OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

箱根駅伝2017/明治大学のエントリー選手一覧と注目選手は?

      2016/11/30

510

箱根駅伝2017での予選会では2位通過となった明治大学。

この時はエース選手が欠場するも2位となったため、本戦では更に実力を発揮するかもしれないといわれています。

それでは箱根駅伝2017年の明治大学のエントリー選手一覧と注目選手について見ていきましょう♪

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

明治大学の特徴は?

明治大学体育会競走部が創部されたのは今から約110年も前の1907年。

大学競走部としては一番古いとされています。

箱根駅伝では2013年までで計55回出場、優勝回数は7回。

長らく本戦への出場ができない低迷期を迎えていましたが、2001年に就任した西弘美監督による指導でチームは成長。

2005年の81回大会で14年振りの本選出場を果たし、2012年度第88回大会では49年ぶりの3位以内入賞となりました。

エントリー選手一覧と注目選手

Sponsored Links

※エントリー選手は発表され次第追記致します。

 

<射場 雄太朗さん(主将)(4年)>

チームの要となる明大のキャプテン。

予選会でエース選手坂口さんが不参加となってしまった際、チームをまとめることに注力していました。

その甲斐もあり、予選会では2位通過を成し遂げることができました。

<江頭 賢太郎さん(4年)>

 

<薮下 響大(きょうた)さん(4年)>

<吉田 楓さん(4年)>

<磯口 晋平さん(3年)>

<末次 慶太さん(3年)>

<皆浦 巧さん(3年)>

<坂口 裕之さん(2年)>

明大のエース選手として知られる坂口さん。

予選会では体調不良にて欠場してしまいましたが、箱根に向けて全力で調整してくるに違いないでしょう。

<田中 龍太さん(2年)>

<阿部 弘輝さん(1年)>

<中島 大就(たいじゅ)さん(1年)>


 

いかがでしたでしょうか?

箱根予選会ではエース選手が欠場してもチームの結束力で見事2位通過となった明治大。

キャプテン射場選手も「本戦では5位を目指したい」とコメントしています。

西弘美監督もこの成績に確かな手ごたえを感じているようで、9年連続59回目となる箱根を迎えます。

誰かが欠けても誰かがその穴を埋める。

これだからチーム戦は楽しいですね♪

頑張れ!明治大!

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

 - 箱根駅伝2017