OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

アナ雪/エンドロールで菅田将暉がレリゴー!帝一の國【動画】

   

ディズニーアニメーション史上ナンバーワンヒット作となった2013年に公開された映画「アナと雪の女王」が遂に3月4日フジテレビにて地上波初放送となることが決定しました。

アナ雪アナ雪・・・と日本中が同じ方向に向いているといってもいいかもしれません。

しかし放送されるアナ雪はその内容だけでなくフジテレビ局が用意したアナ雪にまつわるスペシャル企画も話題になっています。

今回ご紹介するのはアナ雪のラスト、エンディング・エンドロールで披露される主題歌レット・イット・ゴーについてです。

「ありのままで~」でお馴染みのこの曲をなんとあの菅田将暉さん率いる帝一の國チームが大合唱するというのです!(笑)

この情報だけでも知りたい!という方は要チェックです♪

それでは見ていきましょう☆

映画「アナと雪の女王」地上波初放送情報

まずは映画アナと雪の女王の地上波初放送情報をチェックしておきましょう!

  • 番組名:土曜プレミアム・映画「アナと雪の女王」【地上波【初】・ノーカット放送!】
  • 放送日時:2017年3月4日(土)  21時00分~23時10分
  • 放送局:フジテレビ

映画アナと雪の女王自体は21時から放送開始ですが、実はその前フリとして「アナ雪が100倍楽しくなる!!ディズニーの知られざる秘密SP【ミッキーも登場】」という番組が放送されます。

ここでは実は映画内でミッキーマウスが登場していたなどの意外と知られていないアナ雪の内容などが放送されるのでアナ雪ファンの人は間違い探し感覚で見てみるのもいいかもしれません(笑)

そしてそして、なんといっても今回の目玉企画?でもある番組最後の「TVの前でみんなで歌おう♪レットイットゴー~ありのままで~」企画があります。

ここでは視聴者の方から応募された主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」を歌う姿の動画を番組の中で紹介するというものです。

有名人も歌うことが決定しているため必見の企画となっているのですが、そこで出てくるのがauの鬼ちゃんで有名な俳優菅田将暉さんのレット・イット・ゴーです。

土曜プレミアムED/エンドロールで菅田将暉がレット・イット・ゴー!

百聞は一見にしかずということでまずは以下動画を御覧ください。

2017年4月29日公開予定の映画「帝一の國」の出演キャスト陣がレット・イット・ゴーを大熱唱するというのです。

菅田将暉さんといえば最近グリーンボーイズとしても歌声を披露し話題となりました。

Mステ/グリーンボーイズ出演で曲順は?動画と歌詞も【1月20日】

これは貴重なレリゴーになりそうです☆

ちなみにこの帝一の國からレット・イット・ゴーを歌う俳優さんは下記の5名です。

  • 菅田将暉さん
  • 野村周平さん
  • 竹内涼真さん
  • 間宮祥太朗さん
  • 志尊淳さん
  • 千葉雄大さん

Sponsored Links

イケメン揃いのレリゴー・・・これは話題性バッチリですね!(笑)

エンドロールに放送されるので「いつ?何時くらい?」と思われている人も多いかもしれません。

おそらくは23時くらいではないかと思われます。

また帝一の國キャスト陣以外にも映画「ひるなかの流星」チームも歌唱することが決定しています。

こちらは

  • 三浦翔平さん
  • 白濱亜嵐さん
  • 永野芽郁さん

にてレリゴー祭りが行われます。

永野芽郁さんは21時から放送のスーパーサラリーマン左江内氏にスーパーウーマンOL桃子としても登場しているのでギャップが面白そうです^^

左江内氏/スーパーウーマン桃子役の女優永野芽郁が可愛い!【画像】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は満を持して地上波初放送となるアナと雪の女王から名曲レット・イット・ゴー菅田将暉バージョン情報についてお届け致しました(笑)

当記事の内容をまとめると以下のような感じかと。

  • 3月4日のフジテレビ土曜プレミアムにて2013年公開映画「アナと雪の女王」が地上波初放送となる
  • 初放送記念に先駆けてフジテレビではアナ雪番組特集が多く組まれている
  • アナ雪エンディング・エンドロールでは『帝一の國』チームが「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌うことが決定している

次期ディズニー映画モアナと伝説の海公開記念として放送されるアナと雪の女王。

元気な男の子がいるご家庭にはちょっと興味がないかな~と思っている方もいるのかもしれませんね^^

しかしそこはauの鬼ちゃんこと菅田将暉さんが最後にビシっと締めてくれます!(笑)

またアナ雪自体には興味がなくても菅田将暉には興味がある!といった女性も多いことでしょう。

エンドロールだけは必見ですね♪

Sponsored Links

 - アナと雪の女王