OMOSHIROMEDIA.com

ちょっとした気になることをあなたへ

振付稼業air:manの振り付け動画やWiki情報まとめ!

   

11月20日(日)の関ジャム~完全燃SHOW~では振り付け師を徹底解剖!という内容が放送されます。

そこで出演する振り付け師の中に気になる方がいました。

その名は振付稼業air:man(エアーマン)

なかなかパンチの効いた名前です(笑)

日本の振り付け師ユニットということですが、一体どんなユニットなのでしょうか?

当記事ではそんな振付稼業air:manについて簡単にご紹介致します♪

Sponsored Links

振付稼業air:man Wiki風プロフィール

470

出典元

冒頭でも記載した通り「振付稼業air:man(ふりつけかぎょうエアーマン)」は、日本の振付師ユニットで、CMの振付を中心に、コンサート・ライブ・映画・PVなど様々な分野の振付を担当しているとのこと。

メンバーは全員で7人。

振り付け師というと通常一人の人物がその曲に対して振りを付けていきますが、エアーマンのように複数人で手掛ける振付ユニットは業界初みたいですね。

メンバー情報

  • 杉谷一隆(すぎたに かずたか)
  • 菊口真由美(きくぐち まゆみ)
  • 左東小幸(さとう こゆき)
  • 野本清(のもと きよし)
  • 辰野翔亮(たつの しょうすけ)

振り付け動画をチェック!

次に振付稼業air:manの振り付け動画を見ていきましょう。

主な振り付け作品について

CMやアーティストのMVなど様々な作品の振り付けを担当されているようですね。

CMだとユニクロやチョーヤ梅酒、グリコ・ポッキー、最近だとLINEバイト、パズル&ドラゴンズなどを手がけています。

アーティストのMV振り付けもRIP SLYMEの『熱帯夜』やL’Arc〜en〜Ciel『SEVENTH HEAVEN』。

2015年には浜田ばみゅばみゅの『なんでやねんねん』の振り付けを担当したそうです(笑)

ちなみにきゃりーぱみゅぱみゅのヒット曲『PONPONPON』の振り付けも担当されています。

振り付け師ということでどちらかと言えばダンスを踊るグループやアイドル達への振り付け提供が多いですね。

バンド系になるとサカナクションの『ネイティブダンサー』。

ASIAN KUNG-FU GENERATION(これは少し意外でした)などが挙げられます。

アイドルが好き!という方はやはり王道のAKBグループですね(笑)

AKB48『希望的リフレイン』

乃木坂46『偶然を言い訳にして』

おんせん県大分のCM「シンフロ」が話題

大分県PRのシンフロというCMの振り付けを担当しているのも振付稼業air:manで話題となっているそうです♪


 

いかがでしたでしょうか?

当記事では振付稼業air:manについて簡単にご紹介致しました♪

現在メンバーは7人ですが、過去に在籍したメンバーは10人もいたそうです。

上記にご紹介した意外にも沢山の振り付けを担当している振付稼業air:man。

この先も沢山の振り付けを担当していくでしょうね♪

東京オリンピックの際は何かとコラボレーションするのかも?

Sponsored Links

 - エンタメ