OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

箱根駅伝2017/日本大学のエントリー選手一覧と注目選手は?

      2016/12/10

510

日本大学が箱根駅伝で優勝した回数は12回と歴代3位です。

しかし42年間も優勝から遠ざかっていてまずはシード権を獲得できる順位までに切り込みたいところです。

5年連続、87回目の出場となる日本大学。

それではエントリー選手一覧と注目選手について見ていきましょう。

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

日本大学の特徴は?

箱根予選会ではまさかの10位通過。

前大会ではトップ通過だっただけにチームの動揺は隠せなかったでしょう。

しかし武者由幸監督は「10番からなので思い切っていきたい」といい意味で開き直っているかもしれません。

エース選手はケニア人留学生のパトリック・ワンブィさんとキャプテンの石川颯真さん

本戦でもこの2人の存在は絶対に外せないでしょう。

日本大学エントリー選手一覧と注目選手

2016年12月10日エントリー選手の発表がありましたので掲載致します。

区間オーダーについても発表され次第追記致します。

  • 石川颯真(4年)
  • 清水目大貴(4年)
  • 村田誠児(4年)
  • 畔柳揮(4年)
  • 山崎和麻(4年)
  • 高野千尋(3年)
  • 町井宏行(3年)
  • 山崎一輝(3年)
  • 川口賢人(3年)
  • パトリック・ワンブィ(2年)
  • 石垣陽介(1年)
  • 松木之衣(1年)
  • 成田悠汰(1年)
  • 金子智哉(1年)
  • 小坂太我 (1年)
  • 廣田全規(1年)

Sponsored Links

そして以下記載は12月現時点で注目とされている選手です。

<石川 颯真さん(主将)(4年)>

<畔柳 揮(くろやなぎ まこと)さん(4年)>

<清水目(しみずめ) 大貴さん(4年)>

<村田 誠児(せいる)さん(4年)>

<石井 健登さん(3年)>

<岡野 佑輝さん(3年)>

<川口 賢人さん(3年)>

<町井 宏行さん(3年)>

<山崎 一輝さん(3年)>

<パトリック・マゼンゲ・ワンブィさん(2年)>


 

いかがでしたでしょうか?

今年の日本大学は強力な選手を多く抱えていますが箱根予選会では共に一時代を築いた中大との最終通過枠争いでギリギリの結果になりました。

駅伝伝統校のまさかの予選10位を受け、この逆境をバネに本戦ではひとつでも順位を上げてほしいですね。

頑張れ!日大!

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

 - 箱根駅伝2017