OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

ファンキー加藤謝罪全文を公式サイトで公開!ブログには応援コメント殺到

   

2016060703

2016年6月、世の中一般的にはジューンブライドと言われているがまたもやゴシップネタが世間を騒がせました。2013年、人気音楽グループ・ファンキーモンキーベイビーズ解散後、ソロ活動をしているファンキー加藤がお笑い芸人アンタッチャブル柴田の元妻と不倫をしていたというもの。ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の元妻との不倫概要についてはこちらをご覧ください。

Sponsored Links

6月7日発売の週刊誌・週刊女性にはファンキー加藤とアンタッチャブル柴田双方に今回の不倫に関するインタビュー内容が掲載されました。また、ファンキー加藤は元々予定されていたオリックス・中日戦(京セラD)の始球式にも参加し神妙な面持ちでマウンドに立ち投球を成功させました。投球後にはマイクで今回の件に関して謝罪。

2016060704

そんな彼が遂に公式サイト上で今回の件について謝罪文を公開しました。以下に謝罪文の全文を掲載いたします。

いつも多くの応援をいただき、誠にありがとうございます。

本日発売されました週刊女性の記事についてですが、書かれている僕の記事の内容はすべて事実です。

現在お相手の女性との間には子供を授かっております。そして認知させていただいております。

産まれくる子供の為にも、きちんと責任をもって向き合って、考えていきたいと思います。

また、柴田さんへ、辛い思いをさせてしまったこと、心から謝罪をさせて頂きました。

今回の件で、妻には計り知れない大きな心の傷を負わせてしまいました。

正直、離婚を切り出されたこともありました。都合のよい話だとわかっていても、自分は離婚をしたくなかったです。

こんな自分を最後は受け入れてくれた妻のことを、一生を懸けて守り、つぐなっていきたいと思っています。

ファンの皆様には、裏切ってしまったこの信頼をどう取り戻すのか、必死で考え、これからの答えを導き出していきたいと思います。

本当に、心よりお詫び申し上げます。

2016年6月7日
ファンキー加藤

ブログには応援コメントが殺到

2016年の不倫スキャンダルといえばベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音が引き合いにあがり、世間の川谷に対する批判は物凄いものでした。特に川谷の場合は世間を食ってかかったようにTwitterに自身のコメントを投稿し公の場では謝罪をし頭を下げることもしない始末でした。

その辺りはファンキー加藤は今回の不倫騒動の件に関してきちんと謝罪し頭を下げた。その甲斐もあってかファンキー加藤のブログコメント欄には「それでもついていきます!」や「信じてます!」などの加藤を擁護、応援するコメントが数多く寄せられています。

2016060705

何があってもポジティブに、そして前を向いて歩いていくという歌詞や音楽性の強い彼がこれまで培ってきたものは今回の件ではファンはびくともしないのかもしれない。

関連リンク

関連記事

Sponsored Links