OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

江東花火大会2016の日程・最寄り駅・穴場場所取り時間・混雑は?

   

江東花火大会は昨年(2015年)35万人を動員した打ち上げ数約4000発の花火大会です。打ち上げ数は少なめですが打ち上げ場所からメイン観賞場所まで約150メートルと至近距離のため臨場感を味わうことができます。本記事では2016年第34回江東花火大会の日程や最寄り駅・穴場場所取りや混雑状況についてご紹介します。

江東花火大会2016開催情報

日程

2016年8月1日(月)※荒天時は翌日に順延

時間

19:40~20:30

会場とアクセス

荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)

混雑を避けるアクセスポイント

行きは比較的混雑は少なめ。花火大会そのものが穴場的なものとして知られています。東京メトロ東西線南砂町駅で降車し徒歩15分程度で会場へ到着できます。帰りは南砂町駅が混雑するため、隣駅の東陽町か、都営新宿線・東大島駅まで歩くのがおすすめです。

Sponsored Links

電車利用

東京メトロ東西線・南砂町駅:徒歩15分

江東花火大会の穴場・場所取り

江東花火大会自身が比較的混雑のない穴場花火大会と言われているためどの場所からでも比較的綺麗に見ることができます。江東区側から見るか、隣区の江戸川区側から見るかに大別されますが、やはり見やすいのは江東区側ということもあり、打ち上げ開始1時間前に行動することで場所取りをしやすいかと思います。

最近ですと場所取りをするために芝生にスプレーなどで苗字を書いたりするといった一部のマナーに欠ける行為も散見されています。いくら花火大会でいい場所取りがしたいといっても公共の芝生を傷つけるなどの違反行為は絶対にしてはいけません。

関連リンク

江東花火大会公式ホームページ

最後に

今回は東京の穴場花火大会と言われている江東花火大会について情報をお届けしました。ほかの花火大会に比べて割かし混雑も回避出来、8月1日(月)の平日に開催されるということから、学校終わり仕事終わりなどに友達・恋人とまったりと見に行かれるのもおすすめです。近くには商業施設SUNAMO(スナモ)もあるのでショッピングやフードコートでお食事をすることもできます。

Sponsored Links

 - 夏祭り, 花火大会