OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

いきものがかり解散?活動休止の理由や真相・原因と放牧宣言とは?

   

速報です。

人気音楽グループいきものがかりが公式サイトにてグループ活動休止とも取れる「放牧宣言」を発表しました。

所属事務所は以下コメントを発表し活動休止を否定しています。

Sponsored Links

「リフレッシュのために一旦各自のペースでメンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした期間」

しかしこれは言葉をうまく使った言い回しの違いだけであって結局はグループでの活動は休止に違いないというのが最初の印象ですね。

いきものがかりはメンバーは水野良樹(Gu)、吉岡聖恵(Vo)、山下穂尊(Gu)の3人組音楽ユニット。

もともとはギターの水野良樹と山下穂尊が1999年にアマチュアバンドを結成し、その後ボーカルの吉岡聖恵が加入。

2003年8月25日にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズ・デビューし、2006年3月15日にシングル「SAKURA」で、エピックレコードジャパンからメジャー・デビュー。

昨年の2016年で結成10周年を迎えていました。

またバンド活動においては多くの名だたる受賞歴があります。

一番最初は2007年の第21回日本ゴールドディスク大賞(ザ・ベスト10・ニューアーティスト)。

2016年は「ラストシーン」で第58回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。

2008年には第59回NHK紅白歌合戦に初出場し2016年も出場しましたね。

彼らを一気に有名にさせた曲は「ありがとう」ではないでしょうか。

同曲は2010年度前期放送のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌に採用されました。

ポップで耳に残るメロディーが多くのファンを魅了していました。

まさに人気絶頂期ともいえるいきものがかりですが、突然の活動休止宣言。

バンドの公式サイトでは「放牧宣言」と発表され所属事務所はあくまで活動休止を否定。

・・・よくわかりませんが(笑)

以下にメンバーのコメント一部を引用します。

10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、新しいことをはじめてみたり、ぼーっとゆっくりしてみたり、行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

ここでひとまず『今まで、ありがとう。』そして『これからも、よろしく。』。

いきものがかりは3人が帰ってくる場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!それでは行ってきます。放牧!

Sponsored Links

上記文面を読む限りですと「これからもよろしく」とあるので解散の確率は低そうです。

なので「無期限の活動休止」ととらえた方が適切かもしれません。

ファンの人にとってはいつまで活動休止なのか気になるところかもしれませんが、デビューしてから今まで突っ走ってきた彼らには今後バンドを続けるためにも幾分かの休息が必要だと判断したのでしょうね。

特にボーカルの吉岡聖恵さんに至っては年齢も32歳なので女性としての幸せのひとつである「結婚」とかも意識しているはず。

また今回のグループ活動休止の具体的な理由は宣言されていませんが、こちらも「一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」

とされているので先に挙げた「休息が必要」というのが大きな理由ではないかと思います。

というか10年間も活動してきてその活動休止の理由をいちいち文章にして発表なんてしたら何千何万文字くらいに長文になります!(笑)

というわけで彼らと所属事務所はおそらく活動休止ではなく「放牧宣言」としたのにはバンドの未来ある一歩の宣言と今まで応援してきたファンを傷つけないための心遣いだったのかもしれません。

具体的なバンド活動再開時期の目途はわかりませんがきっとまた忘れたころにお茶の間に姿を現してくれるでしょう!

というわけでまずは10年間、いきものがかりお疲れ様でした♪

Sponsored Links

 - 話題, 速報