OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

箱根駅伝2017/帝京大学のエントリー選手一覧と注目選手は?

      2016/12/10

510

帝京大学もまた箱根駅伝での出場常連校として知られています。

ファイヤーレッドといわれるユニフォームが有名で、2017年は優勝を奪うことができるのか期待がかかりますね。

当記事ではそんな帝京大学のエントリー選手一覧と注目選手についてお届けします。

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

帝京大学の特徴は?

箱根駅伝の出場回数は計16回

しばらくの間予選会敗退が続き低迷期もありましたが2008年第84回大会で3年ぶりに登場しシード権を獲得。

2013年の第89回大会では最高順位となる総合4位を入賞(往路7位、復路3位)。

帝京大学エントリー選手一覧と注目選手

2016年12月10日エントリー選手の発表がありましたので掲載致します。

区間オーダーについても発表され次第追記致します。

  • 宇佐美聖也(4年)
  • 内田直斗(4年)
  • 加藤勇也(4年)
  • 島口翔太郎 (4年)
  • 瀬戸口文弥(4年)
  • 佐藤諒太(4年)
  • 畔上和弥(2年)
  • 竹下凱(2年)
  • 新関友基(2年)
  • 濱川駿(2年)
  • 横井裕仁(2年)
  • 岩佐壱誠(1年)
  • 島貫温太(1年)
  • 田村岳士(1年)
  • 平田幸四郎(1年)
  • 吉野貴大(1年)

Sponsored Links

そして以下記載は12月現時点で注目とされている選手です。

<宇佐美 聖也さん(4年)>

<内田 直斗さん(4年)>

<加藤 勇也さん(主将)(4年)>

<島口 翔太郎さん(4年)>

<小手川 智紀さん(3年)>

<佐藤 諒太さん(3年)>

<畔上(あぜがみ) 和弥さん(2年)>

<竹下 凱(かい)さん(2年)>

<岩佐 壱誠さん(1年)>

<平田 幸四郎さん(1年)>


 

いかがでしたでしょうか?

帝京大学というとサッカーの名門大学としても知られていますが、駅伝も同じように実力のある強豪校です。

一時期は予選落ち(シード権落ち)が続いていましたが近年では確実に実力をつけシード権を獲得しています。

2017年は同校初となる3位以内入賞を目指して頑張ってほしいですね。

頑張れ!帝京大!

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

 - 箱根駅伝2017