OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ロボネコヤマトとは何?藤沢市地域の配達価格や実証実験結果を調査

   

ロボネコヤマトという可愛いロゴ入りの配達車が今話題になっていますね。

これはヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)が共同して立ち上げた自動運転配達プロジェクトです。

人手不足に悩まされている配達業の救世主になるかもしれないこの配達。

ここではロボネコヤマトとは何なのか、神奈川県藤沢市で始まった実証実験結果はどうなるのか、利用価格やサービス利用地域エリアはどこなのかを見てきたいと思います。

Sponsored Links

ロボネコヤマトとは何?

まずは発表されたニュースをもとにロボネコヤマトとは何なのか押さえておきましょう。

ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤマト運輸は2017年4月16日、神奈川県藤沢市内で会見を開き、同年4月17日から2018年3月31日まで同市内の鵠沼海岸、辻堂東海岸、本鵠沼の3エリアで、自動運転社会を見据えた「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験を始めると発表した。

当面は、交差点を除く道路脇などユーザーが指定した場所と時間で、車両内の保管ボックスからユーザー自身の手で荷物を受け取る、非対面型の受け取りサービスについての検証を行う。

2018年をめどに、一部の配送区間で自動運転技術を導入する予定だ。

わかりやすく言うと

  • 神奈川県藤沢市内の鵠沼海岸、辻堂東海岸、本鵠沼の3エリアで自動運転配達サービス「ロボネコヤマト」の実用実験を開始した

ということですね。

このニュースの内容からまるでロボットによる運転配達をしてくれると勘違いしてしまうかもしれないのですが、「今回の実験ではドライバーによる有人運転で荷物を届ける」と記載がありました^^;

なので無人運転配達というわけではなさそうです。

が、将来的にはロボット技術の進化で実現されることもあるのかもしれません^^

ロボネコヤマト・神奈川県藤沢市での実証実験結果はどうなる?

実証実験が神奈川県藤沢市で2018年3月まで行われますが人手不足に悩まされるドライバー・配達業にとっては何としても成功させてほしい実験ですよね!

藤沢市では2016年にこちらもDeNAが関わった自動運転タクシー「ロボットタクシー」の公道での実証実験を行いました。

結果としては「実験期間中、交通事故や事故につながる様な事例やトラブル発生因子もなく、実証実験は成功した」とロボットタクシー株式会社の中島宏社長が発表しています。

この時行われた実証実験の概要は以下の通りです。

  • モニターが、パソコンまたはスマートフォンで配車予約
  • 実験車両が住居とイオン藤沢店の間を送迎
  • ドライバー・オペレーターが運転席・助手席に乗車
  • 自動運転走行は、“中央けやき通り”のみ
  • “中央けやき通り”以外の道は、ドライバーが手動で運転

中央けやき通りのみとなっているので、左折や右折は試していないようですね。

しかしそれでもロボットタクシーへの明るい未来は着実に進んでいることは確かなようです^^

ロボネコヤマトの実証実験結果も楽しみですね♪

Sponsored Links

ロボネコヤマトのサービス利用価格・配達地域エリアは?

ロボネコヤマトのサービス利用形態は2種類に分かれているとされています。

1つは「ロボネコデリバリー」というものです。

これは利用者がスマートフォンで受け取る場所と時間を10分刻みで指定でき、ロボネコヤマト車が到着すると車のタッチパネルにスマートフォン上のQRコードをかざすと、車内の保管ボックスが開いて荷物を受け取れるというものです。

2つめは「ロボネコストア」というサービスで、これは地元商店が出店する専用のEコマースサイト上で一括購入した商品をまとめて運ぶ買物代行サービスです。

到着時刻はスマホで確認できるというもの。

ちょっとしたものですぐに欲しいというニーズが解消できそうですね♪

ロボネコデリバリーを利用するにはまずヤマト運輸の会員サービス「クロネコメンバーズ」への登録が必要となります。

こちらの利用料金は無料で、事前に当日中の配送を予約しておけば、配送場所と時間を指定してから最短40分で荷物を受け取れます。

ロボネコストアは、専用Eコマースサイトでの無料登録とクレジットカード決済が必要になるのでちょっと高齢者の方にはハードルが高いかもしれませんね^^;

利用料金は、注文総額が3000円以上の場合は無料で、3000円未満の場合は324円(税込み)かかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ロボネコヤマトとは何?藤沢市地域の配達価格や実証実験結果を調査」と題して内容をお届けいたしました。

ロボネコヤマトは上記画像を見て頂くとお分かりの通りロゴが可愛いです^^

街中で走行しているロボネコヤマトの配達車を見たら思わずカメラで写真を撮りたくなりそうですね^^

最近何かとロボットを見る機会が増えている日本ですが、こうして人々の生活に役に立つロボットたちが

増えていくとまだまだ日本の未来が楽しみです。

それこそ本当にドラえもんのようなロボットが誕生するのも時間の問題かもしれませんね^^

Sponsored Links

 - 話題