OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

長島一由(横浜市長選)の評判や出身高校|政党事務所や嫁と娘も調査!

      2017/07/30

いよいよ7月30日に行われる横浜市長選挙2017ですが、まだ誰に投票していいかわからない、迷っているという人も多いのではないでしょうか。

表向きは「カジノ誘致か中学校給食か」と争点に関して様々なニュースが飛び交っています。

前回、前々回と横浜市長選挙立候補者の林文子氏と伊藤ひろたか(伊藤大貴)氏の経歴やプロフィールについてご紹介しましたが、今回は最後の立候補者である長島一由(ながしまかずよし)氏についてご紹介します。

また、2017年7月30日に行われる横浜市長選挙の開票結果速報は当日以下の記事にてお知らせします♪

人口約6万人を抱える逗子の元市長を務めたことのある長島氏は見事激戦を戦い抜き横浜市長となれるでしょうか?

それでは早速見ていきたいと思います♪

Sponsored Links

長島一由(横浜市長選候補者)の経歴や経歴や学歴などのwikiプロフィール

  • 名前:長島 一由(ながしま かずよし)
  • 生年月日:1967年1月18日
  • 現年齢:50歳(2017年7月時点)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 出身大学:早稲田大学教育学部、青山学院大学大学院、東京大学大学院、横浜国立大学大学院、東京藝術大学大学院
  • 職業:政治家

出身大学の数が多すぎとちゃいますか?(笑)

学歴に関する経緯は以下のような感じです。

  1. 1990年:早稲田大学教育学部卒業
  2. 1998年:東京大学大学院法学政治学研究科修了(修士・法学)
  3. 2014年:横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士後期課程修了(博士・学術)
  4. 2015年:東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻修士課程入学
  5. 2017年:東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻修士課程修了(修士・映像)

なんと長島一由氏はあの芸大を卒業も専攻されていたんですねぇ。

2016年には映画「The Calling」の監督を務めその年の4月から劇場にて公開されたようです。

ちなみにこの作品は初監督作品でありながら「第36回ハワイ国際映画祭公式招待上映作品」に選ばれたそうです。

う~ん、なんかちょっと失礼かもしれないですが、普通の家庭ビデオで撮って文字を入れてるだけのような気が…

予告編だけなのかな?

あと出身高校に関する情報ですがどうやら神奈川県立住吉高等学校を卒業されているようです。

なかなか情報がなかったのですが、同校のWikipediaには主な出身者として紹介されています。

しかし大学に関する情報は乗せているのに高校に関する情報を表立って公開していないのには何か理由でもあったのでしょうか?

職務経歴

続いて長島一由氏のこれまでの職務経歴がどんな感じなのか見ていきたいと思います。

  • 1990年:(株)フジテレビジョン入社
  • 1992年-1996年:フジテレビ報道局記者・ディレクター
  • 1998年-2006年:当時、全国最年少の31歳で神奈川県逗子市長に就任(3期8年)
  • 2002年:逗子市を4年で全国透明度ランキング256位から1位に。
  • 2004年:逗子市を全国効率化・活性化度ランキング1位に(共に日経グローカル調べ)。
  • 2009年-2012年:衆議院議員、内閣府行政刷新会議事業仕分け人を務める。
  • 2013年-2015年:リクルートワークス研究所主幹研究員(北欧・シニア担当)兼編集長

最初に就職した先はフジテレビだったんですね。

・・・なんとなくフジテレビにいそうな感じしませんか?(笑)

31歳という若さで逗子市長に就任したのは凄いですね。

逗子海岸といえばサーフィンですが、長島氏自らもウインドサーフィンが得意で1988年には全日本チャンピョンになり、1996年の世界選手権では3位入賞を果たしています。

文武両道の道を突き進んできた長島一由氏。

最初はフジテレビ報道局記者、ディレクターと活躍し逗子市長にも就任、そして映画監督と、とにかく様々な分野の第一線で活躍された方のようです。

が!順風満帆にこれまでやってきた長島氏とも思ったのですが、結構スキャンダルな話題もあったようですね。

長島一由氏の過去の政治スキャンダル…だけでなくセクハラも?

Sponsored Links

それは遡ること2012年の週刊実話による報道です。

少々内容を引用させていただきます。

ただし、この長島氏の無責任さは、今に始まったことではないようだ。

同氏はフジテレビの報道ディレクターから、’96年の衆院選に出馬。

これに落選した翌年、鎌倉市議に初当選を果たし、逗子市長を経て’09年に衆院議員となった経歴を持っている。

だが、その軽薄さは以前から有名だったのだ。

「最初の衆院選のキャッチコピーが、『国会にお尻ぺんぺん!』でしたからね。大学の後輩をスタッフに担ぎ出し、選挙資金も浮かせていた。その一方で選挙を手伝いに来た後輩の妹(当時、高校生)を見初めて、結婚するというチャッカリぶりだったのです」(元同僚社員)

一方、別のフジテレビ関係者はこう語る。

「長島は大学時代にウインドサーフィンで、五輪選手候補に選ばれたことがある。その一芸と口の達者さでフジテレビに入社したが、彼のチャラさは有名でした。内定が出た後に『笑っていいとも! のプロデューサーだけど、飲みに行こう』と渋谷でギャルを騙してナンパ。女の子が同番組スタッフの知り合いだったため、制裁人事で総務部に配属されたことがあるのです」

また、’08年には「川崎市の記念式典で女性の胸を触った」と報じられ、週刊新潮と裁判沙汰になったこともある。

同裁判では長島氏が勝訴したが、一昨年には公設秘書が元ソープ嬢だったことも暴かれているのだ。

「この秘書はウインドサーフィン時代の長島の後輩。倖田來未系のセクシーなビジュアルで、複数の週刊誌が長島の愛人かと調べていたところ、元彼氏がリークしたらしいのです」(同)

これが本当のことだとするとちょっと今回の横浜市長選挙にはそぐわないと思われる要因のひとつになりそうですね^^;

(まぁ仮に横浜市長に就任したとしても実際の政策をしっかりと一つ一つ実現してくれればいいのかもしれないですが)

あとはこんな過去の新聞画像も発見しました。

内容としては「ミニバイクでボートをけん引して道交法違反で捜査」というものです。

なかなか衝撃的な事実ですよね。

しかも整体費も選挙費用からねん出していたという…これが事実であれば折り紙つきの詐欺師です…。

とは言っても確実に長島一由氏がこのような事件を起こしたとは今回の横浜市長選挙では微塵にも情報が出てきません。

みんな相手にしていないのか、それとも裏で圧力でも働いているのか…。

所属政党や事務所について

長島一由氏は無所属の新人ですので特にどこかの政党に属しているわけではありません

また、今回の選挙で国会議員の誰かが応援に駆けつけるというのも特になかったようですね。

(林文子氏であれば民進党の山尾志桜里議員、伊藤ひろたか氏であれば山添拓参院議員、民進党の真山勇一参院議員、自由党県連常任幹事の渡辺昌司氏など)

そして長島一由氏の事務所についてですが、逗子市長時代の事務所の情報はあるのですが現在の事務所がどこなのか情報がありませんね。

現在も逗子市長時代と同じ事務所を拠点としているのでしょうか?

横浜市長選挙2017にかける思いや公約・政策内容

Sponsored Links

さてそんな長島一由氏がもし横浜市長になったらどんな政策をしてくれるのでしょうか。

今回の横浜市長選挙にかける思いや公約(マニフェスト)についてチェックしていきましょう。

まず、長島氏のキャッチコピーは「横浜2021 シナリオ」です。

むむ、2021年といえば東京オリンピックの翌年ですね。

この横浜2021シナリオの具体的な政策は主に以下の2点が挙げられています。

  • 税金の無駄を徹底全廃

入札改革、行政事業評価、予算の組み替え

  • 横浜市の未来に重点投資

教育・子育て支援、高齢者・障害者福祉、景観・環境の保全・改善

そして今回の横浜市長選最大の争点と言われている「カジノ誘致と中学校給食」においては長島氏の公式ホームページを見れば一目瞭然です。

カジノ構想には断固反対とのことです。

このカジノ誘致を巡っては共同通信社が行った電話調査の結果としては「誘致すべきだ」が22.6%、「誘致すべきではない」が65.2%となっているようです。

ここまで来ると正直「私はカジノ構想には反対!」と言わなくても誰が市長になっても任期中のカジノ誘致の実現は難しそうですね(笑)

長島一由氏は結婚して嫁子供はいるの?家族についても調査

長島一由氏は結婚してお子さん、娘さんがいらっしゃるようですね。

妻と長女、次女の4人家族とのことです。

自身が好きなサーフィンを娘さんに教えているようで、五輪選手にまで育てたいとも意気込んでいるくらいです。

父親が世界選手権3位であれば本当に実現するのかも?^^

また奥さんに関する情報としては逗子市議会議員の長島有里氏(ながしまゆり)です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は横浜市長選挙2017に立候補している長島一由氏についてご紹介致しました。

過去にスキャンダルを報道されたこともあるようなので正直ちょっと世間の目は厳しく吹くかもしれません。

しかし逗子市長を務めたという経験は大きいのでカジノ誘致に反対しているという点においても情勢が傾くかもしれませんね。

現在リードしていると言われる林文子氏と同じく新人無所属の伊藤ひろたか氏の経歴・プロフィールについては上記関連記事を御覧ください♪

Sponsored Links

 - 横浜市長選挙