OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

日光ドリフト大会の事故原因は?運転手や被害女性はピアノ講師?

   

489

11月20日午前、栃木県宇都宮市のサーキット場で開催されたドリフト競技大会で走行していた車のタイヤが外れ、そのタイヤが会場にいた女性の背中に直撃するという事故がおきました。

警察の調べでは競技中に走行していた車の右前輪が外れたとのこと。

各種メディアニュースによると運転していたのは千葉県松戸市の中古車販売業、高宮悠樹(ゆうき)さん(36)。

被害を受けた女性は埼玉県本庄市下野堂、ピアノ講師の鈴木祥子さん(35)。

この大会では車のタイヤを滑らせて定位置に止まるものを競うドリフト大会。

警察は現在も車を運転していた高宮悠樹さんから話を聞くなどして当時の事故の状況を調べています。

Sponsored Links

 - 事件・事故