/15

925

2016年冬に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングダンス「恋ダンス」が社会現象になりましたが、なんと2017年1月14日から放送開始となった日テレ土曜ドラマ「スーパーサラリーマン佐江内氏」のエンディングでも「恋ダンス」ならぬ「Happyダンス」が公開され話題となっています。

ここではスーパーサラリーマン佐江内氏のあらすじや原作についてや恋ダンスならぬHappyダンス?について簡単に見ていきます♪

Sponsored Links

スーパーサラリーマン佐江内氏のあらすじ・原作について

このドラマは堤真一がスーパーヒーローに変身するというもので、藤子・F・不二雄の原作を「勇者ヨシヒコ」シリーズで知られる福田雄一の脚本・監督でドラマ化されたものです。

ある日、突然スーパーヒーローに任命されてしまうお人好しのサラリーマン・佐江内を堤真一さんが演じます。

怪しい老人からスーパースーツを譲り受けスーパーヒーローとして活動することになった佐江内氏。

しかしどんなに頑張って事件を解決しても家族に見直されることもないというちょっぴり可哀想な一面も(笑)

ここで世間の人々の第1話の感想を見てみましょう。

スーパーサラリーマンEDが恋ダンスならぬHappyダンス?

Sponsored Links

さてドラマに関しては面白いという声がある一方で、やはり注目を集めているのはエンディングテーマソングに併せて出演者・エキストラが踊るダンスのようですね♪

逃げ恥のダンスは星野源さんが歌う「恋」が主題歌でしたが、スーパーサラリーマン佐江内氏の主題歌は三代目J Soul Brothersの「Happy?」です。

927

「恋」が「恋ダンス」という名前だったので、「Happy?」は「Happyダンス」と命名されるのでしょうか。

ちなみにまだジャケット写真は未発表みたいですが既に2017年3月8日発売されることが決定しています。

 

更に気になるのがこのスーパーサラリーマンのエンディングダンスは三代目J Soul Brothersも踊るのか?というところではないでしょうか。

一緒に踊りたいという声も既に上がっていました♪

ドラマの主演を務める堤真一さんは二枚目俳優も三枚目俳優も演じることができるので話題性を作る手腕は持ってそうです。

2017年1発目のドラマヒット作は恋ダンスならぬスーパーサラリーマン佐江内氏&三代目Happyダンスになるのかも♪

しかしやはり逃げ恥のパロディとあからさまだけに一部視聴者からは「パクリ」といった声も挙がっているのも現実です。

確かにパロディ・・いやパクリと言われればそれだけで終わってしまいますがドラマの内容に関しては面白いという声が圧倒的に多かったのでまずは出だし好調かと思います♪

ともあれこのスーパーサラリーマン佐江内氏のエンディングダンスはこれから週刊誌や各種テレビメディアがこぞって話題にしそうなことは間違いないでしょう!

Sponsored Links

 - スーパーサラリーマン佐江内氏