OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

成り上がりジャポン夜カフェ編!大谷秀政社長の選考第1ステージ

      2016/08/17

2016070901

TBS深夜のバラエティー番組「有吉ジャポン」は時間帯が深夜でありながらも若者を中心に人気を博している。中でも番組企画「成り上がりジャポン」を楽しみにしている視聴者が多く、7月8日からスタートした成り上がり企画第3弾は特に面白そうと期待値が上がっている。今回の企画は渋谷夜カフェの帝王こと大谷秀政社長(48)が5000万円を投資した渋谷スペイン坂の一等地に新規オープンするオシャレ夜カフェの店舗店長を応募採用するというこれまた大胆な企画です。

本記事では放送された選考第1ステージの模様をダイジェスト版でお届けします。

Sponsored Links

夜カフェ店舗店長への道

Screenshot_20160709-200800

昨今の日本経済の低迷により今、女性の貧困が社会問題になっている。月の手取りは10万円以下を切ることも珍しくない。今回の企画はそんな下流社会ともいえる状況に身を置く人物にとっては千載一遇のチャンス企画。

株式会社LD&K代表取締役社長の大谷秀政(48)は渋谷・夜カフェの帝王と称され、全国に16店舗ものオシャレ夜カフェを展開し年商20億円を売り上げる敏腕社長。

Screenshot_20160709-201345

そんな彼が今回用意した成り上がり企画は「5000万円投資した渋谷スペイン坂に新規オープンするオシャレカフェの店長決定する」という内容。

Screenshot_20160709-200816

面接会場bar segredoに集められたのは応募数過去最多となる52人。性別の比率は8割女性、2割男性といった具合。今やオシャレカフェは若い女性から支持されている憧れの仕事であることを如実に物語っていた。

そして遂に選考第1ステージが開始されようとしていた…。

選考第1ステージ

Screenshot_20160709-201117

金欲チェック

選考第1ステージが開始されると妖しげなBGMがかかり会場奥の方から大谷社長が謎の美女(ピッピちゃん)を連れて登場。一瞬にして会場はどよめき立った。

Screenshot_20160709-204138

大谷社長はソファーに腰をかけるとピッピちゃんが用意したビールを一口飲む。そして一言。

「とにかくお金稼ぎたくて来ましたって人手を挙げてください」

すると会場にいたほとんどの候補生たちが一斉に挙手。

Screenshot_20160709-204212

少しの沈黙が経った後、大谷社長から驚きの一言が!

「え~、今手を挙げなかった人・・・合格ですね」

Screenshot_20160709-204230

成り上がりジャポン企画はこれまで純粋に「お金持ちになりたい人」や「下流社会から脱するためにお金を稼ぐ」がテーマにされてきたが大谷社長の判断はこれまでの路線とは違ったところに重点を置いていたのだった。その理由については以下のように語っている。

「がっついた人が、お金稼ぎたいって人がやるカフェってそういうのは出ちゃうから。嫌ですよお金稼ぎたいって言ってギラギラしている人のカフェは」

と、考えてみればごく普通の感覚だがこの判断に会場にいたほとんどの候補生たちがふるい落とされてしまった。

まだまだ第1ステージは続く。

ルックス審査

次に大谷社長は数多い候補生たち一人一人に直接名刺を渡すことを提案する。

「え~、次に一人一人に僕から名刺を渡していきますのでよろしくお願いします。」

候補生たちは1列に並び大谷社長から名刺を渡される。

Screenshot_20160709-204348

全ての名刺を配り終えた大谷社長だったが、またもやここで合否判定を発表する。

「え~、今お配りした名刺の裏に僕のサインをしてある人がいると思うんですけど…合格です」

なんと大谷社長が配った名刺には普通の名刺と、あらかじめ裏面にサインをしてある名刺の2種類が用意されていたのであった。そしてそのサイン付き名刺を渡された人が第1ステージを合格するというとんでもない合否判定だった。

サイン付き名刺を渡された3人は揃って皆美人。

Screenshot_20160709-204535

大谷社長は合格させた理由を次のように語っている。

「サービス業なんで見た目がいいほうが良いんじゃないですか?お客さんも。みんなカワイイねぇ」

Screenshot_20160709-204558

確かに接客業たるもの見た目は重要だがルックスのみで合否判定を下した大谷社長はまさに快楽主義社長

ここまでで第1ステージの放送はいったん終了となった。

Sponsored Links

自己アピールタイム

選考第1ステージ後半戦は候補生たちの自己アピールタイムから始まった。「自己アピールしたい人いますか?」という大谷社長の問いかけに対し大勢の候補生たちが一気に手を挙げます。

Screenshot_20160716-154445

第一にアピールを実施したのは、越比都美(こし ひとみ)35歳。彼女は今回の企画に応募してくるまで富山県の実家で母親と祖母と暮らし、携帯ショップの販売員として働いていた。

彼女は専門学校時代に知り合った男性と12年間も付き合ったが、彼氏は定職にも就かず借金も作ってしまい結局は破局してしまった。

Screenshot_20160716-154516

「人を喜ばせる、笑わせることが好きな自分の性格見て欲しい」と、今回の企画には並々ならぬ思いを持ち応募してきた彼女だったがこれを大谷社長はばっさり切り捨てる。

「しみったれてるな・・・暗い。僕も20代前半の時に1年半から2年ぐらいホームレスやってたけど全然楽しいよ」

Screenshot_20160716-154857

越比都美に続いて自己アピールする候補生たちだがどれも大谷社長の心には響かずどんどん切り捨てていきます。まさにドS快楽主義者。

夜カフェ企画のダークホース 田中真奈美(30)

次々と自己アピールしてくる候補生たちを切り捨てていく中、大谷社長の目に止まったのが田中真奈美(30)

Screenshot_20160716-155116

結果的に彼女は第1ステージを合格することになるが、その理由として大谷社長は次のように述べている。

「応募してくる人はとにかく勘違いしている人が多い。彼女は自分をちゃんとわかっている。自分が見えていることが大事

Screenshot_20160716-155502

田中真奈美は幼い頃に両親が離婚し、母親が外で男を作り家庭を放棄。決して裕福ではない環境で祖父母に育てられ幼少期からイジメに合い、中学校にもあまり通えないまま卒業。

その後、年齢を偽り夜の世界へと足を踏み入れ、20歳の頃アダルト業界でセクシー女優としてデビュー。今まで自分を馬鹿にしてきた奴を全員見返してやるという気持ちから当時の月収は200万円を稼いだこともあった。

Screenshot_20160716-155238

自分がAVの世界にいることを母親に告げると「キャー可愛い!」と訳の分からない反応で、さらにはお金を求めてくるようになり人生に絶望感を味わったという。

その後も面接は続き結果的に以下4名を合格させた。

Screenshot_20160716-155553

  • 猪野友花(20)
  • 廣瀬聡子(22)グラビアアイドル
  • 田中真奈美(30)元セクシー女優
  • 高木潤一(33)元ホスト

フラフープ審査

Screenshot_20160716-155638

第1ステージ最後の面接内容はその場でフラフープができるかどうかというものだった。一瞬わけのわからない内容に対して戸惑う候補生たち。

しかしこれも合格するために課された試練だと認識した候補生たちは必死になってフラフープを回します。(中にはおなかを出して振り回す候補生の姿も)

Screenshot_20160716-155702

全員のフラフープが終了したあと大谷社長は一言「やんなきゃよかった」と吐き捨てる。そしてこのフラフープ面接では手拍子で盛り上げた男性1人だけが合格となった。

いったいこのフラフープ試験が合否にどんな影響を与えていたのか?後に大谷社長は番組スタジオで以下のように語っています。

「人間のプライドを見せ欲しかった、なんでこれをしないといけないのか?」

Screenshot_20160716-155805

合格した候補生達のみを部屋に残るように告げ、脱落者は退出するように伝える大谷社長。

しかしここで諦めのつかない一人の女性候補生が食い下がった。その人物とは自己アピール審査であっさりと切り捨てられた越比都美だった。

「チャンスもう一度もらえないですか?」

詰まるような声でチャンスを乞う越比都美だったが大谷社長は「30秒以内に撤収」とばっさり切り捨てる。

Screenshot_20160716-155909 Screenshot_20160716-155952

ここまでで選考第1ステージは終了となった。

次回からの放送では選考第2ステージが開始となる。そして第1ステージでは52人いた候補生達が16人に絞り込まれ、次の第2ステージでは6人まで合格者を絞り込むことが決定している。

Screenshot_20160717-005105

そして次の面接会場はこれまた大谷社長が手掛けるカフェ渋谷宇田川町のThe Closetという場所で執り行われる。

そこでは鉄格子越しに16人の候補生が2人1組になって大谷社長と面接をするというちょっと普通とは言えない面接内容であることが予告されている。

果たして6人の合格者は誰に決まるのか?

また、次回放送予告では自己アピールタイムで脱落し、最後までチャンスをせがんできた越比都美が何故か第2ステージに登場しているシーンが映し出された。一体彼女と大谷社長の間で何が起きていたのか?

Screenshot_20160717-005234

次回の成り上がりジャポン夜カフェ企画が楽しみだ。

やらせ疑惑

上記に述べたサイン付き名刺を渡され合格した美女3人は実は現役芸能人・グラビアアイドルであり早くもネット上ではやらせではないかと物議を醸している。番組上の演出あるいは大谷社長の演出なのかもしれないが今後のこの3人の動きが気になっている視聴者も多い。そしてこの美女3人については以下の記事をお読みいただきたい。

関連記事:

Sponsored Links