OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

Mステウルトラフェス2016にSMAPは出演する?セトリも予想!

      2016/08/17

2016081106

2016年9月19日(月・敬老の日)にテレビ朝日人気音楽番組ミュージックステーション30周年突入を記念した10時間に及ぶ音楽特番「30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016」が開催されることが決定致しました。

Mステ放送開始から2016年で31年目になりますが、ここへきてあることが話題となっています。

それは2016年解散報道に揺れたSMAPの出演有無についてです。

2016年夏の音楽特番に一切出演しなかったSMAPですが、最後の砦とも言えるタモリの冠番組・ミュージックステーションには果たして出演するのでしょうか。

本記事では今年彼らが解散報道を発表してから現在においての状況からもしMステウルトラフェス2016に出演するのであればどうなる?について仮説を立ててみます。

Mステウルトラフェス2016の出演者やタイムテーブル/セトリは?

スマスマ最終回時期はいつ?ビストロゲスト出演者が誰か予想してみた!

Sponsored Links

Mステウルトラフェス2016にSMAPは出演するのか

2016080908

Mステウルトラフェスはタモリが長く務めてきた国民的音楽番組ミュージックステーションのスペシャル番組。

これまで世代関係なく様々なアーティストが出演してきましたが、出演する人すべてのアーティストがタモリと良好な関係であるといっても過言ではありません。

そしてSMAPやTOKIO、Hey!Say!JUMPなどすべてのジャニーズグループがミュージックステーションに出演すること自体が活動の拠点ともいえる大切な場所となっています。

2016年のSMAP解散報道

2016081107

2016年のグループ解散報道はファンのみならず日本社会全体に衝撃を与え、内閣総理大臣である安倍晋三までもが「続けてほしい」と言及しました。

経緯は簡単にまとめると、SMAPのチーフマネージャー・飯島三智(58歳)が2016年1月12日にジャニーズ事務所の子会社・ジェイ・ドリームの取締役を辞任し、同年2月には同事務所を退社予定であることから、SMAPのメンバーのうち中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の4人も事務所を退社する意向で、残留を決めた木村拓哉と分裂状態にあり解散が避けられない状態に陥ったというもの。

1月18日に放送されたSMAP×SMAPでは5人が黒いスーツ姿で生放送出演し、一連の解散報道において解散しない旨を宣言しとりあえずの解散は避けられました

一切の音楽特番への出演をしなかった2016年

2016081108

解散は免れたものの昨今テレビ各局が力を入れている以下の夏の長時間音楽番組には、「現在の状態では十分なパフォーマンスを発揮できない」という理由から出演を見送るということが発表されました。

<夏の音楽特番>

  • THE MUSIC DAY(日テレ)
  • FNSうたの夏まつり(フジテレビ)
  • 音楽の日(TBS)
  • テレ東音楽祭(テレビ東京)

Sponsored Links

世間の反応

一連の解散報道から音楽番組への出演が一切ない状況にファンも心苦しい気持ちでいっぱいなようです。

そして解散こそしていないもののまだメンバー内での”仲”は修復していないという報道もされています。

Mステウルトラフェス2016へ出演する場合の披露曲を予想

2016081109

もしMステウルトラフェス2016にSMAPの出演が決定した場合、やっぱり気になるのは披露曲。

TBSリオ五輪テーマソングには「ありがとう」がタイアップされましたが、他局のためその可能性は薄いかもしれません。

今の彼らの状態と披露する曲のマインドが合致してそうな曲を以下に記載いたします。

  • 俺たちに明日はある(1995年)
  • セロリ(1997年)
  • 夜空ノムコウ(1998年)
  • たいせつ(1998年)
  • Let It Be(2000年)
  • 世界に一つだけの花(2003年)
  • Joy!!(2013年)
  • Yes we are(2014年)
  • Top Of The World(2014年)

最後に

本記事では2016年9月に放送されるMステスペシャル番組「30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016」へのSMAP出演について内容をお届けしました。

もし最後の砦とも言えるタモリの歌番組に出演しないということになれば、2016年の紅白歌合戦の出演も絶望的かもしれません。

ただ、今後未来に渡って全力でパフォーマンスをするための調整期間が必要ということであれば、ファンのみならず気にかけている人は暖かく彼らの今後を見守ってあげたいですね。

関連記事:

Sponsored Links

 - エンタメ, 特番, 音楽