OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

箱根駅伝2017/青山学院大学のエントリー選手一覧と注目選手は?

      2016/11/30

510

年明けの大きな一大イベントといえば何といっても箱根駅伝ですね。

総勢約600名となる選手たちが駆け抜ける競技は毎年胸を熱くさせます。

2017年の箱根駅伝は一体どの大学が優勝するのか?

当サイトでは出場大学のエントリー選手と注目選手についてご紹介致します。

まずは最も優勝候補として名をあげている青山学院大学からお届けします♪

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

青山学院大学の特徴は?

青山学院大学陸上競技部は青山学院大学体育連合会並びに関東学生陸上競技連盟に所属しています。

1918年創部し、活動は主に神奈川県相模原市で行っています。

たすきの色はビビッドグリーン。

エントリー選手一覧と注目選手

※エントリー選手は発表され次第追記致します。

Sponsored Links

そして以下記載は11月現時点で注目とされている選手です。

<安藤 悠哉さん(主将)(4年)>

<一色恭志(いっしきただし)さん(4年)>

前回、前々回ともに「花の2区」で区間3位の一色恭志(いっしきただし)さん。

現在4年生となる一色さんはチームの大黒柱として出場する可能性大です。

全日本大学駅伝でもアンカーを務めた一色さんはその差49秒を見事逆転。

チームを初優勝に導きました。

2017年の箱根駅伝に至っては以下のようにコメントしています。

箱根3連覇は譲れない。これまでの自分を超える走りをしたい。

<茂木亮太さん(4年)>

出雲駅伝では第4区間の2位に入賞。

茂木さんも箱根未経験ながら注目がかかっている選手です。

<貞永 隆佑さん(3年)>

<下田 裕太さん(3年)>

<田村和希さん(3年)>

出雲、全日本の2区の双方で区間賞を取った田村和希さん。

レースの流れを変える力を持つとされているエース選手。

<中村 祐紀さん(3年)>

<吉田 竜聖さん(3年)>

<小野田 勇次さん(3年)>

<森田歩希(ほまれ)さん(2年)>

箱根未経験ながらも着実に伸びている選手とされている森田歩希選手。

全日本大学駅伝ではMVP賞を獲得。

<鈴木 塁人さん(1年)>

 


 

いかがでしたでしょうか?

2015年の第91回箱根駅伝大会で初優勝、翌2016年の第92回箱根駅伝大会では2連覇を果たした青山学院大学。

2016年の優勝メンバーが6人も残っているというまさに最強チームとも言えるのではないでしょうか?

名将原晋(すすむ)監督も「チャンスはある。勝てる時に勝ちたい」と力を込めています。

エントリー選手の発表が待ち遠しいですね♪

【箱根駅伝2017関連記事】

Sponsored Links

 - 箱根駅伝2017