OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

マツコ会議/マハラジャ六本木の場所や料金は?服装や年齢層も調査☆

   

好きな司会者ランキングで1位を獲得したマツコ・デラックスですが、中にはマツコ会議は司会とはちょっと違うんじゃないか?といった声もありましたね。

しかしマツコ会議はあの中継先とマツコ会議部屋を繋ぐ独特の面白さがあります。

2月18日放送のマツコ会議では

  • バブル再来!?六本木に復活した伝説のマハラジャが今再びアツイ
  • 六本木マハラジャと中継!80年代バブル期に若者を魅了したマハラジャ復活…
  • アノ頃、踊りまくっていた女子が再びアツくなる!?マツコ新しい六本木発見

といった内容です放送されます。

最近の20代の方はもはや「マハラジャ」という言葉すら馴染みがないでしょう(笑)

今回のロケ先となっているのはマハラジャ六本木というクラブ・ディスコなので場所や料金、アクセス方法などについて調べてみました^^

Sponsored Links

マツコ会議2月18日放送|マハラジャ六本木って何?

マハラジャ六本木とは東京六本木にあるクラブ・ディスコのことです。

もともとマハラジャとは1980年代から1990年代にNOVA21グループという会社が日本全国に展開した高級ディスコチェーン店の総称をいいます。

マハラジャ六本木が登場したのは2011年で2014年にはマハラジャ大阪、2016年11月にはマハラジャ名古屋が開店しました。

その他にもマハラジャ店舗は全国展開していてその数はなんと60店舗以上です。

最近の流行りの言葉を使うのであればパーティーピーポーことぱりぴが訪れる賑わいの場所ということですね^^

マツコ会議では六本木はバブルはその後も継続しているのではとコメントされていて・・・

マハラジャ六本木にはアラフォー世代が訪れるようですが・・・

中には「チーム妖怪 年齢不詳」というわけのわからなさそうな人たちもマハラジャ六本木で憂いを唸らしているようです(笑)

マツコのツッコミが楽しみですね♪

マハラジャ六本木の料金や予算

今も昔もそうですが、こういったクラブ・ディスコへ足を運ぶ時はしっかり予算を用意しておきましょう!

特に男性陣は女性にドリンクを奢るためにお財布事情は入念に把握しておくことが必要ですね(笑)

マハラジャ六本木のシステム料金を下記へ掲載致します。

月火水木

<HAPPY HOUR:19:00~20:00>

女性:¥1000≪2 チケット≫

男性:¥2000≪2チケット≫

<通常エントランス料金>

女性:¥2500≪4 チケット≫

男性:¥3500≪4チケット≫

金土祝前日

<HAPPY HOUR:19:00~20:00>

女性:¥1000≪6チケット≫

男性:¥1000≪4チケット≫

<HAPPY HOUR-2:20:00~21:00>

女性:¥1000≪4チケット≫

男性:¥1000≪2チケット≫

<通常エントランス料金>

女性:¥2500≪4チケット≫

男性:¥3500≪4チケット≫

この他にもVIPルーム料金やパーティールーム料金プランも用意されています。

詳細はマハラジャ六本木公式ホームページにてご確認ください^^

マハラジャ六本木への場所やアクセス方法

そんなマハラジャ六本木の営業時間や場所・アクセスについてもご紹介致します。

<マハラジャ六本木営業時間>

月火:19:00~24:00

水木:19:00~3:00

金土祝前日:19:00~5:00

<マハラジャ六本木住所>

〒106-0032 東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザビル5F

大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅5番出口より徒歩1分

六本木プラザビル5F(1Fに「T.G.I.Fridays」の入っているビル)

<マハラジャ六本木連絡先>

TEL:03-6804-1798

FAX:03-6804-1799

公式ホームページはこちらへ

マハラジャ六本木に行く際の服装は?

続いてマハラジャ六本木に遊びに行く際にどんな服装をすればいいのか悩んでいる人もいらっしゃるようです。

これは結論どんな服装でもいいと思いますが、会場で浮きたくないという思いが強い人はマハラジャ六本木の写真が投稿されたSNSなどを参考にしてみるといいと思いますね。

結構普通にカジュアルな服装でも遊びに行ってもOKというのがわかります^^

あとは普通に音楽に乗せて楽しんでいる人が多いのであまり動きにくい格好よりも機能性重視の方がいいかもしれませんね☆

3枚目は・・・あれ?平野ノラさん?(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2月18日放送のマツコ会議で紹介されるクラブ・ディスコ「マハラジャ六本木」について簡単にご紹介致しました・

当記事の内容をまとめると以下のような感じかと。

  • 六本木にあるクラブ・ディスコ「マハラジャ六本木」が2月18日のマツコ会議にて紹介される
  • マハラジャ六本木とは80年代から90年代にかけて大きな盛り上がりを見せたバブル世代のひとたちのためのパーティースポットである
  • マツコ会議ではアラフォーアラフィフといった人物がマハラジャ六本木に再び姿を出している様子が放送される

最近ではバブリー芸人平野ノラさんがブレイクしたり何かと古き良き世代のものが再び盛り上がりを見せています。

きっとマツコ会議が放送されている週末の夜もぱりぴーな人たちが大きな盛り上がりを見せているんでしょうね^^

Sponsored Links

 - マツコ会議