OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

成り上がりジャポンオーナー店長は柴田達規に決定!井戸実社長選考結果まとめ!

      2016/12/16

2016032502

出典:TBS

2016年1月より放送開始となりその後、深夜枠番組で絶大な人気を集めている有吉ジャポンの番組企画「成り上がりジャポン」。3月25日の放送では最終選考まで残った2人どちらが井戸実社長の選考を勝ち抜き年収1800万円も夢じゃないオーナー店長の座を掴み取るのか話題となりました。遂に第一弾企画が完結となりました。

<<成り上がりジャポンのその後は?ホスト窪田翼オーナー店長柴田達規編はこちら>>

Sponsored Links

成り上がりオーナー店長の座に輝いたのは

井戸実社長の下で年収1800万円も夢じゃない、オーナー店長の座についたのは板橋の雇われバー店長柴田達規。

これからの彼の活躍に期待したいところですが、そもそもこの番組を最近知ったという方や、過去放送を見ていないという方向けに今回の井戸実社長選考の経緯を一挙ダイジェスト版としてまとめて振り返ってみましょう。

<<有吉ジャポン成り上がりジャポン出演者の窪田翼は俳優だった!彼女や出身地等を研究!>>

<<成り上がりジャポン赤迫重之プロジェクトイケメン候補生・国府田幸夫はアフィリエイターだった!>>

成り上がりジャポンのあらすじ

そもそも成り上がりジャポンとは番組有吉ジャポンの番組内企画であり、テーマは「年収200万円以下の下流社会と呼ばれる世界に住む若者たちが、成り上がり社長3人の元で成り上がりを実現させる」こと。成り上がり社長は全員で3人出演しています。

成り上がり社長

  • ロードサイドのハイエナ・井戸実社長(38)

2016032503

出典:TBS

  • 暴れん坊豚骨将軍・赤迫重之社長(47)

Screenshot_20160325-012519

出典:TBS

<<成り上がりジャポン赤迫重之社長編!中野区ラーメン店「無極」のオーナー店長への道>>

  • 渋谷・夜カフェの黒豹・大谷秀政(47)

Screenshot_20160325-012512

出典:TBS

企画第一弾としてまず、井戸実社長の成り上がりオーナー店長選考から企画開始となりました。下流社会に住む7人の若者(一部48歳)に井戸社長が3,000万円を投資するレストランのオーナーになることを目指します。井戸実社長独特の選考が話題となり、番組の面白さが全面に出ています。

2016032501

出典:TBS

キーワード:年収200万円以下の下流社会から脱出する夢見る若者に3,000万円投資し年収1800万円も夢じゃないオーナー店長に成り上がる

成り上がりジャポンオーナー店長候補生7人

Sponsored Links

都内某所のあるビルに年収200万円以下の若者(一部48歳)が面接選考の為集められた。候補者一覧は以下の通り。

Screenshot_20160325-021656

出典:TBS

  • 田中 学(24歳):大学を留年し就職せずにゲイバーでアルバイトをしている。
  • 木下 知樹(27歳):板橋区のワンルームマンションに住む俳優志望の27歳。
  • 窪田 翼(31歳):歌舞伎町ホスト
  • 柴田 達規(28歳):板橋区の3坪バーの雇われ店長。自分の飲食店を持つことを夢見て上京。
  • 立川兼一(48歳):大道芸人。バツあり、子なしの48歳。
  • ロビン・バジェル(27歳):イギリス人の父と日本人の母を持つタレント志望。
  • 藤村 剛史(35歳):無職。お笑い芸人など職を転々としてきた。

選考第1ステージ

いきなり井戸社長節がさく裂します。

面接が始まり、「このチャンスに乗りたい人、手を挙げてください」と井戸社長が投げかける。

一番最後に手を上げた歌舞伎町ホストの窪田翼に不合格を告げる。

「チャンスを掴むのは一瞬ですよ」これに反論した窪田翼だったが、井戸社長はこれを「今の一瞬のチャンスを掴めないならダメ」と有無を言わさず論破。しかし実際はここでは脱落者は決めず、選考は続きます。その直後、再び井戸社長から「俺は他の奴より1番優れていると思うところがある人?」と投げかけます。

この質問に一番最初に手を挙げた俳優志望の木下知樹が無条件で合格。「はい、合格、もう今日は帰っていいよ」。

キーワード:チャンスを掴むのは一瞬

まだまだ第1ステージは続きます。

候補生最年長の大道芸人・立川兼一(48歳)に井戸社長が問いかけます。

「ご自身の長所はありますか?」これに対し立川は「大道芸のことなら誰にも負けません」と言い放ち、自身が得意とすロシア語と広東語の国家芸を披露する。

終始ニヤつく井戸社長。

披露を終えた立川に対し「いいですね、合格です」と立川謙一に第1ステージクリアを言い渡す。

まだまだ第1ステージは続きます。

次に白羽の矢が立ったのは大学を留年し、就職せずにゲイバーでアルバイトをしている田中 学(24歳)。

井戸社長は彼に「ここに何しにきた?」と問いかけ、これに対し田中は「自分のやりたいことを見つけるきっかけになればいいなと思って来ました」とコメント。

これに対しロードサイドのハイエナが咬みつく。

「あなたの夢探しに3,000万円を投資できない、申し訳ないけどあなたには投資できない。第一ステージは不合格です。」あっさりと田中学は第1ステージ脱落

スタジオでVTRを見ていた太田光代は退室際の田中の背中を見て「背中に汗びっしょり」と一言コメント。

Screenshot_20160324-181040

1人目の脱落者が出たところで、第一ステージは中断。

井戸社長から候補生達と昼食に行こうと誘いが入る。

候補生たちが連れてこられたのは井戸社長が経営する飲食店ぬくぬく家

昼食が始まり、井戸社長にビールを注ぐもの、聞き役に徹するもの、得意の大道芸を披露するもの、候補生たちにとっては自分のアピールタイム。

そんな昼食終了後に、井戸社長が発言します。

「という事で2次面接終了です。」

<<成り上がりジャポンBGM曲FIREfeat.Zeebraがカッコいいと話題!>>

なんとこの昼食会は第一ステージの2次面接だった。

「藤村さん不合格です」ここで藤村剛史(35歳)が2人目の脱落

理由は、昼食の間に人を気遣う所作が見られない。

飲食業界はサービス業・気づき業、寒そうにしていたら室内の温度を上げる、そんな他の人への気配りができなければ厳しいと一蹴。

ここまでで一旦第1ステージは終わります。

残る候補生は5人で候補者一覧は以下の通り。

2016032505

出典:TBS

  • 俳優志望の木下
  • 歌舞伎町ホストの窪田翼
  • 板橋の雇われバー店長の柴田達規
  • ハーフタレント志望のロビン・バジェル
  • 大道芸人・立川兼一

選考第2ステージ

Sponsored Links

第1ステージが終了し、第2ステージ選考会が開始。

面接方法は井戸社長の経営するレストラン「Fire Camp」でアルバイトとして働きその様子をモニタリングするというもの。

研修は掃除や接客の最低限の指導はあるが、それ以外の指示は一切なし。

いかに自分で考え、どう自分をアピールするかが試される。

そしてそれを評価するのはFire CAMPのオーナー初沢 亨(36歳)氏。

番組放送ではこの第2ステージが何回かにわたって放送されたので結論から。第2ステージで脱落したのは大道芸・立川謙一

彼は他の候補生と比べ飲食業未経験ということもあり、慣れない飲食業に苦戦を強いられてしまう。

オーナー店長初沢からも駄目だしの嵐。

研修1日目を終えすっかり自信を無くしてしまった立川。

研修2日目は店に現れず近くのネットカフェにこもってしまっていた。

店には体調不良と告げていたが番組スタッフが確認すると特に体調不良というわけではなさそうだった。

立川は「店に凄く迷惑をかけてしまって、自信がない」とコメント。

一方、他の候補生たちは変わらず研修作業を続けていた。

すると、突然井戸社長が現れ約1時間候補生たちの働きぶりを視察。

候補生一人一人に声をかけ様子を見る井戸社長。

中でも歌舞伎町ホストの窪田翼は普段から夜の世界で接客に慣れていることから井戸社長は彼に100点評価を与えた。

他の候補生達には今ひとつの評価で中でも真面目一筋の木下には「つまらない」とコメント。

視察を終え店を後にしていたところ、突然大道芸人・立川が現れる。

「欠勤してすみませんでした」と井戸社長に伝えると「もう大丈夫です、今回は諦めてください」と一言。

チャンスを諦めたくない立川は「もう一度チャンスをください」と食い下がるも「そんな何回もチャンスはこない、言い訳している人とは一緒に仕事はできない」と一蹴。

あっけなくも立川は第2ステージで脱落してしまう。

<<有吉ジャポン成り上がりジャポン立川謙一(大道芸人)を井戸実が面白い・最高と絶賛!>>

残る候補生は4人

2016032506

出典:TBS

  • 俳優志望の木下
  • 歌舞伎町ホストの窪田翼
  • 板橋の雇われバー店長の柴田達規
  • ハーフタレント志望のロビン・バジェル

第2ステージFire Campでの選考では大道芸人・立川以外に脱落者は出ないという結果になった。

そして次のステージへと続いていく。

選考第3ステージ

[ad#adco-4]

残った4人を集めて、井戸社長が会わせたい人がいると言って第3ステージは開始された。

井戸社長の元運転手兼秘書を務めていたイケメンドS成り上がりオーナー店長・日高裕基候補生4人を会わせるべく麻布十番にあるイタリアンレストラン「CONA」へと向かう。

ワンコインで美味しい本格ピザが食べられるという人気店だ。

候補生4人は成り上がりオーナー店長「日高裕基」と対面し、彼のこれまでの経緯の話や、候補生4人が今後どうビジネスを展開したいかなどの話し合いをしていく。

Screenshot_20160325-215839

出典:TBS

話し合いがひと段落したところで井戸社長が一言。

「これは選考です」と告げる。そして、「日高、脱落者を選んで」と成り上がりオーナー店長日高に脱落者を決定させる。

日高が選んだ更なる脱落者はハーフタレント志望のロビン・バジェルだった。

ロビンの思想であった“従業員を大切にできるお店”という価値観が日高にとっては「そんなのは後回しでいい」というものだった。

また、井戸社長も「もっともらしいこと言ってるけど、結局結論はなんなの?」とコメント。

これに対しぐうの音も出ないロビン。あっけなく脱落してしまった。

Screenshot_20160325-214648

ここで第3ステージは終了。

<<有吉ジャポンのドSイケメン成り上がり社長のイタリアンレストランは麻布十番CONA>>

残る候補生は3人だが、井戸実社長は追い打ちをかけるように「全員不合格にしてもいいと番組側から許可をいただいてます」とコメントする。

Screenshot_20160325-214736

出典:TBS

  • 俳優志望の木下
  • 歌舞伎町ホストの窪田翼
  • 板橋の雇われバー店長の柴田達規

選考第4ステージ

第3ステージも内容が盛りだくさんでした。井戸社長が残った候補生3人に与えた内容は下記です。

  • 5万円渡すのでその5万円をどう使うのかを見る

Screenshot_20160325-214859

出典:TBS

まず、5万円を候補生たちに与えそのお金の使い道は自由という内容。

候補生たちがビジネスの為にどう考えどう動くのかを見るというもの。ここでは3人の性格が如実に表れる。

真面目一筋の俳優志望の木下は本屋で起業系の本を購入。残ったお金4万円弱は貯金。

Screenshot_20160325-215129

出典:TBS

板橋の雇われバー店長柴田は前から飲みたかった4万円ほどする高級ワインを購入し自身のバー店舗常連客と飲み明かす。

建前は高級ワインの味を勉強するためとのことだったが、OAされた映像を見る限りただの酔っ払い同然になっていた。

しかし井戸社長はこれをおもしろいと評価していた。

Screenshot_20160325-215032

出典:TBS

最後に歌舞伎町ホスト歴6年の窪田翼は競馬で5万円を掛け、大金にするという大勝負に出た。

しかしあっけなく掛け金すべてを失ってしまい結果、勝負運がないと井戸社長から低評価されてしまう。

Screenshot_20160325-215254

Screenshot_20160325-215310

出典:TBS

第5ステージ

Sponsored Links

次に与えられた試練は「事業計画を一週間以内に作る」というもの。

具体的に自分がオーナー店長になったらどうするのか、それを井戸社長にプレゼンするというもの。

期限は1週間。候補生たちは慣れない資料作りに苦戦する。

プレゼン当日になり、いざ井戸社長の前で発表。順番は柴田⇒木下⇒窪田の順。

柴田の提案する事業計画はお祭りや縁日のにぎやかな雰囲気をイメージした居酒屋を提案。

木下の提案する事業計画はコース料理の焼き肉店。

また、与えられた5万円で購入していた起業に関する教材本で売上原価、人件費、水道高熱費まで試算していた。

窪田の提案する事業計画書は、コンセプト「JPONICANA(ジャポニカーナ)」と位置づけ、「日本の力」+「海外っぽさ」+「女性の力」を売りにした、非現実的なエンターテイメントを取り入れたBarスタイルのお店を提案。

コンセプトと従業員は2人ということ以外はとくにプレゼンはしなかった。

3人のプレゼンを聞き終えた井戸社長は「もし、俺だったら資料まで作んなかった、俺に3,000万円預ければ絶対に溶かしません」という情熱を見せて欲しかったとコメント。

基本的に3人に足りないのは情熱の熱量が足りないと井戸実節がさく裂する。

Screenshot_20160325-221520

Screenshot_20160325-221525

出典:TBS

第6ステージ

続いて与えられた新たな試練は「1時間3人で話し合いをして1人脱落者を選ぶ、もし選ばなければ全員不合格」という残酷な試練だった。

Screenshot_20160325-221921

出典:TBS

これに先駆け最近この3人が仲良くなり始めていたため、井戸社長がライバルなんだぞと再認識させるために行った「誰が一番オーナー店長に向いてないかを見る投票」という結果では以下のようになっていた。

  • バー店長柴田 0票
  • 俳優志望木下 1票
  • ホスト窪田 2票

Screenshot_20160325-221628

出典:TBS

窪田翼が標的になっていた。

スタジオにいた平成ノブシコブシの吉村は「何かやらかしそうで怖い」と思うから窪田翼を選んだのではないかと推察。

そして「3人で話し合って1人の脱落者を決める(制限時間1時間)」が開始された。

開始から5分、3人の中で沈黙が続く。

最初にクチを開いたのは歌舞伎町ホストの窪田。

「この中でやっぱり俺はこの企画に参加した事を迷ってる奴はおらん?」もちろん残りの2人の答えは「No」。

すると真面目一筋俳優志望の木下が窪田に対してまさかの口撃。

「窪田さんってチャランポランな性格じゃないですか、俺から見てもしオーナーならあなたにはついて行けない」。

これに便乗したのが板橋のバー店長柴田。「(窪田は)常識あるのかな?ちょっとズレてるのかな?」

Screenshot_20160325-222217 Screenshot_20160325-222231

出典:TBS

2対1となったところで窪田が反撃を開始する。

柴田に対し、「たっちゃん(柴田)は自分の思い描いているのを伝えるのが下手過ぎる」、木下に対し、「ズバリ、自信がなさそう。オーナー店長ではないな」と口撃。

すると今度はバー店長柴田が木下に対し「真面目でいいと思うけど、店長ぐらいがいいんじゃないかな?」と反撃。

その後も話し合いを続けるが話しは平行線を辿り、制限時間の1時間終了まであと3分となる。

木下が全員脱落という最悪の事態を避けるため「一斉に指を差す」方法を提案。そして結果は以下の通り。

  • 窪田→木下
  • 木下→柴田
  • 柴田→木下

Screenshot_20160325-222615

出典:TBS

惜しくも言い出しっぺの木下が脱落者に選ばれてしまう。

この結果を聞いた井戸社長は「酷なことだと思うけど、今後も世の中こんな選択ばかり。今回のこの結果でそうなったのなら仕方ない、また頑張って」とコメント。

木下も「井戸社長ならいいが、2人から選ばれるのは納得がいかない」とコメントするが結果は覆ることはなかった。

ここで第6ステージは終了。残る候補生は2人。

  • 板橋の雇われバー店長の柴田達規
  • 歌舞伎町ホストの窪田翼

Screenshot_20160325-222901

最終選考

井戸社長はまず板橋の雇われバー店長・柴田の店舗「たまり場」へ出向きます。

意表をつかれた柴田だったがここから井戸社長の選考が開始しました。

二人でお酒を飲みながら話しをするというシンプルな選考方法。

「失うものは何がある?」と井戸社長から聞かれる柴田は「お店くらい」と答える。

これに対し井戸社長は「家賃9万円のこの店は家賃さえ払えればいいんだもんな、それじゃだめだぞ、人間逃げ道があったらダメだぞ」とアドバイスを残し店を後にする。

Screenshot_20160326-233826

出典:TBS

続いて井戸社長は歌舞伎町ホスト窪田翼の店に出向く。

翼は慣れた手つきで酒を注ぎ窪田翼の最終選考が開始する。

「だめだったらどうする?3000万失ったらどうする?やる覚悟有る?貧乏生活できる覚悟はある?」ほろ酔いの井戸社長は翼を質問攻めにする。これに対し翼は半ばタジタジだったが「3年は貧乏生活できる」と腹をくくって発言。

Screenshot_20160326-234307

出典:TBS

そしてついにスタジオで候補生2人が登場し選考結果が発表された。

成り上がりジャポンオーナー店長に選ばれたのは「柴田達規」!!!

Screenshot_20160326-234739

出典:TBS

井戸社長が彼を選んだ理由は「最終選考で2人にある同じ質問をしました。覚悟はあるか?と。柴田君は僕と話をしているときに目を逸らさなかったから」。

これに対し翼は同じ質問された際にお酒を造りながら話しをし、目を逸らしてしまった。

第1ステージのキーワード「チャンスは一瞬」これが最後に出てくることを柴田達規は読んでいたのだろうか?!今後の彼の活躍に期待したい。

最終選考後の2人

板橋のバー店長柴田は井戸社長が28歳のときに開店したステーキハウスけんに来店。

そこで井戸社長自らが焼いたステーキを食べる。

また、10年後自分と同じようになりたければひとつだけ守れとアドバイスを送る。

諦めないこと

Screenshot_20160326-235121

Screenshot_20160326-235202

出典:TBS

こうして柴田達規の成り上がりオーナー店長への道が始まった。

一方惜しくも最終選考で敗れた歌舞伎町ホストの窪田翼はそれまで月1~2本だった指名が4~5本と増え、月収20万円だったものが徐々に上がってきたという。

こうして窪田翼の成り上がり人生も新たなスタートを切ったのだった。

Screenshot_20160326-235229

Screenshot_20160326-235233

Screenshot_20160326-235345

出典:TBS

<<成り上がりジャポン2ndシーズン赤迫重之社長編!中野区ラーメン店「無極」のオーナー店長への道>>

Sponsored Links