OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

めざましテレビで咲くやこの花館が紹介され話題!世にも奇妙な花々・変わった花が綺麗

   

2016021001

出典:koyo.hibiyakadan.com

2016年2月10日フジテレビの「めざましテレビ・モアセブン」で紹介された世にも奇妙な花々″咲くやこの花館″が面白そうと話題になっています。変わった花がたくさんで動物の顔に似ている花もあり小さい子供から大人まで楽しめます。今回はそんな咲くやこの花館とは?開館時間や場所は?入場料は?などについて簡単にまとめてみました。

咲くやこの花館とは?

2016021003

出典:http://www.sakuyakonohana.com/

「咲くやこの花館」とは、1990年4月から9月に開催されたEXPO’90「国際花と緑の博覧会」で大阪市のパビリオンとして建設された。「花の万博」のテーマでもある「自然と人間の共生」を継承し、「熱帯から極地までの広範囲の植物」を種々の手法で栽培し紹介している。訪ねていただくだけで世界中の植物に出会える、世界的にも数少ない施設。

入場料・料金は?

  • 大人・大学生・高校生 500円
  • 中学生以下 無料
  • ※障がい者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書提示)。
  • ※大阪市内居住の65歳以上の方は無料(要証明書提示)。 

団体割引

  • 30人以上…1割引(450円)
  • 50人以上…2割引(400円)
  • 100人以上…3割引(350円)
  • ※無料の方は、割引の対象人数に入りません。

その他詳細情報はこちらへ。

営業時間・場所・交通アクセスは?

  • 所在地:大阪市鶴見区緑地公園2-163
  • Tel:06-6912-0055
  • Fax:06-6913-8711
  • 開館時間:10:00~17:00(ただし、入館は16:30まで) 
  • 休館日:毎週月曜日(休日の場合は、その翌日)及び 年末年始(12月28日から1月4日)

SNS情報は?

どんな花があるの?

サボテン・多肉植物室など、合わせて2600種、約15000株の植物を栽培展示している。以下にご紹介するのはTwitterに投稿された花たち。

  • サボテン竜神綴化(テッカ)

  • ドデカテオン・ミーディア

Sponsored Links

  • リプサリス・ホリダ

  • 人気者のbrain cactus (脳みそサボテン)

この他にも普段見慣れない変わった花がたくさんあります。

赤ちゃんや子連れでも大丈夫?

公式サイトには「当館では、1~2階はエレベーターで移動できるほか、館内はスロープを整備し小さいお子様からお年寄りまで、ご利用しやすい環境を整えております。」と情報がある。授乳室やベビーカーも貸し出ししているので赤ちゃんや子連れでも十分楽しめます。詳しくはこちらへ。

また、以下はスタッフブログからの出典ですが、夏休みは子供でも楽しめるイベントを開催していたそうです。ベビーカーを押しながら観賞することもできます。

2016021004

出典:http://www.sakuyakonohana.com/

その他情報

  • ガイドスタッフと一緒に館内を巡り、植物にまつわるエピソードや由来などを楽しく紹介する「フラワーツアー
  • 休憩・飲食スペース・フードコート有り(持ち込みも可能なのでピクニックに最適)

2016021005

  • 咲くやこの花館内の植物ポストカードやオリジナルしおりを販売しているミュージアムショップ
  • シーズンに沿ったイベント開催
  1. カカオとコーヒー展 1/23(土)~2/28(日)
  2. 期間限定カフェ 「ジョーディーズ・カフェ」 1/13(水)~2/28(日)
  3. ショコラトルの味わい体験 2/6(土)・2/20(土)
  4. チョコレートづくりプチ体験 2/11(木・祝)

などなどイベント事が盛りだくさん。詳しくはこちらへ。

最後に

今回は「咲くやこの花館」について簡単にご紹介しました。普段見慣れない花がたくさん咲いていることはもちろん、脳みその形をした花なんて見たことがありませんよね。一風変わった花たちを見に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。咲くやこの花館公式サイトはこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Sponsored Links

 - アート, イベント, エンタメ, デート, 生活