OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

鳥越俊太郎「週刊文春」女子大生淫行スキャンダルはガセデマ/本当?

      2016/08/17

2016072102

舛添要一元都知事の政治資金私的流用事実が発覚してから怒涛の勢いで国民を取り巻く政治状況が移り変わっています。

7月10日には参議院選挙が行われ、そして7月31日には東京都知事選挙が控えています。

都知事選で現在最も勢いのある候補者は鳥越俊太郎、小池ゆりこ、増田ひろやの3名。皆街頭演説や各種メディアに露出しそれぞれの思想を世間にアピールしていますが、明日7月21日発行の週刊誌「週刊文春」で鳥越俊太郎のとんでもないスキャンダル情報が発刊されます。

それはなんと女子大学生に対する淫行疑惑でありこれが事実であれば都知事選はおろかジャーナリストとしての活動も余儀なくされる可能性が浮上しています。

本記事では今回の件がガセ・デマなのか本当なのか簡単に考察していきたいと思います。

Sponsored Links

鳥越俊太郎プロフィール

2016072101

  • 生年月日:1940年3月13日
  • 現年齢:76歳
  • 出身:福岡県浮羽郡吉井町(現:うきは市)
  • 職業:テレビタレント、ジャーナリスト
  • 活動期間:1965年 – 現在
  • 代表経歴:「ザ・スクープ」司会、「オーマイニュース」日本語版編集長
  • 子供:鳥越さやか
  • 親戚:曾祖父:鳥越彦三郎など

鳥越俊太郎は日本のテレビタレント、ジャーナリストとして活動しており鳥越製粉の創業者・鳥越彦三郎のひ孫である。

次女の鳥越さやかは歌手として活動し顔立ちが似ているとしばしば話題になりました。週刊誌「サンデー毎日」の編集部要員として勤めあげた後テレビ朝日報道番組「ザ・スクープ」の司会に就任。2003年には関西大学社会学部の教授にも就任した。

2005年から癌を患い、2007年に東京都知事選に擁立されそうになったが癌の療養に専念するためこれを断念。

つまり今回の都知事選が初めての擁立ではなく彼にとっては巡ってきた2度目のチャンスということになる。現在は癌を克服するまでに至っており2016年7月12日に東京都知事選挙への立候補を表明しました。

女子大生淫行疑惑はガセ?デマ?本当?

7月21日発売の週刊文春では女子大生に対する淫行疑惑記事が掲載されます。以下、マスコミ関係者の声を引用致します。

「鳥越さんは当時大学2年生だった女子を富士の別荘に連れ込み、「何もしないから」と言いつつ、あの唇で強引にキスをしたというのです。さらにエスカレートして行為をしようとしたらしいのですが、女子は徹底的に抵抗して、キス以外は未遂に終わったそうですよ。そのあともホテルに誘われたりしたらしく、まったくとんでもないオヤジです。」引用:http://buzz-plus.com/

Sponsored Links

鳥越俊太郎側弁護団が抗議文を提出

発刊される週刊文春の記事は選挙妨害及び名誉毀損罪であるとし東京地検に刑事告訴する準備に入ったとのこと。以下が実際に提出された抗議文。

2016072103

最後に

2016072104

今回の週刊誌スキャンダル疑惑は間違いなく都知事選に影響を与えることが容易に予想できます。「週刊文春」と聞いて連想されるのが年始から瞬く間に話題となったベッキーとゲス乙女川谷の不倫スキャンダル。

ベッキーの場合は最初それまで彼女を信じていたファンからは「ガセに決まってる」や、芸能界仲間からも擁護の声が多数上がっていましたが、やがて世間を馬鹿にしているようなLINEのトーク内容が漏れたことにより情勢は一気に悪化しました。

鳥越俊太郎においても癌を患い、その経験を生かして都政に貢献するというアピールを繰り返していますが裏の顔はどのような人なのか…。

しかし最近の週刊文春の出す記事は信ぴょう性が高いのも事実

これを受けて彼に一票を投じるかどうかは東京都都民である人は慎重に見極めてほしい。

Sponsored Links

 - 速報