OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

鳥取地震震度6弱/被害状況や余震・津波はある?義援金情報も調査!

      2016/10/22

197

速報です。

10月21日14時7分ごろ鳥取県中部を震源とする大きな地震がありました。

最大震度は6弱。

地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.6と推定。

14時20分現在は津波の心配はないと気象庁が発表。

Sponsored Links

各地の震度は以下の通り。

<震度6弱>

鳥取県中部

<震度5強

鳥取県東部 岡山県北部

<震度5弱

鳥取県西部 島根県隠岐

<震度4>

京都府北部 大阪府北部 兵庫県北部 兵庫県南西部 兵庫県淡路島 島根県東部 島根県西部 岡山県南部 広島県北部 広島県南東部 広島県南西部 香川県東部 香川県西部 愛媛県東予 山口県東部 

<震度3>

福井県嶺北 福井県嶺南 岐阜県美濃中西部 愛知県西部 滋賀県北部 滋賀県南部 京都府南部 大阪府南部 兵庫県南東部 奈良県 和歌山県北部 徳島県北部 徳島県南部 愛媛県中予 愛媛県南予 高知県東部 高知県中部 山口県北部 山口県中部 福岡県北九州 佐賀県南部 大分県北部 

今後も余震等があるかもしれませんので注意してください。

尚今のところ各地の詳しい被害状況については報告されていません。

 

Sponsored Links

【追記1】

気象庁の青木課長が会見し、「今後1週間は最大震度6弱程度の地震に注意を」と発表しました。

熊本地震同様に一度大きな揺れに耐えた家屋であっても今後大きな余震があった場合倒壊する恐れもあるでしょう。

その他土砂災害についても警戒が必要です。

くれぐれも地震の状況に注意して身の安全を確保しましょう。

各地の被害情報が入ってきましたので以下に記載致します。

<人的被害>

 【鳥取県負傷者】

  • 倉吉消防署によると、8人が負傷したものの、いずれも軽傷〔NHK〕
  • 鳥取市内で、調理中の女性が油をかぶって病院へ搬送、意識あり〔NHK〕
  • 鳥取県北栄町にある「ル・サンテリオン北条」で、入所者の高齢者2人が倒れてきた物の下敷きになりけが〔ANNほか〕

【岡山県負傷者】

  • 岡山市消防局によると、東区で高齢女性が地震で転倒し、けがをしたと通報。救急隊が病院に搬送〔共同〕
  • JR四国によると、地震の影響で計430人が乗った列車3本が、瀬戸大橋で停止、立ち往生している〔共同〕

【広島県負傷者】

  • 呉市郷原町で、地震の揺れで転んだ男性が病院に搬送〔NHK〕

地震の影響で詐欺や窃盗などの2次被害が発生する可能性があります。

万一余震が続くようですと一定期間自宅に帰れなくなる可能性もあります。

今のうちに貴重品等はまとめておきましょう。

【追記2】

気象庁によると、震源の近くにはっきりと分かる活断層は確認されていないとのことです。

また、鳥取県中部では10月22日24時までに震度1以上の地震を103回観測し、うち6回は震度4を観測したと発表しています。

今後も余震が続くことが十分に考えられますので注意してください。

Sponsored Links

 - 速報