OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

さんまのまんま制作費とギャラはいくら?打ち切り理由をさんまが暴露

      2016/08/17

2016080406

9月2日をもって放送終了となることが発表された明石家さんまの冠番組「さんまのまんま」。打ち切りが発表されてから何故放送終了、打ち切りとなったのか、その理由に関して一説によると「明石家さんま60歳引退説」のひとつではないのかなどと興味を抱いている視聴者も多くいました。

しかし実際は「さんまのまんま」の放送終了は制作費とギャラの問題にあることが明石家さんまから暴露されました。

そこで本記事では実際に製作費はいくらだったのか?さんまのギャラはいくらなのか?について情報をお届けします。

Sponsored Links

さんまのまんまの製作費はいくら?

2016080705

まず番組の製作費ですがそのほとんどはゲスト出演者への出演料と推測できます。さんまのまんまではどこか地方ロケに行ったりすることはなく自宅に見立てられたセットの家でゲストと楽しくトークを交わすというもの。

さんまのまんまはではあらゆるゲストが出演しますが、中には大御所タレントだったり大物俳優や女優たちが出演します。これだけでも製作費は跳ね上がり不景気な局にとっては赤字の原因につながった可能性があります。

例えばお笑いBIG3の一人であるビートたけしやタモリは番組1本の出演料が500万円もかかります。さんまとゲストが何気なくトークを交わしているだけでも製作費は数百万単位で発生しています。

Sponsored Links

さんまのまんまのさんまのギャラはいくら?

2016080706

明石家さんまの出演料・ギャランティは推定200万円~500万円と言われています。6日に放送された大阪・毎日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演した明石家さんまは「さんまのまんま」が終了するまでにさんま自身から自分のギャラを下げてまで番組を続けられるように配慮していたことを告白しました。

「オレはギャラなしでしゃべってもええねんけども、他とのバランスを考えると、そういうわけにいかない。オレがギャラ要らないと言っても、後輩たちが『さんまさん、ギャラ取ってないのに何や』ということになるんですよ。その辺がいつも後輩に怒られるところで。(ギャラを)下げないでくれ、と。そのままいてくれ、と。そうじゃないと、われわれ、給料上げてくれと言えない、と。みんなも生活があるから。この辺はものすごい悩みどころですね」

実はお金はいらないけど番組は続けたいと思っていることを吐露した明石家さんま。今回の打ち切りは不況が続くテレビ局とあらゆる後輩から憧れの的とされている明石家さんまが今まで通りスター街道を歩まなければならない故に生じた苦渋の選択だったことが判ります。

9月の最終回ゲストは誰が出演するのか?製作費とギャラはかなりの額になりそうですが番組の最後らしく大々的に盛り上げてほしいと期待されています。

関連記事:さんまのまんまの最終回ゲスト出演者が誰かを予想!まさか大竹しのぶ?

Sponsored Links

 - エンタメ