OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

めざましテレビで恐竜博2016を紹介!混雑状況やチケット購入方法は?

      2016/04/13

出典:フジテレビ

2016年4月13日フジテレビ朝の情報番組、めざましテレビ・モアセブンで紹介された”恐竜博2016“が面白そうと話題になっています。日本初公開の貴重な実物化石や恐竜が続々と登場する恐竜博2016。本記事ではそもそも恐竜博とは?チケット料金や場所・アクセスは?混雑状況は?などについて簡単にご紹介します。本当にこの地球上に巨大な恐竜がいたというわくわくできるこのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

恐竜博2016とは?

東京・上野の国立科学博物館で開催されている「恐竜博2016」は過去に実在したと言われている様々な恐竜の実物化石や全身復元骨格に加えて、迫力のある映像などで来館者達を楽しませてくれる博物館イベントです。

沢山のみどころが発表されており、中でも注目されているのは史上最大の肉食恐竜と呼ばれている「スピノサウルス」の最新研究をもとに創られた全身復元骨格が日本初公開となることだそうです。その長さはなんと15メートルにも及ぶそうで迫力満点の恐竜博となります。

2016041301

出典:http://www.dino2016.jp/

また恐竜の代名詞ともいえる「ティラノサウルス」の全身復元骨格も日本初公開となりその長さは12メートルサイズだという。世界に3体しかない貴重な展示物を見るチャンスはそうそうないでしょう。

2016041302

出典:http://www.dino2016.jp/

Sponsored Links

恐竜博2016公式サポーターに武井壮!

恐竜博2016の公式サポーターを務めるのは百獣の王タレント・武井壮です。「地球上の最強の生物、恐竜に負けないような最強のサポーターになれればいい」と武井壮らしい熱いメッセージを寄せています。

開催概要

  • 展覧会名:恐竜博2016
  • 会期:2016年3月8日(火)~6月12日(日)
  • 休館日:毎週月曜日、3/22(火)※3/21(月)、3/28(月)、4/4(月)、5/2(月)、6/6(月)は開館
  • 開館時間:午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで。4/30(土)~5/5(木)は午後6時まで)※入館は各閉館時刻の30分前まで
  • 会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
  • 住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園7−20

アクセス方法

  • 電車:JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
  • 京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
  • ※駐車場は用意されていない為車での来館は不可
  • お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

チケット購入方法や料金は?

チケットは「通常券」「特別イベント券」「お得な特別チケット」の3種類に分かれて販売されていますが、既に特別イベント券は販売終了となっています。チケットのオンライン購入はこちらのページから購入することができます。

通常券

当日券

  • 一般・大学生:1,600円
  • 小・中・高校生:600円
  • 金曜限定ペア特ナイト券:2名様1組 2000円

前売/団体券

  • 一般・大学生:1,400円
  • 小・中・高校生:500円
  • 金曜限定ペア特ナイト券:2名様1組 2000円
  • その他、お得な特別チケットなどについての詳細はこちらへ

SNS/オンライン情報

どんな人にオススメ?

恐竜好きの方なら言わずともチェックしたい今回の展示会ですが、男性女性、子ども大人問わず楽しめるイベントです。いつの時代も幅広い世代を魅了し続けている恐竜は「本当に実在していたのか?」と考えては記憶の片隅へといった人が多いはず。今回のように実物化石や全身復元骨格を見ることはよりリアリティさを感じることができますので少しでも気になった人は是非ともこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。



混雑状況は?

週末は小さな子連れやデートなどで混雑しているそうです。平日であれば昼の時間帯に訪れるのが一番混雑を避けられそうですが、平日日中は仕事などでいけないという人も多いはず。その他に混雑状況を確認する手段としては、国立化学博物館の公式ホームページの「混雑状況はこちら」というページから当日の混雑状況を確認することができます。もしくは当日に直接お問い合わせ先へ連絡し、混雑状況を確認してみるのもいいでしょう。

赤ちゃんや子連れ・車いすなどでも大丈夫?

国立化学博物館はバリアフリー化の施設となっているため小さなお子様から車いすに乗った方でも訪れることは可能です。バリアフリー詳細情報についてはこちらへ

最後に

今回は恐竜博2016についての情報を簡単にご紹介いたしました。今から遠い昔に実在していた恐竜の実物化石を見られる数少ない展示会ですので興味のある方は是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

Sponsored Links

 - アート, イベント, エンタメ