OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

成宮寛貴が薬物疑惑で逮捕?フライデー画像でガセか検証!

   

576

出典元

2016年は特に意識しているせいか次々に芸能界スキャンダルが多い年です。

不倫に薬物逮捕などが後を経ちません。

そんな中起こった今回の騒動ですが、それは俳優の成宮寛貴さんが薬物であるコカインを吸収した現場写真を週刊誌フライデーが抑えたというものです。

成宮寛貴さんといえばそれまでもずっと人気俳優として歩んでいましたが人気刑事ドラマ「相棒」シリーズで甲斐享役を演じ更に知名度は上昇。

今回の騒動は果たして本当なのかガセなのか。

簡単に検証していきたいと思います。

Sponsored Links

成宮寛貴薬物疑惑は何故起きたのか

週刊誌フライデーから内容を抜粋すると以下のように報じています。

薄暗い部屋の中白Tシャツの男性がソファに座っている。

視線の先にあるのはグラスと右手の間に置かれた半透明のシートだ。

そこには怪しげな白い粉が広げられている。

次の瞬間男性はその粉に両手を伸ばした。

本誌が写真を入手したのは11月下旬のこと。

提供者は成宮の友人だと名乗るA氏だ。

写真が撮られたのは11月9日の午前3時半、場所は都内にある成宮の自宅マンションだという。

この日、成宮は深夜になって友人二人を自宅マンションに誘い、酒盛りを始めた。

その場で、コカイン吸収にはしったというのだ。

A氏がこう明かす。

「ヒロキは部屋のなかでクラブミュージックを大音量で流したり、曲線がグニャグニャとうねる奇妙な映像をYouTubeで検索して「これヤバイよね」と笑っていました。酒も入っていたしかなり上機嫌でしたよ。そして無造作に机の上に置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ鼻からシュッと吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきてやたらとカラダをすり寄せてきた。それを避けようとしても「なんで嫌がるの?」とジリジリ迫ってくるんです。」

そして報じられている写真の一部が既にネット上で拡散されていました。

577

screenshot_20161202-115430

上記写真を見ると確かに似ていますが、

「成宮寛貴じゃなくね?」

と思われた人も多いと思います。

そしてこの報道に対し成宮さんの所属事務所と成宮さん本人が真っ向否定。

<所属事務所コメント全文>

弊社所属の俳優である成宮寛貴について、株式会社講談社が発刊した『フライデー 12/16号』(12月2日発売)記載の『成宮寛貴「コカイン吸引」疑惑』に関する記事は、事実無根です。

今後弊社といたしましては、成宮寛貴のイメージを損なう記事の掲載を行った株式会社講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとって参る所存です。

ファンの皆さま、関係者の皆さまには、ご心配・ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

<成宮寛貴さんコメント全文>

今回フライデーに掲載された事実無根の記事に対して非常に強い憤りを感じます。私、成宮寛貴は薬物を使用したことは一切ございません。ファンの皆さま、関係者の皆さまには多大なるご心配・ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

週刊誌というのはいつの時代もデタラメをいうのが職業内容のひとつでもあるのでにわかにもこれだけ読んでも本当かどうか信じることはできません。

ネット上では既に沢山の反響が生まれています。

Sponsored Links

今回フライデーがこの薬物疑惑を報じてから1日も立たない内に真っ向否定コメントを発表したところを見ると、フライデーの報道内容はガセである可能性が高いのではないかと感じますね。

しかし元プロ野球選手の清原和博さんも薬物疑惑が発覚してから逮捕に至るまで少しの時間を要していたことからもしかすると本当にもしかするとかもしれません。

警察ももしかすると彼をマークしているのかもしれませんが、こういったゴシップネタは週刊誌がいち早く嗅ぎ付けるため、ここから更に何か足取りが出てくるのではないかと、こちらももしかすると警察が見張っているのかも。

人気刑事ドラマシリーズ「相棒」に出演していた成宮寛貴さんは甲斐 享(かい とおる)役を熱演しましたが、これが衝撃のラストを迎えました。

特命係に在籍中、親友の妹が殺された事件に端を発した暴力事件の犯人として逮捕、特命係を去ると同時に、懲戒免職となる。

今回のフライデーの報道は真実でないことを祈りたいところです。

Sponsored Links

 - ゴシップ