OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

博多駅前陥没!停電の原因や避難指示解除は?被害状況も気になる!

   

朝起きてテレビやインターネットニュースを見て「え?何?」と思われた人も多いのではないでしょうか。

子供のころよく見ていたヒーローもののアニメや映画でしかできない演出のようなことが現実に起きました。

事故が起きたのは11月8日早朝の6時ごろ。

福岡市博多区博多駅前の通称「博多駅前通り」で道路が陥没しているのです。

その穴の大きさはどれくらいからは定かではありませんが、画像を見る限りかなりの広範囲に及んでいます。

穴は徐々に広がり、道路標識などが倒れ飲み込まれていきます。

穴の中には水道管からでしょうか、水が流れ出しているのが見えます。

さらに、信号機が一気に穴に落ちていきます。(引用:TBS系(JNN))

Sponsored Links

この事故の原因で博多駅前通りは全面通行止めとなっていて具体的な事故の原因や避難指示解除命令は発表されていません(9時時点)

またこの事故による被害状況については奇跡的にけが人などの情報はない様子です。

周辺で100戸以上が停電し現在も復旧活動が行われています。

今回何故このような事故が起きてしまったのでしょうか?

NHKが発表しているニュースでは以下のように伝えられています。

福岡市交通局によりますと、現場付近の地下では地下鉄を延伸する工事が行われていて、8日朝は地下でトンネルを掘る作業をしていたところ、5時ごろ、水が流れ込んできたため、工事を中断していたということです。

  • トンネルを掘る作業と水が流れ込んできたため起きた?

真相はまだ明らかにされてはいませんがひとまず被害者やけが人がでなくてほっとしている人も多いことでしょう。

(最近、工事現場での安全防止装置取り付け忘れなどで大事故が起きているので)

道路が陥没ということであれば、朝の通勤ラッシュ時間帯に起きたとすれば大惨事になっていたことでしょう。

引き続きこの事故の原因の解明が待たれます。

Sponsored Links

 - 事件・事故