OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ごめん愛してる|挿入歌音楽やサントラの曲名は?吉俣良で発売日は?

   

さて今回ご紹介するのはいよいよ7月9日より放送開始となるTBSの新日曜ドラマ「ごめん、愛してる」のサントラBGM、いわゆる挿入歌音楽についてです。

ドラマを演出する上で欠かせないサウンドトラックやBGMは視聴者の心を動かす要素として何かと気になるハズです。

更に今回のドラマ「ごめん、愛してる」のような純粋ラブストーリーであればなおさらです。

というわけで今回はこのドラマ「ごめん、愛してる」の挿入歌音楽やサントラの曲名、作曲者の吉俣良さんやCD発売日について迫ります^^

Sponsored Links

長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛してる」の挿入歌音楽担当は誰?

上述した通り今回のドラマ「ごめん、愛してる」の挿入歌音楽を担当する方の名前は吉俣良(よしまたりょう)さんです。

吉俣良さんという名前を聞いてもいまいちピンとこない人が多いかと思いますので先に彼がこれまで手掛けた音楽について触れてみます。

一番直近、2017年に手掛けた音楽では

渡辺謙さん主演ドラマの「しあわせの記憶(TBS)」

高梨臨さん主演ドラマの「恋がヘタでも生きてます(読売テレビ)」

などが挙げられます。

もう少し遡ると2010年に放送された山田孝之さん主演ドラマの「闇金ウシジマくん(毎日放送)」や2006年放送ドラマで吉岡秀隆さん主演ドラマ「Dr.コトー診療所」など、とにかくこれまで沢山のドラマ挿入歌を担当されています。

Sponsored Links

吉俣良プロフィール

ではここから吉俣良さんの経歴やプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 名前:吉俣 良(よしまたりょう)
  • 生年月日:1959年9月6日
  • 現年齢:57歳
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市甲突町
  • ジャンル:劇伴、テーマ音楽、J-POP
  • 職業:作曲家・編曲家・音楽プロデューサー
  • 所属レーベル:ポニーキャニオン

経歴について公式ホームページのプロフィール情報を少々引用させて頂きますね^^

1977年横浜市立大学へ進学のため上京。

大学在学中、ディスコバンドで活動し、美空ひばりのバックバンドのオーディションに受かったことをきっかけに、プロとして本格的に活動を始める。

1984年から1992年まで、『リボルバー』にキーボードプレイヤーとして参加。

その傍ら、レコーディングミュージシャン、アレンジャーとして あらゆるジャンルの音楽を手掛け、フジテレビ系『おいしい関係』(’96)で初めてサウンドトラックを手掛ける。

昭和の日本を代表する歌手、美空ひばりさんのバックバンドとして活躍されていたということで実力は折り紙付きですね^^

初のサウンドトラックを担当したドラマは中山美穂さんがヒロインを務めたドラマ「おいしい関係」とのことで当時リアルタイムで見ていた方は「あー!あのドラマかー!」と思われたかもしれません。

「ごめん、愛してる」サントラの曲名や発売日は?

今のところドラマ「ごめん、愛してる」のオリジナルサウンドトラックの発売日は未定となっています。

ちなみに本家韓国版の「ごめん、愛してる」のオリジナルサウンドトラックは発売されていますので、参考までにどうぞ♪

また、少々話はそれますが、本家韓国版のドラマでは中島美嘉さんの楽曲「雪の華」をパク・ヒョシンがカバーされたそうですね。

今回日本で放送されるリメイク版でも是非流して欲しいともちきりになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はドラマ「ごめん、愛してる」で使われている挿入歌音楽・サウンドトラックを担当する吉俣良さんなどについて考察してきました。

冒頭部分でも記載した通り、ドラマと音楽は切っても切れない関係です。

特に感動的なシーンで使用される音楽は心の底から涙をそそるような…そんなシンクロニシティを起こしてくれます

長瀬智也さんも吉岡里帆さんも演技上手いですからね。

【関連記事】

吉岡里帆の髪型|ミディアム最新画像とごめん愛してるのオーダー方法

宇多田ヒカル/Forevermoreの歌詞の意味と解釈|ごめん愛してる主題歌

坂口健太郎はピアノが弾ける!動画曲は革命でごめん愛してるの腕前は

これは泣いちゃうな…ハンカチ・ティッシュは必須ですTT

Sponsored Links

 - ごめん、愛してる, ごめん愛してる