OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

紅白歌合戦2017の観覧応募方法や申し込みはいつから?当選倍率と結果も

      2017/09/15

2017年も気づけばもうあとわずかになりましたね。

1年の終わりが段々近づいてくると、そう、気になるのは何と言っても大晦日12月31日に行われるNHK紅白歌合戦です。

2017年は「第68回NHK紅白歌合戦」としてなんともう68回目を迎えるんですね。(本当に早いものです^^)

で、紅白歌合戦と言えばその年にブレイクしたアーティストや、これまで長年売れ続けている歌手さんたちが年齢問わず出演するのですが、せっかくの年末なんだし見に行きたい!と思われる人も多いかもしれません。

ここではそんなNHK紅白歌合戦2017の観覧募集情報や応募方法に加えてはがきの書き方などについて詳細にお届けしたいと思います♪

Sponsored Links

2017年NHK紅白歌合戦の観覧応募方法や申し込み方法はコレ

まずは再度2017年第68回紅白歌合戦の開催概要についておさらいしておきましょう。

<日時>
  • 2017年12月31日(日)
  • 開場:17:45
  • 開演:18:45
  • 終演:23:45
<会場>
  • NHKホール
  • 住所:東京都渋谷区神南2-2-1
<放送>
  • 2017年12月31日(土)19:15~23:45(5分間の中断ニュースあり)

NHK紅白歌合戦が行われるのは東京・渋谷にあるNHKホールです。

NHKホールのキャパシティ(収容人数)は大凡3,600人とされています。

では早速NHK紅白歌合戦2017の観覧応募方法や申し込み方法についてご紹介します。

観覧の応募方法や申し込み方法について

当記事執筆時点では2017年の観覧募集情報の詳細が未解禁となっているため、去年(2016年)の情報を元にご紹介します。

※正式な情報が発表され次第記事を更新致します

また例年通りでしたら観覧募集情報は10月の上旬に発表されるので今から10月の予定表に赤丸チェックしておきましょうね^^

そして2016年の観覧応募締め切り日は10月20日(木)でした。

ここで注意しなくてはいけないのは「応募はがきの締め切り日必着である」ということです。

このルールは例年このままなので2017年の応募締め切り日が発表され次第すぐに応募はがきの用意をしてポストへ投函です。

申込み条件

続いて申し込み条件に関してですが、こちらはNHKの受信料を支払っている人なら誰でもOKです。

最近は何かと受信料の話がネットニュースでも話題になったりしますが、まぁ普通に支払っている人であれば大丈夫です。

ちなみに何らかの理由での受信免除がされている人も申し込み可能ですので合わせてチェックですね^^

また観覧における入場料金等は無料ですのでお財布にも安心というわけです。

申込み方法

申し込みするには「郵便往復はがき」を使用します。

下記が手順ですので順番にチェックしておきましょうね。

  1. 「往信用表面」にNHKの宛先(〒119-0336 NHK「紅白歌合戦」公開係)を記入
  2. 「往信用裏面」に「自分の郵便番号」「住所」「指名」「電話番号」「お客様番号」を記入
  3. 「返信用表面」に「自分の郵便番号」「住所」「氏名」を記入
  4. 「返信用裏面」には何も書かずに白紙のままにします(※抽選結果が印刷されるため)

※手順2の「お客様番号」が不明の場合は特に記入しなくても大丈夫なようです。

が!ここは念には念を入れていい機会ですので前もって調べておきましょう。

お客様番号の確認方法ですが、期間限定で問い合わせ先フリー窓口が開設されます(2016年情報では10月3日~20日までで、時間帯は10:00~18:30まで)

フリーダイアルは0120-222-000でした(←2017年情報ではないので注意していください)

<問い合わせ先情報>

期間限定で「第68回NHK紅白歌合戦」テレホンサービスが開設される予定となっています。

電話番号については2017年の観覧募集情報が公開され次第掲載致します。

Sponsored Links

申込み無効について

以下のいずれかに該当する行為はせっかくの観覧申し込みが無効となってしまうので要注意です。

  • 往復はがき以外での申込みの場合
  • 記入に不備がある場合
  • NHKに直接持ち込んだ場合
  • 締め切り日以降に届いた場合

…直接持ち込む人っているのでしょうか(笑)

紅白歌合戦の当選結果はいつわかるの?

せっかく観覧応募をしたのではあれば、当選結果がいつわかるのかも知りたいですよね。

下記に紅白歌合戦の当選内容についてまとめました。

  • 応募多数の場合は抽選になります(まあ例年そうでしょう)
  • 当選者に「入場整理券」が発送され、1枚で2人までのが入場可能
  • 当選できるのは1契約で1枚のみ
  • 落選者には落選通知が発送される(例年では12月上旬発送予定)
  • 申込者の本人確認がある

最後の「本人確認」については特にチェックが厳しいですので自分が行けなくなったからと言って代理は効きませんのでご容赦を。

つまり本人確認が取れない場合は入場禁止となります。

(最近はどのライブやコンサートでもチケット転売などを防ぐために実施されていますよね)

ちなみに架空の応募者情報や応募者本人以外の情報での申込みが発覚した場合は禁止事項に該当し当選獲得権はありません。

紅白歌合戦の観覧応募当選倍率や確率は?

紅白歌合戦は国民的音楽番組です。

毎年何十通何百通も観覧応募ハガキを出している人もいるのが事実なので当然倍率も物凄~く高いんですね。

当選枚数は大よそ1200~1400枚とされています。

毎年今年こそは!と思っている応募者が増えていくことを考えると倍率は自然と高くなります。

過去の倍率について見てみると…

  • 2010年:578倍
  • 2011年:1,025倍
  • 2012年:886倍
  • 2013年:1,073倍
  • 2014年:1,032倍
  • 2015年:755倍

となっています。

せ…1000倍超えの観覧って恐ろしいです。

1000年に1度の選手とかアイドルとかと言われるのと同じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2017年NHK第68回紅白歌合戦の観覧募集情報や応募方法などについてお届けしました。

NHKホールと言えばすぐ近くに明治神宮がありますし、観覧を終えた後はそのまま初詣に足を運んでみるのもいいでしょうね。

物凄く混むのは目に見えていますが(笑)

もしくは翌日の福袋商戦に勝つためどこかオールナイトできる場所で暇をつぶすのも良しです。

ともあれまずは是非2017年紅白歌合戦の観覧応募権に当選するために結果を祈りましょう♪

Sponsored Links