OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

葛飾納涼花火大会2016の日程や最寄り駅・混雑・屋台・穴場場所は?

   

2016年も花火大会の季節が到来してきました。毎年7月から9月にかけて日本の至る所で夏の風物詩とも言える大イベント花火大会が開催されます。葛飾納涼花火大会は寅さんの故郷で行われる下町ならではの豪快な花火が人気です。そこで今回は葛飾納涼花火大会2016の日程や最寄り駅・混雑・屋台・穴場場所についての情報をお届けします。

葛飾納涼花火大会2016開催情報

日程

2016年7月26日(火)※荒天時は7月27日(水)に順延。翌日も荒天の場合は中止。

時間

19:20~20:30

会場とアクセス

葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

住所:〒125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目17-13付近

混雑を避けるアクセスポイント

JR金町駅か京成金町駅からの道がお勧めです。京成柴又駅からですと早めに行き街歩きを。また花火大会終了後も柴又駅に人が混雑するため金町駅や北総線の新柴又駅まで歩いていく方がおすすめです。

電車利用アクセス

京成電鉄柴又駅から徒歩10分、北総鉄道新柴又駅から徒歩15分、JR金町駅または京成電鉄金町駅から徒歩20分

終電時間

  • 京成柴又駅:京成金町行24:07、京成高砂行24:15
  • JR金町駅:松戸行翌1:13、北千住行24:21

葛飾納涼花火大会の屋台

葛飾納涼花火大会の屋台情報は一般には公開されていません。ですが屋台といえば大体が、焼きそばやたこ焼き、お好み焼き、甘いものでしたらチョコバナナやベビーカステラ、綿あめ、かき氷などなど夏のお祭りでは必ず提供される屋台がほとんどです。

屋台は花火大会が始まる1時間前くらいから営業開始していますので自分が食べたいと思う食べ物を注文するといいですね。ただ屋台も当日は長蛇の列ができることは間違いありませんので、自身で食べ物を持参するかコンビニなどでおつまみなど購入されることもおすすめします。コンビニも最寄りのコンビニは商品がすぐに売り切れてしまうため家の近くのコンビニで購入するなど品切れ対策も検討しておくといいですね。

Sponsored Links

葛飾納涼花火大会の穴場

江戸川河川敷(千葉県松戸市側)

柴又野球場よりも川の下流の方が混雑が少なくゆっくり鑑賞できます。中でも江戸川河川敷の松戸市側は場所取りをしなくても座れる穴場スポットであり、屋台や仮設トイレも設備されるのでお勧めです。

最寄駅:北総線「矢切」駅

新葛飾橋(水戸街道)

国道6号線上に位置する新葛飾橋(水戸街道)も穴場スポットとして有名です。打ち上げ場所に比較的近いため打ちあがる場面を見ることができます。

最寄駅:JR常磐線「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅

東京都葛飾区金町3丁目付近

関連リンク

葛飾区公式ホームページ

最後に

葛飾納涼花火大会は打ち上げ数1万5千発(尺玉なし)となっていて江戸川河川敷から打ち上げの様子が確認できるため臨場感・迫力感たっぷりの花火大会です。スターマインからユニークな最新花火など様々な演出で見るものを魅了してくれます。2016年で第50回ということもあり例年より10分長く打ち上げられます。感動のラストはどのような演出になるのかこうご期待です。

Sponsored Links

 - 夏祭り, 花火大会